発達

2010年10月03日

2歳児の感情

以前、情緒面の発達が楽しみと書いた記憶があります。

 何か、自分(息子の)の気に食わないことがあると
 どこかへと、逃げてしまうと言うことです。
 最近これが、多少変化してきました。
 我慢することも覚えてきたのです。
 
 息子が何かを欲しいと言って、パパやママが「だめ」と
 言ったとき、これまでは ぷぃとその場から
 逃げて、自分の寝床へ寝てしまうパターンでした。
 がそれが、我慢するのです。壁に頭を打ったり(もちろん強くでは
 ですよ)して、まるで何かと戦って売るような感じがします。

 多分、自分と戦っているのでしょう。でもその戦いも
 「ママ」と言いながら戦っていたりします。
  これは笑えます。




16:29|この記事のURL情緒  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2010年08月03日

情緒面の発達

   情緒面での発達が楽しみだと
   確か、前回のブログで書きました。

   最近は、ママ、パパ、またはばあちゃんとよく
   しゃべります。
   でも、何か気に障ることがあると「ママ」なんですよね。
   情緒の発達も、一様にのびていく訳でなく
   1歩進んで2歩下がるなんとことを
   くり返して、いくのかと思います

    子供成長っていろんなことができることが成長と言う訳でなく
    情緒面でも、それなりに成長していくのでしょうね。
   
    今まで、何かができたとこで喜んでいましたが
    これからは、「情緒」面にも目を向ける必要があるのだと
    おもいました。




23:20|この記事のURLこのエントリーを含むはてなブックマーク 

2010年07月28日

お兄ちゃんになった 2歳児

 2週間程前にかみさんと息子が里帰りしました。

 その時は、私自身もかみさんの両親に会うと言うことで
迎えに言ったのですが。
 たった、1週間会わないうちに、お兄ちゃんになった
感じがしました。
 実際、いろんな言葉を覚えていて(もちろん、文章は
話せません??)1週間でも変わるもんだなとと
思った次第です。
 また、情緒面でも面白い面がでてきて
「すねる」という表現がぴったりだと思うのですが。
 むすこが主張することを、こちらが聞かないと
ぷいっと!!どこかへ行ってしまのです。
 これは、見ていて面白いです。

 大人と変わらないですからね。
 
 まあ、親としては、なだめたりしますが
なんと言うのでしょうか、ただ笑えるのです。

 情緒面での発達は、まだまですが楽しみです。






23:52|この記事のURL情緒 | 発達 このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年11月14日

赤ちゃんの発達 4

赤ちゃんの発達でこんな記事を
検索しました(一部抜粋です)。

赤ちゃんの1年間の発達はスゴイです。
赤ちゃんの脳は、生まれた時の重さ が約300gだそうで
1年間で約3倍の900gにもなります。

また、頭囲は生まれた時が約35cmで
1年間で10cmも大きくなります。
私の息子は、もうちょっと頭囲は大きく、40センチ余りはゆうに
あったかと思います。
そのおかげでしょうか、首すわりが遅くとても心配
したものです。
首すわりは、頭の大きさ(重さと)大きな
関係があると勝手に思っています(本当に!!)

このように、生まれ てからの1年間で、
あかちゃんの脳は著しい発育をとげます。
確かに、目覚しい発達をとげるかと思いますが
どうして、大人になるとこうも頭が悪くなるのかと
も思ってしまいます。


それによって、赤ちゃんの心と体も、日に日に目を見張る発達をしていきます。
この質量ともにス ゴイ発達をとげる1年間を乳児期とよんでいます。
我が息子は、やがて6ヶ月を迎えます。
ようやくなのか、あっという間なのか微妙ですが、
多分、あっという間が正しいのでしょう。






00:10|この記事のURLトラックバック(0)赤ちゃんの発達過程  このエントリーを含むはてなブックマーク 
子供用品
楽天市場