揺さぶられっこ症候群

2ヶ月ぶりのブログになります。

最近、ゆさぶられっこ症候群で亡くなった
2ヶ月の赤ちゃんの記事を目にしました。

本当に残念としか言いようがありません。
この事件のケースは、ほかに本当の原因があるような
気がしますが。

親としては、生まれてきた赤ちゃんがかわいくて
しょうがないのですよね。
で、よくテレビや雑誌などに高い高いなんて
写真を見ると、自分もやってみたくなるものです。

でも、ここで我慢です!!!
生まれてきた赤ちゃんは、本当はまだ、母親の
胎内にいるべき状態だと言えると思います。
何故か理由はわかりませんが、9ヶ月ほどで
胎外に出されてしまうのです。

その状態で、強く揺さぶってはいけませんよね。
私も、抱っこしながら本当にゆっくり、揺らしました。
義母に「強く揺らしたら駄目!!」と言われましたから。
昔の人は、経験的にわかっていたのでしょう。

こんな事件は、あってはならないのですが
もっと、産院で強く指導してもらえないかと
思ったりもしますね。


23:33|この記事のURL揺さぶられっこ症候群  このエントリーを含むはてなブックマーク 
子供用品
楽天市場