2016年05月21日

和歌山名産、試食。

ほんとは来週、と思っていたのですが、諸事情につき今週時間が取れましたので、和歌山名産、ミニマルチアンテナ HB32SX-CW を試しに動かしてみました。
IMG_1114

初回ということもあり、組み立てにおよそ70分かかりました。
やっぱりこの程度の大きさでも、伸縮ポールの水平出しの重要さが良く分かりました hi..

SWR特性は、SWR=1.5の範囲がおよそ以下の通りとなりました。
(IC-7300のSWRメーターで測定)
 14.00-14.11MHz
 21.00-21.20MHz
 28.00-28.30MHz
コンテストとしては、CWバンドだけです。(RTTYもいけるよ!)

今日は天気が良くて暑かったですが、カラッとした気候でちょうど良かったです。
それでもだいぶ体力を使ってしまいました。
伸縮ポールにあれやこれや乗せてコンテストに挑んでいる方々、素晴らしい体力をお持ちなんだろうと思うと同時に、単にコンテストをフルで乗り切るだけでなく移動屋としては準備・片づけのためにも日頃の体力づくりが重要であることに気づかされました。

今回のテストサイトは、実は初めての奈良LA10でした。

ほんとは試し打ちしたかったのですが、特にコンディションが良いわけでもなく、滞在時間もあまり長く取れませんでしたので実QSOには至りませんでした。
実際の使用はまたの機会に。


jn4jgk at 20:16|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2016年05月19日

和歌山の名産品が届きました。

ここのところ晴天が続き良い気候なのですが、温度変化が結構あったり、会社では暑がりさんが早くも冷房を入れたりで、なんだか体調があまり良くない日が続いています。

そんな中、和歌山から名産品が届きました。
IMG_1111

いろいろ考えたのですが、マルチバンドで軽量シンプルなものを自作するのはなかなか難しそうだという結論に至りました。
ロカコンではハイバンドで結構厳しい現実を目の当たりにしましたので、これで少しはマシになればと思います。

これって、ほとんど調整はできないようです。
webサイトでは諸特性の記載を見つけられないまま発注してしまいました。
納品後、取扱説明書を見ていると、共振点がバンドの真ん中あたりでコンテストではCWでもSSBでも微妙な特性でしたので調整方法を問い合わせると、CW用にチューンしたものが別品番であるとのことで・・・。
トラップコイルと追加エレメントを追加発注して送ってもらいました。
これでCWバンド専用になってしまいますが、ヨシとしましょうか。

それにしても、webサイトがもうちょっと見やすくて諸特性も見ることができたら良いのですが・・・。

もちろんお問い合わせは先輩諸氏の教えに従い、メールにてさせていただきました。
大変ご丁寧にご対応してくださいました。

時間がとれたら、来週のWPX-CWで試し打ちしてみたいと思っています。

HB32SX-CW


jn4jgk at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月08日

QRP Sprintコンテスト参戦

天気が良く、ちょうど予定も空いていたため参戦してきました。
IMG_1104
久しぶりにIC-703の出番です。
セットモードにて”MAX POWER”を0.5Wに設定して、QRPpでの参戦です。

今年は日にちと曜日の都合により、QRP Sprintコンテストが関西VHFコンテストと重ならなかったのですが、オール山口コンテストと重なってしまったようです。

今年は規約が変更され、ハイバンド(14~50MHz)の開催時間が12:00~15:00となったため、朝のんびりと出勤。
いつもの吉野山に向かうと、いつもの場所は木材置き場として活用されておりアンテナを設営できる雰囲気ではなかったので、更に奥に進んで黒滝村に陣取ることにしました。

久しぶりにお柱の登場です。
IMG_1097
28MHzのダイポールアンテナですが、お柱に更にグラスファイバーのポールを継いでおよそ13mの高さとなりました。

12:00の開始直後バンド内をサーチすると、3エリアの局が1局だけ聞こえており、とりあえず1QSO。
そこから修行の時間の始まりです・・・。

近隣諸国の「ホニャラ」はたくさん聞こえているのですが、日本語は一切聞こえてきません。
CB無線ではかなり帯域の広がった違法CBの声は聞こえたのですが・・・。

とりあえずCQを出したりバンド内をサーチしてみたり。
徐々に何か聞こえてきた!と思ったら、オール山口コンテストのCQでした。
西方向がやや開けているようですので、とりあえず飛んでいるかチェックするためにオール山口コンテストの局を呼んでみました。
やっぱり0.5Wでは厳しい様子。
おそらく20dB以上のパワーの差があるわけですから、こちらで聞こえても向うで聞こえるとは限りません。
それでも、耳の良い局はとってくれました。
「弱くてゴメンね!」と思いつつ、ホンネは「貴重な24県マルチだよ~欲しけりゃ頑張って取ってね!」なんて(ウソ

そうこうしているうちに、1エリアや7エリアの局も聞こえてきました。
相手もQRPpの場合、だいたい簡単にQSOできますが、相手がQRP(たぶん5W)の場合、やっぱり向こうが受信するのに少し苦労された様子です。
同じQRPの部類でも、単純に10dB違うわけですから。

開けていたのは13:20~13:50の約30分間程度でしたが、なんとか数QSOできました。
そのあとは終了まで再び修行の時間。

昨年までの雰囲気だと、だいたい午前中は全く開けずじまいの場合が多かったのですが、今年は開催時間が変更されて、これはこれで良かったのかと思います。
そういえば8エリアが全く聞こえませんでした。例年だと1エリアより8エリアがぽつぽつ聞こえていたような気が??

結局10QSOにあと1Qで届かず、な成果でした。

今日は天気が良かったのですが、おかげでだいぶ日に焼けてしまいました。

ローバンドの部門は16:00~21:00でこちらも面白そうです。
翌日が休みだったら参加するのですが、明日はお仕事、21:00に終了して撤収&帰宅するのは難易度が高いのでお見送りとなりました。


jn4jgk at 19:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)