赤ちゃんの発達過程

2009年05月31日

赤ちゃん 環境変化

息子とママは実家に帰っています。

しばらくは、平和な日々が続きます。

でも、ちょっと勝手が違うようで、リズムが違いますね。

これまでは、たまには一人にしてくれと
思ったりしていましたが、やはりちょっと寂しいです。

ママの実家では、元気のようで、従兄弟や従兄弟の子供たちと
楽しく遊んでいるようです。

ママの実家で、一人歩きができるように
なるかと思っていましたが、未だその気配もなく
むしろ、用心深く、慎重に動き回っているとのことです。


赤ちゃんに(1歳児ですがあえて、赤ちゃんと呼びます)
よっては環境の変化にとても敏感な赤ちゃんも
いる見たいですね。我が子は環境変化に敏感なのは
いいのですが、いつ頃になれば、立っちして歩くのでしょう。


22:43|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | 一人歩き このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年05月26日

赤ちゃん 満一歳

先日息子が、満1歳を迎えました。

ちょうど1年前の今の時期に生まれたのかあと
ちょっと、感慨にふけってしましますが
現実は、そんなことを許さず子供の世話に追われて
いますね。

最近はつかまり立ちをするようになりましたが
まだ、一人立っちも出来ません。

1歳児によっては、歩ける子もいるようです。

アメリカでは、出来うる限り、ハイハイを
長く、させるようにしているとか?
事実の確認は出来ませんが、分るような気がします。

ハイハイを大人がやって見ると分るのですが
結構、大変ですよ。本当に!

首を持ち上げ、上をずっと見ながら、手と足を
うまく操作しながら進んでいくくのですから。
二足歩行が割と楽だったりしますからね。

親としては、あせってもしょうがないので
しばらくは、様子見ですね。








07:32|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | ハイハイ このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年05月08日

赤ちゃんと親の成長

約1ヶ月ぶりのブログです。

最近、仕事が立て込みなかなか息子とも
遊ぶことが出来ませんでした。

もっとも、日曜日はきっちりと休みを取っていますが。
最近の変化と言えば
ずり這いから普通の高這いが出来るようになったこと
そして、つたえ歩きが出来るようになったことです。

5月の真ん中でちょうど、満一歳になります。
体重は、約10キロです。

赤ちゃんによっては、立って歩く赤ちゃんもいるようですが
うちの息子はまだまだですね。

ほか、できることは
・バイバイ(手を振る)が出来るようになった
と勝手に親(私です)は思っています。
本人は、何をやっているのかわからないでしょうね。

1歳だともう少しいろんなことが出来るのかな
とも思っていましたが、でもこんなものかとも
思います。

赤ちゃんは、本当に個体差が大きいのですね。
つい、7〜8ヶ月くらい前の精神状態でこの(赤ちゃんの)
状態だととても、不安だったでしょうね。

親も少ずつですが、成長しているのかな
といえるのでしょう。













23:03|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | つたえ歩き このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年04月23日

立っちと危険

=赤ちゃんの観点から=
考えてみると家の中は、危険だらけだということに
気がつきますね。

まず、浮かぶのが
コンセント、延長コード、椅子、ドアの間の隙間、
掃除機、冷蔵庫などなど

最近はつたえ歩きをするようになってから
特に危険が増してきました。

歩くのが楽しいようで、「見てみて」と言う感じですね。

いろんなものにしがみついて、立っては
歩きで、これが厄介ですね。

先日は、キャスター付椅子につかまって
立っちしたのはいいのですが、椅子が動いて
前のめりになってやがて、頭から
倒れそうになりました。

それも、ちょっと目を離した隙ですから。

よく回りの友人や近所の方々から
「寝ているほうが安心」と言う話を聞きますが
本当だと思いますね。

でも、親としては早く歩いて欲しいと思いますからね
ああーーー大変だ!!














13:27|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | 赤ちゃんの危険 このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年03月19日

赤ちゃん 立tっちでパパ大変!


