ビデオ

2008年09月04日

ビデオと生活 3

子供が生まれ、当然生活が一変しました。
生活スタイルが、変わるのは当然ですが
新たなる、家電製品が1つ増えました。
それは、ビデオです。

このブログでも、以前ビデオ撮影について
少しコメントしたと思いますが、とうとう
我が家も購入したのです。
当初(赤ちゃん誕生以前)うちのかみさんは「そんなものいらない」と話していましたが
赤ちゃん誕生の前日から誕生までの出来事をビデオで
見せられ気が変わりました
(この時は、義母のビデオを借りて撮影です)。
「あると、便利ねえ」とママ。

で、とうとう購入しました。
メーカーの選定から、実際の購入は、私、パパが担当です。
選定で基準したのは、使いやすく軽いもので
選びました。ビデオに関しては殆ど知識がなく、カタログで
選定、インターネットで人気機種を選び購入しました。

で結局選択したものがビクターのEverioです。

ママにも簡単に使えるビデオです。
電源のON OFFも簡単ですし
撮影のON、OFFもワンタッチで簡単です。

機種選定については、人それぞれ、もっている知識や
経験が違いますので個人的には何ともいえませんね。

でも、しばらくはこの家電製品とお友達に
なろうと思っています。


23:31|この記事のURL我が家のビデオ  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年08月23日

赤ちゃん誕生とビデオ

看護師さんから、お父さんですかと尋ねられ
「そそ・・そうですが」

持っているビデをまわすのか
それとも、抱っこが先かアタフタしながら
抱っこが先だよねと。いい聞かせ。

我が子とのご対面です。

ビデオは、やっぱりあった方がいいですね。
そのとき使用した物は、10年くらい前の
シャープ製でした。重いし、ハードディスクに
保存できるタイプではありませんでした。

子育ての経過を記録に留めておきたいのであれば
ビデオは必需品でしょうか。
事前に用意しておけば私みたいに慌てなくてすみますよ。

特に初心者はビデオは、軽くて、操作性の良い物を選んだ方が
良いと思います。
メーカーで言うならば、ビクター、パナソニック、ソニーなどが
いいと思います。

00:06|この記事のURLこのエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年08月21日

時間を遡って赤ちゃん誕生まで

少し時間を遡って、出産日当日のことを書きますね。

出産予定日に合わせて、かみさんの母親が付き添って
くれました。出産の当日ビデオを渡されこれで
撮影してくださいと。

ビデオの撮影は、全くの初心者です。
(後日、ビデオを購入するきっかけとなったのですが)

義母に、簡単な撮影の方法の手ほどきを
受けいざ、赤ちゃんの出番待ちです。

医者の説明だと、帝王切開は手術開始後
15分くらいで赤ちゃんを取り出すことが
出来ますと言われていました。

9:00AMにかみさんが手術室へ入っていくのを
ビデオで追いながら、不安げな様子。
出産予定は、9:15〜20分くらいと判断し
トイレに行ったり、他の赤ちゃんを見たりで
気を紛らわしていました。

9:20過ぎても何もなく、義母と
「遅いですね」
「何かあったのかしら」
等と話をしながら、心中は穏やかではありません。
もし、何かあれば家族に連絡が来るはずだと
思い、大丈夫と言い聞かせていました。

それから、しばらくして・・
ナースステーションの奥から
紙に包まれてでてきました。
大きな泣き声を上げて・・・・。



13:29|この記事のURLこのエントリーを含むはてなブックマーク 
子供用品
楽天市場