寝かしつけ

2009年02月28日

9ヶ月の赤ちゃん 寝かしつけ

最近は、寝かしつけでパパとしての苦労は
なくなってきました。

正確に言うと、眠くなると”ママ”を求めるのです。
と言うことで、パパの寝かしつけ
の仕事は、殆どなくなりました。

みなさんは、寝かしつけで相当苦労
していると思います。
赤ちゃんは、個人差が大きく、どれが一番
いい方法なのかどうかは、本当のところ
ないのでしょうね。

ママにとって(若しくはパパ)が一番いい方法が
自分自身の赤ちゃんには、合うのでしょう。
身近で見ているのは、ママですからね。

ただ、一番意見として多いのは
やっぱり、車でお出かけでしょうか。
これは、適度な振動と景色が変わるということで
結構いいのかもしれません。

大人が、電車でうとうとしてしまうのと
一緒でしょうかね。









09:32|この記事のURL9ヶ月 | 寝かしつけ このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年11月06日

赤ちゃん〜泣き止ませる方法?

最近、「泣き」が止まらない状態が続いています。
特に、ママ抱っこ子からパパ抱っこに切り替えて
ママがどこかに行くと、大泣きが始まります。

ママでないと「だめ」のようで、パパとしてはちょっと辛いかな?

成長の過程でどうしても、起きるとは思いますがパパもそれなり
に努力していますからねエ。

私も調べてみました。
”泣きやまい場合”の対策
原因を特定して、対策を考えると言うアドバイスがありましたが、
もっともだとは思いますが、これが分かれば簡単ですよと言いたい!!

ほか、おむつかおっぱいの何れかで解決できると言う
答えもありました。
んーー、これは一概に言えないでしょう。
非難はしたくありませんが、これは違うと思います。
この程度はきちんとやった上での「おお泣き」ですから。

目ついた答えが、「車でドライブ」が効果的。
(外に連れ出すのがいいみたいです)
そうですね、これが一番かな。

ほか、面白い回答で「泣かせる」「着ている服を脱がせる」
なんてものもありました。

本当に赤ちゃんそれぞれですね。


22:56|この記事のURLトラックバック(0)寝かしつけ  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年11月04日

寝かしつけとぐずり 2

寝かしつけで、一番不思議に思うことがあります。
必ずといって、寝かしつけに入ると”泣く””わめく”
”ぐずる”などの反応です。

一番最初、具合が悪いのかどうかと思ったくらいです。
殆どの親御さんは、”ぐずり”は経験済みだと思います。

自分なりに調べてみました。
1.寝る行為自体が。赤ちゃんにとっては、気持ちのいい行為  
とは言えないだろうといういうこと
2.不安?なんではないか?
疲れてくれば、眠くなるのは自然といえるでしょうけど、
赤ちゃんはそんなこと知りませんからね。

学習して初めて分るのでしょうか。
産まれてばかりの頃は、おっぱいの満腹感で寝ていたと思いますが、
疲れてきて眠くなるなんて想像していないのでしょう。

図式としては、なんだか知らんが眠くなる→不安(すごく不安)→そして”ぐずる”→”泣く”このような、感覚でしょうか?

但し、あくまでも自説ですからね! 
誤解のないように。


23:40|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)寝かしつけ  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年10月26日

子育てと睡眠不足 2

子育てをしていて、つらい事がありますがすぐに思い浮かぶのが
「睡眠不足」です。多分、殆どの方が経験されているでしょう。

特に、ママは殆どの方が睡眠不足でしょう。
しかしパパは、ちゃんと寝ている方もいるようです。

さて、ここでの課題です。
この「睡眠不足」いつまで続くのか?
6ヶ月かはたまた、1年なのか、と。回りに聞いて見ました。

最短、6ヶ月くらい・・・記憶が曖昧(もう、忘れたとのこと)。
最長、3歳くらい、これも記憶が曖昧です(2歳かも?)。
多くの意見は、1歳くらいまでが、大変でしょうとのこと。

MAX、3年? MIN 6ヶ月か?
これから、言えることは”大変だが、忘れてしまう”という事でした。

まあ、一生続く訳でないので我慢でしょうか。

知人で、最近赤ちゃんが生まれたのですが、そのママ曰く、
「こっちが大変な思いをしているのに旦那が寝ているのを見ると、
殴りたくなると」申しておりました。

いやあ、本当にママたちには頭が下がります(ペコ)。


00:30|この記事のURLトラックバック(0)寝かしつけ  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年10月14日

寝かしつけと揺さぶられっ子症候群

殆どの親御さんは、寝かしつけで苦労していますね。
もちろん、私もその内の一人です。

寝かしつけの方法は、人様々ですがちょっと、
気になること記事を見つけました。

SBS(Shaken Baby Syndrome)なるのもので、
「揺さぶられっ子症候群」と呼ばれるもので、
激しく揺すられることで発生する諸症状だそうです。

特に脳への影響が大きいようで、運動機能的な障害や
発達障害などが起こり、最悪、死に至る場合もあるようです。

赤ちゃんが、寝かしつけやぐずっているとき、よくゆっすったり
しますが。そのゆすり方。揺らし方が激しいと「揺さぶられっ子症候群」
を起こすようです。

親としては、赤ちゃんの為にやったことが、結局、赤ちゃんにとっては、
害になることがありうること、場合によっては死に至ることになるとは、
想像してませんでした。
もしかして”寝かしつけ”は、危険と隣り合わせでしょうか。