立っちが出来るようになってから、パパ&ママ食事
の時が大変になりました。
パパが、食事をとっていると、いつものように
ずりばいで、テーブルの下に潜り込んで
私の足につかまり、立っちをするのです。

まあ、ほっておけばいいのですが
そこで、私の足にかぶりついて、よだれをダラー
と流すのです。

息子は、それが結構楽しく、ニヤニヤしながら
かぶりつきます。

その状態での食事ですので、何かと不便ですね。

ここで柵で囲ってしまえばいいと言う考えも
あるかと思いますが、ママ曰く、折角楽しく
遊んでいるのだから、遊ばしておく方が
いいのよ!!と。


これからは、赤ちゃんが這った状態からの
視線でいろいろと対策を考えていましたが
これからは、立った状態も考えなければなりませんね。

ちなみに、息子は10ヶ月を迎えました。
ようやくつかまり立ちが出来る状態です。

まだ、一人座りはうまく出来ません。











23:18|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | 立っち このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年03月14日

赤ちゃん 立つ

ここ、2ヶ月ほどで立っちができるようになりました。
当然、何かにつかまりながらの立っちですが。
ちなみに月齢9ヶ月です。


1月に義母が我が家にやって来て、立っちを
仕込んだのが始まりのようです。

最初は、よれよれ状態でしたが最近では、割と
スムーズに立つことが出来るようになりました。


同じ月齢9ヶ月で赤ちゃんによっては、立って歩くことができる
赤ちゃんもいます。
体重は、12キロだうです。

9ヶ月でもいろいろです。





08:39|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | 立っち このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年03月07日

赤ちゃん 離乳食

最近は、離乳食もバリエーションが増えて
きました。

増えてのが、
・サトイモときな粉の混ぜたもの。
・りんごのすりつぶし。
・バナナのすりつぶし
などがあります。

ここで、一番の課題は、何をすりつぶしたのかよりも
どの程度すりしたのかが問題です。

かなり、すりすぶさないと食べないのです。
どろどろ状態が、ちょうどいいのでしょうか。

9ヶ月くらいでは、そこそこ固めでも食する
赤ちゃんんもいるようですが
今もって、わが息子は「どろどろ」が好みです。








13:17|この記事のURL離乳食 | 赤ちゃんの発達過程 このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年02月16日

赤ちゃん 9ヶ月になりました

今日で満9ヶ月です。

はじめは、初めての子育てということも
あり、不安との戦いでした(今も続いていますが)。

なんだか、あっという間の出来事のようです。
出産して、病院から自宅へ帰るとき
私たちで育てられるのかどうか不安でした。
が、今は最初気にしていた体重や成長曲線など
殆ど気にしなくなりました。

「案ずるより生むが易し」ということわざが
ありますが全く、その通りだと思います。

今、不安なことは、病気になりることや怪我です。
つい最近では、腸炎になりましたし、次は怪我?でしょうか。

最初の子供は、誰しもが不安になるかと思いますが
その不安も子供の成長とともに段々と小さくなり
別の不安事が出てきますね。

次の不安を掲げると
・離乳食
・一人座り
・歩き
などが浮かんできます。


22:13|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | 不安なこと このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年02月11日

赤ちゃんの一人座り

息子は、今月、2月で9ヶ月になります。

最近、ようやく掴まり立ちをやろうとします。
でも、まだ一人座りが出来ません。

ものの書籍によると、7ヶ月くらいで一人座り(座位の姿勢)
はできようになりますと書いています。

以前の私であれば、ここで不安でしょうがなくなりますが
首座りが遅かったせいか、あまり気にしなくなってきました。

いずれ、一人座りも出来るようになるでしょう。
気にしても何がどう変わるわけでもありません。
少し、図太くなってきました。

首座りが、遅かったとは言え5ヶ月くらいから
徐徐に始まり、7ヶ月くらいでまともになってきたことを
考えれば大したことではありませんが。

育児書やお医者さんの言うことは、多分間違いはないのでしょう。
が、実際育てていくと、あまりも違うことが多いですね。
そのことからしても、育児書よりブログやママたちからの
本当の声がむしろ参考になりますね。






16:16|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | 一人座り このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年01月26日

赤ちゃんのおむつ換え

最近、おむつ交換が大変です。

息子は、8ヶ月を過ぎましたがおむつ交換を
非常に嫌がります。
6〜7ヶ月くらいまでは、まったく問題なく出来ましたが
最近は、おむつ交換時にはは、体をよじったり、おお泣きしたり
で、これまでと違った反応をするようになってきました。

おむつの交換のコツは自分なりに、これだと言うコツが
あったのですが、これも通用しなくなってきました。

そのコツは、おむつ交換時に別の物、しぐさなどに注意を
ひかせることです。
人によっては、すり替えとも言うそうですが
これが、一番効果てきでした。
が、そのすり替えが、うまく行かないのです。
こちらの思惑を察知しているのか、なかなか手ごわいですね。

なんだか、知恵比べのい状態になりつつ?
のような気がします。

新たな手を考える日が続きますね。
案外、簡単だったりして?



