2006年12月

2006年12月15日

市場分析マーケティングが役立つ経営計画3

21世紀勝手な視点

経営計画に役立つ市場分析マーケティングの使い方!

 毎年、12月には企業が『経営計画』の策定を行なう。  2006年も『経営計画策定指導16件依頼がありました』新規に依頼があったのは4件で、12件は次年度以前からの継続的に策定する企業様です。 策定の仕方には大きく2種類あり、3区分できます。

1. 売上目標設定からの経営計画策定をする。
2. 目標、ヴィジョン、理念実践の実現を戦略的に活動計画から策定する。

また、その2分類タイプは、.肇奪廛瀬Ε鷏措亜´▲椒肇爛▲奪弖措亜´9腟跳弍鳥臆歎燭任后
分類策定一覧表
数値目標型 ヴジョン、理念型 達成度
トップダウン 8社 2社 78%前後
ボトムアップ 1社 1社 85%以上
全員参加合議 7社 7社 95%以上

経営計画は、売上目標の実現は利益追求をするのが企業経営ですから当たり前なのですが、その手法によって、達成度は大きく違ってきます。 目標達成度の高い手法は、全員参加型のヴィジョン理念実践手法です。 上記の表に示すように7社は全て97%以上の達成です。
経営計画で現状分析を行ないますが、その際、「自社が営業する市場マーケットの3ヵ年及び現状の分析をされたことがありますか、分析により、経営課題が明確にわかるのです。 顧客消費者動向と競合企業及び、同業他者の変化の客観的な動きによって日ごろ感じることができない問題が発見できるのです。その診断分析の能力にもよりますが、社員と共に現状分析することで、課題の共有化ができ、共通の好ましい危機感が醸成されるのです。この強力な助っ人ができる診断ソフト・診断士養成講座が誕生しました。 しかも、そのソフト低価格で、毎月10,000円のみです。業種は歯科、医科、飲食業、美容室、外食、居酒屋、小売店、と直接消費者と対面する業種なら何でも可能です。 会計事務所は顧客に決算期ごとに診断を行い昨年との変化をレポートし原因の追究と対策指導相談にのれる。
難しい、高価なソフトでなく、市場診断スキルを醸成することを目的に開発された商品です。経験や業界の専門知識が無くてもつかえるのが大きなメリットです。 私は、本年からこのソフトを使い、経営計画を策定しました。 すると経営者から『感だけでは見えない市場がわかりました、』『幹部初め、強小市場の情報が共有化でき、問題意識を持つことができました』と大きな喜びの言葉を頂きました。 経営者のヴィジョンを達成するために、全員参画型の理念実践計画を作る材料としてください。このソフトについて必要であればご紹介します。もちろんメール相談やFAXでの相談【無料】に乗りますのでご連絡下さい。