3/11~12にKCJのミーティングが赤穂市で開催されるのに合わせて、NYP以来の移動運用を実施してきました。

初日は高砂市日笠山に残っている宿題を片付けに行きましたが、 時期的に少し早いこともあってGWがあまり伸びません。半ば突発移動だったこともあってご不在の方も(^^; とりあえず「移動始め」ということで機材の点検を実施し、無事一式が動作しましたが、新たに追加したMSK144やJT65等のモードがうまく動作せず。

#結論から言うとWSJT-Xの設定ミスでした。

梅?の開花時期でもあり写真撮影で上がって来られる方もありましたので、短時間運用で退散しました。

DSC02653
(一昨年の8N3KCJ開局式典での写真です)

50MHz S/C/R  10Q

-・・・-

運用終了後、初めてJH3HGI吉村さん宅を訪問。てっきりタワーがドカンと建ってると思い込み、しかもナビに入れた住所が間違っていたこともあって団地内をかなりさまよってしまいました(^^; コーヒーをご馳走になりながら、うまく動作しなかったWSJT-Xの設定を教わりました。これで明日こそはMSK144ができるぞ!とこの時点では鼻息を荒げておりましたが・・・(汗)

-・・・-

赤穂ハイツでのミーティングが終了し、さて今日はどこに行こうかと思案しました。HG佐用郡佐用町(大撫山)、たつの市の2カ所を考えましたが、佐用町はSHFのスケジュールがあるらしく、またGWもそんなに伸びていなかったので長期戦になるであろうと予測し、たつの市だけにすることに。

運用したことがないのでどこでやるか場所探しを開始、ネット上では的場山の運用記事がいくつも出てきますが、ハイキング客などが多そうな気がしたのと、タイヤベースを置いてきたので舗装されてるとANT自立ができないという懸念もあり、どうせGWが伸びないなら海面反射狙いで海沿いに(^^;

HGたつの市藻振鼻 JCC#2730 GL:PM74GS 携帯:◎

DSC03378

現地の方の憩いの場兼、釣り客用駐車場といった感じの場所です。丁度地元の漁師さんがいらっしゃったので使わせて頂けるかお尋ねしたところ「なんぼでも空いとんやから気にすんな」と快諾(^^;

しばし歓談させて頂きましたが、今年はニュースでも話題になっていたとおり本当に不漁だそうで、イカナゴの売価の高さにひっくり返ったそうです。2月頃にあまり獲れないイカが大漁だったり、本来5月頃から卵を産むはずのタコが2月には子連れで獲れたりと、ここ数年海もおかしなことになってるそうです。

ちなみに岩場に降りていけるように階段も整備されていて、当日も釣り客が何名かいらっしゃいました。
DSC03385

早速ANTを設営し東向けで運用開始。ところが1エリア方向に丘があることに気づきました。失敗したかなぁ・・・
DSC03375
(MGUさんビームHi 右奥が1エリア方向)

まあ仕方ねえと気を取り直しトライ開始。SQIさんはご不在でしたがMTYさん、GTNさん、NLNさんのRTTYを埋めることができ、シーズン中のGWが伸びる時期なら案外使えそうな雰囲気でした。MTYさんは本当に短時間の浮きが一発あって、なんとかできた感じでしたが(^^;

そして昨日設定を終えたハズだったWSJT-Xですが、JF3BDN小林さんにMSK144のテストにお付き合い頂いたものの大失敗。送信はきちんとできるようになりましたが受信がさっぱり。後日の追試でマイク入力過大だったり、リグの受信フィルタが狭すぎだったり、色々とバカヤロウな状態だったのが原因と判明しております(^^;;;;;

宿題の合間に久々の皆様にもご挨拶。 1エリア数局のHBを埋められたり、こちらも意外と好調(^^) 今回は以前作成したマルチバンドDPではなくホイップでした。

18MHz C 18Q
21MHz C 7Q
24MHz C 5Q
28MHz C 4Q
50MHz R 5Q

あら!マイク1度も握りませんでしたね(汗)

-・・・-

というわけで久々の移動運用は無事?終了しました。トラブったWSJT-Xの設定の件は別記事にまとめたいと思います。

皆様、今シーズンもどうぞ宜しくお願い致します。なお次回は4/2~3の出初め式に合わせて奈良の南方面を予定しています。

・・・-・- 

ANT不調で開始前に撤収した昨年の無念を晴らすべく、今年こそはと意気込んでマルチバンドDPを自作、CQWW CWに参戦しました。

昨年のCQWW前、多方面でご活躍の御大@奈良県から

「え?LW?ホイップ?アホですか? 

