今年も早いもので、8月の後半です。

さて、時がすぎるのはあっという間ですが、みなさんはこのような言葉を聞いたことはないでしょうか?

「過去と相手は変えられないが 未来と自分は変えられる」

私は、先日、講習会で教わりました。

「未来と自分は変えられる」

「過去と未来のつなぎ目は、今この瞬間です」

さらに続けます。


あの、マザーテレサも

こんな名言を残しています。

***

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

***

さらにさらに深めます。

あなたは普段、
こんな言葉を使っていませんか?

1、「できない

2、「やれない

3、「わからない

4、「でも

5、「だって

6、「とりあえず

7、「しょうがない

人は己の口から発せられた、
言葉通りの人生を歩むことになる。

これらの言葉を、
自分の言葉事典から排除すると、未来が変わるかもしれません。

実際にそうじゃないですか?

今、行動に起こせていないことは、数ヵ月後、結果に出ないと思います。フットサルに限ったことではありません。

おそらく、試合に勝つということを目指すのであれば、リーグ制覇を目指すのであれば、数年後のクラブを未来を形にするためには、それ相応の何かをしなければ、いけないのです。逆にいうと、その過程を踏めば到達できます。

無理とかできないというできない理由ではなく、無言でいいから行動をみます。

見ていれば、だいたい分かります。自分自身も見られているという自覚をしながら。

次は、NO8お願いします。


☆★☆ホームページもチェック!!☆★☆
FCJOAN 公式HP