よく、義母から寝かしつけはあまり強く、ゆすらないようにと、抱っこはゆっくり
持ち上げてしなさいと注意をうけたことがあります。
今思うと、このことだったのだろうと考えます。
昔の人は、経験的に知っていたのですね。

=他留意点としては
・「高い高い」とあやす事。
・げっぷさせるために強く背中をたたく事
なども同じ(強く揺らすと)効果を生むようです。


23:26|この記事のURL寝かしつけ  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年10月02日

寝かしつけのコツ?

子育てブログをあちこちで読んでいくと「寝かしけ」で
「皆さん結構悩んでいるのね」と少し、安心したりします。

わが子も、昨日は特に、機嫌が悪いのか、なかなか寝ませんでした。
いつも通りの、おっぱい→抱っこ→子守唄
で、大体寝入ってしまうのですが、昨日は全くダメでした
(勿論、この一連の作業は、ママがやってますよ)。

そこで、パパの登場です。
パパの基本の寝かしつけは
1.歌(涙そうそうが一番いい)
2.ゆっくり、揺らす(車に乗っているような効果を出す)
3.これが一番大事で  「焦らないことでしょうか。」
  
どこかのサイトに書いてリありましたが、電池が切れれば寝ますと。
本当にそう思います。
これに関しては、本当に悩んでいらっしゃるのである種、
仲間がたくさんいるなあと思っています。
特に、ママの場合その多くは、昼間は1対1の真剣勝負
でしょうからストレスが溜まりやすいでしょう。

赤ちゃんは、結構敏感ですからよ〜く見ていますよ。
この辺を感じ取るのでしょうね。

寝てくれ〜ねてくれ〜と焦ると逆に寝ないのです。



23:40|この記事のURL寝かしつけ  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年09月23日

寝かしつけ 2

寝かしつけと聞いて、よく思い出すのが友人の言葉で
「一緒に寝る」という言葉です。

しかし、本当に一緒に寝てしまう事になるようです。
午後9:00くらいにフトンに入って、そのまま朝までぐっすりですよ。

大人としては、子供が寝たら、フトンから抜け出していろんなことをする
予定なんですけどね。
「一緒に寝る」のは、子供がある程度大きくなってから
一緒に寝る方がよいのでしょう。

寝かしつけは、当然赤ちゃんにもよりますが、赤ちゃんが好きな

「歌」「メロディ」を決めておく方がよいかと思います。
私の場合は「涙そうそう」が、寝かしつけの一曲になります。
結構、効果てき面で殆どの場合、一発でおとなしくなり、
次第に寝入ってしまいます。

ほかには「恋は水色」「カノン」などの曲が効果的です。
これに反して、苦手なのがバイクの音などは、全くだめですね。
逆に泣いてしまいます。




23:11|この記事のURL寝かしつけ  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年09月21日

寝かしの一日

今日は、朝からお出かけでした。
近くのスーパーで買い物です。

いつもは、ママが抱っこ紐を使用してのお出かけですが、
今日はパパが使用です。
少し、ぎこちないのですがどうにかセッティングしました。

しばらくすると、”おぎゃ”です。
この場合、大体「動け」の合図です。
で、動くとお眠りです。

ねかしつけで、効果があるのが、抱っこしてゆすったりすることですね。

あと、ゆったりした音楽もいいですよ。

しかし今日は一日中こんな調子でした。

本当に、くたびれたです。。




23:39|この記事のURL寝かしつけ  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年09月16日

敬老の日と孫

昨日は、敬老の日ということで、私(パパ)の実家に行ってきました。
息子は、車に乗るのが好きらしく、車が動いている間は、
スヤスヤと寝ているか、機嫌がいいのです。
ただ、信号待ちや渋滞に入ると機嫌が悪くなります。

当然チャイルドシートにどっかり、腰を据えているので、
あやす事も限界があります。泣くとママは、一苦労ですね。
抱っこすることも出来ませんし、放置状態になります。

こうすること約20分で、実家に到着。

私は、「これで泣き止むな」と思いつつ、一服つきました。じいちゃん、
ばあちゃんの迎えを受け、息子は機嫌が良くなるかと思ったのは大間違いです。

じいちゃん、ばあちゃんの顔を見て泣くのですよ。
抱っこしても泣き止まず、たまりかねてママのおっぱい攻撃です。
おっぱいの間は、おとなしいかったのですが、じいちゃん、
ばあちゃんの抱っこには、泣きが入ります。

さすがに、困りましたね。
じいちゃん曰く「違う家だから、だめなんだろう」と
でも、この子(孫です)頭いいねえとニヤニヤ。

しかし、この日は大変でした。
自分の家に帰っても、機嫌はよくならず、ぐずりっぱなしです。
お陰で、ブログを書くなんて、とてもとても。


22:50|この記事のURL寝かしつけ  このエントリーを含むはてなブックマーク 
子供用品
楽天市場