22:53|この記事のURLコメント(0)赤ちゃんの発達過程 | おむつ換え このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年01月04日

赤ちゃんとずりばい 2

最近、ずりばいがうまくなってきました。

最初は、ゆっくりと一歩一歩前進しているような
感じでしたが、今はささっと気持ちよく進んでいきます。
これげ気持ちよいのか、部屋中を移動し始めました。

勿論、ずりばいなので這いつくばる様な感じです。
視線は床から、10センチ〜20センチくらいです。
この目の高さにあるものは全て好奇心の対象となります。

我が息子の場合、紐系は大好きのようで電気のコード、バッグの
肩掛けなどは格好の遊び道具となります。

ここで心配になるのが、コンセント類、コンピュータのラック回り
です(これについての防御は改めて書きます)。
ちょっと危険なので、それなりに防いでいます。

ちなみに、月齢は7.5ヶ月です。
この頃になると赤ちゃんによっては、立っちやつかまり立から、歩いている
赤ちゃんもいるようですが、あまり気にしないように
しています。
あまりに早く立って歩いたとしても、むしろ筋肉の成長が
十分でない可能性があると聞いたことがありますので
気にしないことにしました。

なのでしばらくは、ずりばいを楽しんで欲しいと
思っていいます。











22:31|この記事のURLコメント(0)赤ちゃんの発達過程  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年12月14日

赤ちゃんとハイハイ??

ようやく、匍匐(ほふく)前進(ハイハイの一歩手前)が始まりました。

赤ちゃんの成長は、首から始まり徐々に下の方へ
降りて来るそうです。

我が息子は、首のすわりが6ヶ月目でようやく完成でしたので
ほふく前進も他の赤ちゃんに比べると遅い方だと思います。
ただ、やっとハイハイが出来るようになったと
思っていまいした。当初は、ゆっくりと進んでいたのですが
ここ2〜3日くらいでスピードがアップしてきたようでです。

首すわりが完成から、ほふく前進までの期間が割りと
短いような気がしますが・・・気のせいでしょうか。

思うに、赤ちゃんの成長は、等速で成長するのでなく
ある段階では、踊り場状態でゆっくり成長し、これを過ぎると
加速度的に成長するような気がします。

大人の考えの及ばない赤ちゃんの”世界”がるような気もします。








17:57|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | ハイハイ このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年11月14日

赤ちゃんの発達 4

赤ちゃんの発達でこんな記事を
検索しました(一部抜粋です)。

赤ちゃんの1年間の発達はスゴイです。
赤ちゃんの脳は、生まれた時の重さ が約300gだそうで
1年間で約3倍の900gにもなります。

また、頭囲は生まれた時が約35cmで
1年間で10cmも大きくなります。
私の息子は、もうちょっと頭囲は大きく、40センチ余りはゆうに
あったかと思います。
そのおかげでしょうか、首すわりが遅くとても心配
したものです。
首すわりは、頭の大きさ(重さと)大きな
関係があると勝手に思っています(本当に!!)

このように、生まれ てからの1年間で、
あかちゃんの脳は著しい発育をとげます。
確かに、目覚しい発達をとげるかと思いますが
どうして、大人になるとこうも頭が悪くなるのかと
も思ってしまいます。


それによって、赤ちゃんの心と体も、日に日に目を見張る発達をしていきます。
この質量ともにス ゴイ発達をとげる1年間を乳児期とよんでいます。
我が息子は、やがて6ヶ月を迎えます。
ようやくなのか、あっという間なのか微妙ですが、
多分、あっという間が正しいのでしょう。






00:10|この記事のURLトラックバック(0)赤ちゃんの発達過程  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年11月11日

よだれと歯

最近、息子の依よだれが目立ってきました。
パパの手を取ると、すぐに口に持ってきます。
もちろん。カミカミするのですが、噛まれた指が痛く
息子の口を開けてみると、下の歯がうっすらと
生えてきてるではありませんか。

ははーーー、これが原因か!!と思った次第ですが
月齢で5ヵ月半くらいですが、これくらいで歯が生えてくるものなんですね。

いろいろと調べていくと
以下のような説明が見つかりました。
赤ちゃんの歯が生え始める時期はいろいろで、
早い赤ちゃんは3カ月ぐらいから生え始めます。

遅いと1歳近くなって生えてくることも。
あるようです。
また、下の歯ではなく上の歯から生えてくる場合もあります。

義母からは、下から生えてくると聞いていたので、上からとは
驚きですね。
息子は、下から生えてきましたがでも噛まれると痛いのですよ。
手加減なんて知りませんからね。本当に!!
親の手は、赤ちゃんにとって遊び道具みたいなものですね。



22:37|この記事のURLトラックバック(0)赤ちゃんの発達過程  このエントリーを含むはてなブックマーク 
子供用品
楽天市場