発疹

2011年02月28日

子供の病気 〜水疱瘡

先日、息子が「水疱瘡」になりました。

 ただ、症状が軽く、当初、ただの虫刺さされ??かなと
 思ったくらいでした。
 
 日を追うごとに体のあちこちに、赤い斑点?のようなものができてきて
 どうやら、ただの虫刺されとは違うとと思い、かみさんへ
 「病院へ行った方がいいんんじゃない?」と。
 でママ曰く「大丈夫でしょ、でも一応行っておくか」と。

 ママもちょっと気になったらしく、念のためネットで検索です。
 で、もしかしたら「みずぼうそう」??と思ったようです。

 赤い斑点がが出て、3〜4日後、病院へ

 結局は、やはり「みずぼうそう」でした。
 医者曰く「予防接種」をした場合、症状は軽く済むそうで
 わかりにくいとのこと。

 まあ、本人(息子も)とても元気で、熱もなく、発疹だけでしたね。
 親としては、一安心と言ったところでした。







23:40|この記事のURL赤ちゃんの病気 | 水疱瘡 このエントリーを含むはてなブックマーク 

2010年04月27日

発熱と水分

昨日に続きますが
息子の調子は、ほぼ回復したようです。

実のところ、仕事から帰宅したら
もう寝ていました。

顔や手足に発疹ができていました。
これは、「突発性発疹」かなと思いましたが
でも、違うようで、子供用の病気の辞典?のようなもの
で調べて見ると
「発熱のあと、時々発疹はが出る場合がある」との
記述です。
実際、、「突発性発疹」何かかどうかは
わかりませんですね。

もう、2年くらい前でしょうか、一度、ママパパ
教室なるもに参加したことがあります。
これから、ママ、パパになるための講義??(少し大袈裟)
を受けたました。
その時、講義をしてくださいました先生曰く、
乳児期の発熱は、「解熱剤」あまり使わない方が
よいとのこと。

その理由として、前回のブログでも書きましたが
発熱は、ウィルスと戦っている状態なので
無理やり、熱を下げるようなことは。場合によって
は赤ちゃんを危険にさらされる場合があると。

このとき”鍵”になるのが「水分」だそうで
ちゃんと、水分が補給されていれば大丈夫でしょう
とのことでした。
実際、私もこの「水分」で随分助けられました。

赤ちゃんの発熱→水分補給と考えていいのでは??
でも、大人も一緒だと思いますよーー。






23:14|この記事のURL赤ちゃんの病気 | 水分補給 このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年06月14日

突発性発疹

 息子が突発性発疹と思われる病気にかかりました。

症状は、高い熱がでます。しかし、割と元気です。
食欲もあり、ただ元気と言ってもちょっとだるい
表情をしますね。

熱は、39度を超えました。赤ちゃんによっては
40度を超えることもあるようです。

ただ、医者曰く、突発性発疹かただの風邪なのかは
すぐに判断はできないようで。
あとになって、あれが突発性発疹だったのか
と言うことが分るようですね。

原因は原因はヒトヘルぺスウイルス6型と言う
ウィルスだそうで、まだ良くわからない点が
あるとのこと。

症状が収まる頃、赤ちゃんの体全身に、発疹が
出来ます。
でも、しばらくすると自然と消えていきます。

お医者さんへ行っても、最初は病名がなんなのか
特定できませんので、親として出来ることは
水分を与えたり、様子を良くみることしかないと思います。
あと、赤ちゃんによっては、”ひきつけ””けいれん”を
起こす場合があるようです。このときは、救急を考えても
いいとも思いますが、5分くらいで収まるのであれば
心配しなくてもいいと、言う意見もあります。













18:14|この記事のURLコメント(0)赤ちゃんの病気 | 突発性発疹 このエントリーを含むはてなブックマーク 
子供用品
楽天市場