進入防止柵

2009年01月15日

赤ちゃんの進入防止柵

最近、ずり這い(匍匐前進)が一段と進化してきました。
当初は、リビングから出ることはなかったのですが
最近は玄関先まで行けるようになりました。

玄関まで行くのはいいのですが、そこで靴を舐めたり
いじったりしてはありませんか。

そこで進入防止として柵をこしらえました。
最初は、突っ張り棒でこしらえようかと
いたのですが、いずれ立って歩き始めることを
考えるとちゃんと物を柵として用意することにしました。
木目調で結構おしゃれなやつにしました。
ワンタッチで開閉が簡単なやつです。

その甲斐あってか、くつをなめまわすことも出来
なくなったのですが、今度はその柵で遊ぶように
なったみたいです。
親としては、玄関から外に出てくつをなめ回すよりは
いいだろうと思います。

あと、進入防止としては台所をどうするかでしょう。
ここはダンボールで進入防止をやろうかと
思っています。
ずり這いとは言え、進むスピードは早いですからね。
進入防止用品は必需品ですね。






13:20|この記事のURLコメント(0)赤ちゃんの危険 | 進入防止柵 このエントリーを含むはてなブックマーク 
子供用品
楽天市場