申込者に対して「うちでは融資出来ない」と言いつつ他店を紹介し、その紹介料として法外な金額請求してくるヤミ金業者のことと「紹介屋」と呼びます。 手口として、まず自宅住所や電話、勤務先、親族の連絡先など個人情報を「審査」の名目で聞き出します。
『知り合いに融資取引データを操作できる立場の者がいますので、なんとか借りられる様にしましょう』
などと、裏ルートを駆使するような口ぶりで安心させ、別のヤミ金に誘導して、得た融資額の数割を手数料として受け取る手口を使います。

世の中には高利や返済期間の短縮を条件に、会社独自の規定により他社より甘い審査を行う業者が存在します。
実は紹介屋そのものには、ツテもコネもありません。
柔軟審査を行う業者に顧客を流しているだけなのです。
時には同系列内で顧客をたらい回しにして儲けをむさぼる業者もあるようですが・・・。

銀行や消費者金融など、表立った企業に融資を断られた人からしてみれば、『審査が通った!融資を受けられる!』ただそれだけで天にも昇ったような気になるようですが、実は地獄への門を叩いていることに気がついていないが現状です。
 無料相談・費用の後払い分割払い対応!!
 ジャパンネット法務事務所
  無料相談ダイヤル 0120-131-765
  詳しくはコチラ