2017年02月12日

無線伝搬実験(岐阜)

相変わらずアクティビティの低い日々が続いていますが、この週末は無線伝搬実験(岐阜)に行ってきました。
IMG_6981

この日は西日本では「大雪」とのことで、岐阜が西日本か微妙なところですが当然ながらしっかり降っていました。
ある意味絶好の実験日和で、降雪の中においても430MHzで十分な通信路が確保できることが確認できました。

今回も使用した無線機はID-31。
IMG_1932
小型、軽量ながら5W出力で、朝から帰りの移動中の連絡まで一日しっかり活躍してくれました。

*****
前日の夜に、現場近くにもD-STARレピーターがあることは確認していたのですが、現地についてDRモードで見てみるとメモリーに登録されていないことが発覚。
今回はレピーターでの実験はできませんでした。
ちゃんとレピーターリストも更新しておかなければなりませんね!



jn4jgk at 14:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月29日

関西ハムシンポジウムに行ってきた。

無線関連のアクティビティの低い日が続いた1月ですが、溜まっていたQSLカードをなんとか印刷して、関西ハムシンポジウムで発送してきました。
IMG_1912
ジャンク市はなかなかにぎわっていました。
1エリア、2エリアからお越しになった方も複数おられ、多くの方々とアイボールQSOを楽しみました。

今回の戦利品はコレ。
IMG_1918
45度パドル。
3年越しでやっと買えました。

パドルのつまみが斜めなので、本体は軽いですが打ちやすいです。
通常は本体が軽いと左右に動いてしまって打ちにくいですし、ツマミが水平だとそれはそれで打ちにくいのですが、これはなかなか良いアイデアです。
いつも売り切れだったり、出品していなかったりで、なかなか購入できませんでした。
それに、構造こそ簡単そうに見えますが、部材を全部そろえて自作するのは結構大変です。

その他、NJ-SMAPの同軸ケーブルとNJ-MPの変換コネクタを購入しました。

会場で少しだけ1200MHz FMでCQを出してみたのですが、0QSOでした。

関西ハムシンポジウムは、お昼に1.5時間ほど一旦会場を閉められるのが辛いところで、今日は午前中のみで撤退しました。

その後、新梅田食堂街で昼ごはんを食べて(というか一杯やって)帰ってきました。
IMG_1914
(えき亭の明石焼き)

IMG_1915
(松葉総本店の串カツ)

たくさんの方々をお話できて楽しかったです。
また、来場されていたようですがお会いできなかった方もいて残念でした、またの機会によろしくお願いします。



jn4jgk at 21:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2017年01月21日

jgk nw. 本音でハシゴ酒 2軒目

無題

jgk:お久しぶり!ナオちゃん、Yo師。

Yo師:12月ぶりですね。

jgk:今回はゲストの方が来られています。阿久さんです~!
ジャンルとしては自作派なんですけど、開局した頃はピコ6でバリバリ運用されていまして、何年か前には1総通を取得されたんですよね。

【電気通信術】
阿久:どうも、どうも。なおちゃんもこの間1総通の試験で結構いいところまで行けたって、結構すごいな!僕はだいぶ何回も受けてやっとのことやったで。

なおちゃん:そうなんですよ、電気通信術の受信で1文字つまずいてから、トン、トン、トン、と取りこぼしてしまいまして・・・。

阿久:そうそう、あれは取りこぼしても次に立ち直れる練習もしとかなあかんで。

Yo師:あれって、脱字の部分はちゃんと空白を空けておかないといけないんですか?

阿久:いや、空けても空けなくてもどっちでも良かったんやないかな?脱字は脱字としての減点やから。
それに、筆記用具は何使ってる?実はボールペンがええで。シャーペンや鉛筆やと芯が折れたときに時間ロスするし、気も散ってしまうしな。

なおちゃん:そうなんですね。とりあえず阿久さんも今度、和文でQSOしましょうよ!そういえばここにいる全員和文できるんじゃないですか?

jgk:あっ、いや、僕は挫折しっぱなしで、もうしばらく全然練習してないや・・・。

なおちゃん:そういえば、5エリアのアノ人も和文できるんでしたっけ?コンテストとかでも結構呼んできてくれますよね。

jgk:いや、あの人はできないよ。欧文も苦手だし。たしか「DSCW」だっけ?モールスの送受信ができるフリーソフトでやってたハズ。

Yo師:そうなんですか?結構馴染んでますよね、普通にやってるのと違いがわからないくらい。


【入門機】
なおちゃん:DSCWとは関係ないけど、mcHFっていう無線機、この間メール送ったの見てもらえました?

jgk:あれ?なんだったっけ?

なおちゃん:すごく小型のキットの無線機なんですけど、UIがICOMの無線機とすごく似ているみたいなんです。あれ、すごく気になっているんですよね。

阿久:ポータブル機みたいな感じか?最初に話があったみたいに僕はピコ6での開局やったけど、あんなんでも結構QSOできたもんなぁ。

Yo師:大手メーカーで言ったらFT-817くらいですよね、ポータブル機って。

なおちゃん:僕の大学無線部の後輩でも、FT-817買った後輩が何人かいますよ。
やっぱり最初に買う無線機って、とりあえずいろんなことできるのがウケるみたいです。出力こそ5Wですけど、HFから144/430MHzまでオールモードで運用できますからね。
それに結構安い。

Yo師:もう今だと7万円切るくらいじゃなかったですか?

jgk:そう、ヤエスはそのあたりがうまいよね。ちょっとコスト度外視な感じはあるけどFT-857とか、FT-897とか。
Yo師も最初はFT-857だったんじゃ??

Yo師:IC-703はアレはアレで良いんですけど、やっぱり最初の1台、ってのにはなりにくいかもしれませんね。

なおちゃん:それに、大学無線部の部員の傾向として、やっぱり最初に買ったメーカーが結構重要な感じがするんです。最初に買ったのがハンディー機だったとしても次にHF機にステップアップするとき、同じメーカーの無線機を選ぶような感じで。

阿久:なんやろね、愛着なのかUI的なものなのか。

jgk:そのあたり、UIの統一感としてはICOMの無線機、結構好きなんだけど、やっぱり最初のつかみみたいなのがちょっと弱い気はするよね。IC-703にしてもIC-7300にしても、モノとしては良いんだけど。

なおちゃん:僕たちの感覚からしたら、1.9~430MHzまで全部入りがうれしいですけど、ひょっとしたら海外の事情とかもあるのかもしれませんね。

jgk:そうそう、HFを始める入門者的に、電源って結構キツイよね。HF10W機でも、絶対、安定化電源要るから。

Yo師:あぁ、それはありますね。無線機だってそこそこ値段するのに、更に電源で最低でも1万円はしますから。


【RTTY弾丸ツアー】
jgk:無線機談義でだいぶ盛り上がっちゃいましたけど、ちょっと先、今度またRTTY弾丸ツアーやりますので!
それで、なおちゃん、助手席で運用してみない?

なおちゃん:ボ、ボクですか??

jgk:そう。今度京都の街中とか、なかなか車停めて運用できる場所が無いかもしれない。だから、ずっと走行しながら助手席で運用してくれたら・・・と思って。

なおちゃん:いいですよ!なんだかおもしろそうですね。


jgk:というわけで、今回はこのへんでおひらきとしたいと思います。今回もまた、オチもへったくれもない話ばかりで失礼しました。

阿久:今日は呼んでくれてありがとな。ホンマ楽しかったわぁ。

なおちゃん、Yo師:こちらこそほんとありがとうございました。


(本ストーリーは、実話を元にしたフィクションです。)



jn4jgk at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)jgk nw.