くしゃみ

2008年12月05日

パパと赤ちゃんの風邪 1

11月の下旬からパパの哀調が思わしくなく
風邪をひきました。症状がインフルエンザに似ており
突然の発熱、悪寒、頭痛など、所謂、インフルエンザの
症状にそっくりでした。

一晩、じっくっり寝て、休養をとったところ熱も下がり
悪寒も収まりましたが、いったい誰から風邪をうつされたのか
分りませんでした。
ママ曰く、赤ちゃんからうつされたんでしょうと。
更に、ママは赤ちゃんの風邪ってなめると痛い目に合うらしい
と。

当初パパは、その話には全く気にしておらず、6ヶ月の息子の
くしゃみを顔面で受けていました。多分、その中には風邪のウィルス
も含んでいたでしょう。

これからは、赤ちゃんのくしゃみを馬鹿にしないで、顔面受けしないで
よけること。
それと、ある知人から聞いた話ですが、いったんパパが直っても
また子供にうつしてしまうこともあるとのことです。

ママ曰く、「マスクを使用すれば大丈夫でしょ」という
アドバイスを受けました。
これからは、うつす/うつさないいずれも
マスクをすることが、防御には一番だと思うのであります。



21:49|この記事のURL赤ちゃんの病気  このエントリーを含むはてなブックマーク 
子供用品
楽天市場