※勝手に誇張してみた

と痛烈な批判(Hi)を頂戴し、「せめてDPぐらい作りなさいよ!」と言われるも時間が取れず参戦。結果はホイップのアースが上手く機能せず仮眠しに行っただけで撤収(T_T)

-・・・-

今年こそはどうにかしましょう、ということで色々と検索していると、6m仲間でもある7K4BWY伊豆さんのこの記事を見つけ、早速挑戦。

最初、ギボシのところはプラ板ではなく、移動の鬼JO2ASQ清水さんのこの記事を参考に、某大手100均チェーンD層(謎)の鉢底ネットを切って使いました。

が。

ぐいぐい引っ張ってたら、24MHzを調整中にぶっちぎれました orz

なお、手伝いのJP3ELLに爆笑されたことを付け加えておこう。

-・・・-

悩んだ私はホームセンターに直行し、伊豆さんの記事にもあるようにプラスチックに変えようと思ったのですが、案外高い。しかも穴開けるの面倒くさい・・・

とウロウロしてるうちに「キーホルダーは?」と思いつき、こんなやつ(ちょっと違うけど)を採用してみました。

-・・・-

二日目。チキンな私は「短すぎるより長すぎる方が良い」と3m以上長くしちゃったので、カットアンドトライは50回以上(アホ)に及びましたが何とか完成。

Dsc03059

↑近所の河原で完成しましたよ、の図。

18MHzが1.7ぐらいとちょっと高いバンドもありますが、無事に7~28MHzのDPが完成しました。

-・・・-

CQWW当日。日曜日が雨の予報のため、一発目から自作バランを水浸しにするわけにもいかず、土曜日雨が降り出す前に撤収することに。CQWWでは毎度おなじみ播磨町にでかけました。

(移動地情報@播磨町新島)
・トイレあり(24時間 水洗 明かりあり)。
・釣り人はたくさんいますが比較的静か。
・自販機は徒歩1~2分、コンビニは車で数分。
・DPの南北展開は×。東西は○。
・携帯は各社OKでしょう。ドコモはLTEで◎。

開始前に長老登場。RTTYのテストにお付き合い頂きました。やっぱりRTTY-LSBでした。某営業I氏に騙されてました(^^;

-・・・-

開始早々28MHzの様子を観察しつつ21MHzから呼び回りますが、明らかにCONDXが悪い。一昨年は28MHzでSAとかガンガン聞こえていたのですが、今年はOCすらやばい気配。まだ時間が早いこともありますが、21MHzも聞こえるのはOCばっかり。

それでもXX9マカオ、A31トンガ、P29パプアニューギニア、XW0ラオスがNew!A31は一昨年、全くパイルを抜けられませんでしたので、一応DPの効果はあったようです。

#CONDXが悪くて大票田が呼んでいなかったのもありそうですが。

ちなみにTX8Fとできて、どこじゃとQRZ見たら「クリッパートン島」と載っていたのでめちゃくちゃ喜んでいたのですが、さっきみたら

Right QTH is Noumea, NEW-CALEDONIA, not Clipperton Island

orz

-・・・-

その後も7/14/21/28MHzをウロウロしますが、HBは相変わらずOC/ASがメイン、夕方が近づくにつれ21MHzでもEUも聞こえ始めますがどれも弱く、17時頃には14MHzしか聞こえない、といった状況でした。

この頃から「呼べど叫べど」の状態。ホイップでも簡単にできていたEUが遠いこと・・・ ニキビは減ってる上に、バンドが下がるほど当然ながらパワー不足に悩まされることとなり、14MHzのOC/ASですら苦戦。今までホイップで何度もQSOしているOHのコンテストステーションに「QRZ?」すら打たれなかったのは大変ショックでした(^^;

-・・・-

雨が落ちてきた19時前に超速で撤収しましたが、半日運用で4エンティティもNewが増え、マルチバンドDPもそれなりに機能することがわかったのは大収穫でした。夏場の泊まり込み運用で活躍しそうです。

-・・・-

(以下敬称略)

Special Thanks
JS3CTQ,7K4BWY,JO2ASQ

遊びに?!来て頂いた方々
JK3HAM,JM3MOQ,JI4EAW,JF3OQA

皆様ありがとうございましたm(_ _)m

・・・-・-

(備忘録)

あるところでBIOS起動確認済、メモリ、HDDも入ってます、ACも付いてますなジャンクを入手。ライセンスが余っていたWindows7Ultimate64bitをインストールしてみたら普通に動いてラッキーでしたが、WindowsUpdate地獄再び。

MS-DOS3.1(だったと思う)、5.0、5.0AH、6.2、Win3.1、95、98、98SE、me、2000、XP、Vista、7、8、10と触ってきた中で、これほど症状が変遷して対策も毎回違う問題はあまり覚えがありません。

Windows7をクリーンインストール(リカバリ含む)したり、長期間WindowsUpdateをしていなかったPCでWindowsUpdateすると、CPU負荷が100%になって張り付いたり、いつまで経っても更新の確認が終わらない、という症状です。

今までWindows7ProのHDDリカバリを数機種試してきましたが、時間はかかれど一晩放置していれば終わっている、ということがほとんどでした。

ただ今回は・・・ Core i7搭載機で24時間放置しても終わらず。諦めて対策を探したところ、下記の情報を得ました。

http://freesoft.tvbok.com/tips/windows_update/not_proceed_update.html

この基本パターンでは×でしたが、

http://freesoft.tvbok.com/windows7/installation/sp1_update_test.html

ここに載っている最初の2つを入れてやると、10分もしないうちに確認が終わりました。やれやれ。

↑このページのトップヘ