2016年07月20日

ニューアンテナ for ハンディー機

ID-51用に新しいアンテナを入手しました。
IMG_1248


先日のKANHAMコンテストで某局がハンディー機用の超ロングアンテナを使っていました。
今はなきマルドルのAH-210Rというもので、ロッド型で伸ばせば全長90cmほどもあるものでした。

なんだかずいぶん良く飛ぶそうで、ひとが使っているのを見るとつい欲しくなってしまう悪い癖 hi..

調べてみると、第一電波工業のRH770というものがそっくりで、スペックも良さそうです。
ハンディー機用のアンテナでってメーカーwebサイトで調べてもゲインが記載されていないものも多く、あんまり違いが分かっていませんでした。

そもそもロッド式のアンテナでまともにゲインが取れるものがあるなんて知らなかったので、ロッド式というだけで門前払いしてしまっていました。
ロッド式のものは広帯域受信用でほとんどゲインのないものが多いですが、その中でもこのアンテナは利得:3.0dB(144MHz)、5.5dB(430MHz)と、非常に良好なスペックです。

ただし難点は、BNCコネクタであるところ。
こればかりは仕方がないので、SMA-BNC変換コネクタも同時に購入しました。
台座のしっかりしているもの、と選んだのですが・・・・
IMG_1247
ID-51に取り付けるとアンテナコネクタ横のこんもりしたところと少し干渉します・・・。
やや無理やりねじ込むと筐体側が少し削れましたが、まぁなんとか取り付けることができました。

しばらく山に登っていませんが、たまにはハンディー機持って山頂から運用したいです。


jn4jgk at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月18日

宇宙からとどく音楽をキャッチ♪

♪digi-singer!宇宙からとどく音楽をキャッチ♪ というイベントがありました。
九州工業大学の超小型衛星「放電実験衛星 鳳龍四号」が音楽を送信する、ということで試しに受信してみました。

残念ながら本日はお仕事。
しかしちょっとだけラッキーなことに12:40分頃からのパスだそうで、ちょうどお昼休みにかかっているため、こっそりID-31を持って行って職場の屋上で受信してみることにしました。

12:43頃からやっと聞こえ出しました。
ところが1分くらいで終了。
その後無音の時間が続いた後、CWビーコン?になりました。

まだMEL(最大仰角)にはなっていないようでしたので、もうしばらくは受信できそうでしたが、12:50分にお昼休み終了。

どうやら、このあと君が代が流れたという話で・・・。


IC-7100で録音するように自宅に仕掛けておけばよかったかなぁ、と思いましたが、IC-7100はAFCがついていないのが泣き所。
IC-910にはAFCがありますが、SDカードに録音なんてできないし。


今回、大学のキャンパスでイベントがあったようですが、どの程度の人が集まったのでしょう。
単なるビーコンじゃなくて音楽が聞こえる、というのは一般の方向けにはとても良いアイデア。
夏休みですし、子供たちが無線、宇宙、天体などに興味を持つきっかけになってくれると良いですね!


jn4jgk at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月17日

関ハムに行ってきました。

関西アマチュア無線フェスティバルに行ってきました。
土曜日はIC-7300の技術講演が、日曜日はKANHAMコンテストの表彰式があるということで、結局両日とも参加することになりました。
IMG_1226

土曜のお昼にはJMA会に呼んでいただき、ちょっとしたひとときを過ごすことができました。

IC-7300の技術講演はだいぶ内容が濃く、非常にFBでした。
同梱の回路図では詳しく読み取れませんでしたが、ADCのクロックは124.032MHzで動いているとのこと。
また、RFダイレクトサンプリングですが取扱説明書の定格には、中間周波数 36kHzと記載されていたのが気になっていましたが、結局FPGAの中で36kHzに周波数変換してデジタル信号でDSPに受け渡しして信号処理しているということでした。

まったく新しい技術のようで、ある一面では従来からの技術をうまく活用している、というような感じがしました。


戦利品その1
IMG_1235
KANHAMコンテストの表彰状と賞品です。
コンテストのときはまったく手ごたえが無かったのですが、ラッキーなことに表彰されることになりました。
それから、このとき同行したお友達も別の部門で表彰されて、良かったです。

賞品は他にも梅干しや湯葉など関西各県の特産品がいろいろありました。


戦利品その2
IMG_1237
IC-703ではなくて、その隣の電源です。
通称「神電源」と呼ばれているRadio DreamのRPS-1430MK2という電源です。
IC-703と並べてわかるように、非常に小型ながらMAX 30Aの非常にFBなものです。
ネットで買うとちょっと高いのですが、関ハム会場ではリーズナブルに入手することができました。

IMG_1240
今まで使っていた電源よりだいぶ小さくなりました。
かなり古い電源でしたので、そろそろ入れ替えたいと思っていたところでした。

IMG_1239
端子はリアパネルにありますが、筐体が小さいがために端子間がやや近いのが気になるところです。
(圧着端子がショートしそうで)

でも、これだと非常に小型なので移動運用に持って行くのにも便利です。
今後の活躍が期待されます hi..


土日共に、いろいろな方々とアイボールQSOできました。
ありがとうございました。


jn4jgk at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)