発熱と水分

昨日に続きますが
息子の調子は、ほぼ回復したようです。

実のところ、仕事から帰宅したら
もう寝ていました。

顔や手足に発疹ができていました。
これは、「突発性発疹」かなと思いましたが
でも、違うようで、子供用の病気の辞典?のようなもの
で調べて見ると
「発熱のあと、時々発疹はが出る場合がある」との
記述です。
実際、、「突発性発疹」何かかどうかは
わかりませんですね。

もう、2年くらい前でしょうか、一度、ママパパ
教室なるもに参加したことがあります。
これから、ママ、パパになるための講義??(少し大袈裟)
を受けたました。
その時、講義をしてくださいました先生曰く、
乳児期の発熱は、「解熱剤」あまり使わない方が
よいとのこと。

その理由として、前回のブログでも書きましたが
発熱は、ウィルスと戦っている状態なので
無理やり、熱を下げるようなことは。場合によって
は赤ちゃんを危険にさらされる場合があると。

このとき”鍵”になるのが「水分」だそうで
ちゃんと、水分が補給されていれば大丈夫でしょう
とのことでした。
実際、私もこの「水分」で随分助けられました。

赤ちゃんの発熱→水分補給と考えていいのでは??
でも、大人も一緒だと思いますよーー。






23:14|この記事のURL赤ちゃんの病気 | 水分補給 このエントリーを含むはてなブックマーク 
子供用品
楽天市場