立っち

2009年05月31日

赤ちゃん 環境変化

息子とママは実家に帰っています。

しばらくは、平和な日々が続きます。

でも、ちょっと勝手が違うようで、リズムが違いますね。

これまでは、たまには一人にしてくれと
思ったりしていましたが、やはりちょっと寂しいです。

ママの実家では、元気のようで、従兄弟や従兄弟の子供たちと
楽しく遊んでいるようです。

ママの実家で、一人歩きができるように
なるかと思っていましたが、未だその気配もなく
むしろ、用心深く、慎重に動き回っているとのことです。


赤ちゃんに(1歳児ですがあえて、赤ちゃんと呼びます)
よっては環境の変化にとても敏感な赤ちゃんも
いる見たいですね。我が子は環境変化に敏感なのは
いいのですが、いつ頃になれば、立っちして歩くのでしょう。


22:43|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | 一人歩き このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年05月26日

赤ちゃん 満一歳

先日息子が、満1歳を迎えました。

ちょうど1年前の今の時期に生まれたのかあと
ちょっと、感慨にふけってしましますが
現実は、そんなことを許さず子供の世話に追われて
いますね。

最近はつかまり立ちをするようになりましたが
まだ、一人立っちも出来ません。

1歳児によっては、歩ける子もいるようです。

アメリカでは、出来うる限り、ハイハイを
長く、させるようにしているとか?
事実の確認は出来ませんが、分るような気がします。

ハイハイを大人がやって見ると分るのですが
結構、大変ですよ。本当に!

首を持ち上げ、上をずっと見ながら、手と足を
うまく操作しながら進んでいくくのですから。
二足歩行が割と楽だったりしますからね。

親としては、あせってもしょうがないので
しばらくは、様子見ですね。








07:32|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | ハイハイ このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年04月23日

立っちと危険

=赤ちゃんの観点から=
考えてみると家の中は、危険だらけだということに
気がつきますね。

まず、浮かぶのが
コンセント、延長コード、椅子、ドアの間の隙間、
掃除機、冷蔵庫などなど

最近はつたえ歩きをするようになってから
特に危険が増してきました。

歩くのが楽しいようで、「見てみて」と言う感じですね。

いろんなものにしがみついて、立っては
歩きで、これが厄介ですね。

先日は、キャスター付椅子につかまって
立っちしたのはいいのですが、椅子が動いて
前のめりになってやがて、頭から
倒れそうになりました。

それも、ちょっと目を離した隙ですから。

よく回りの友人や近所の方々から
「寝ているほうが安心」と言う話を聞きますが
本当だと思いますね。

でも、親としては早く歩いて欲しいと思いますからね
ああーーー大変だ!!














13:27|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | 赤ちゃんの危険 このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年04月05日

赤ちゃんの危険なこと

久しぶりのブログです。

最近、立っちが当たり前に出来るようになってきました。
親としては、当然嬉しいのですが
そこらじゅうで、立っちをしては
ひっくり返ったりします。

先日は、ひっくり返って、頭を床へ
ごっつんと打ち大泣きでした。

それ以来、ひっくり返っても大丈夫で
あるようにと背中側に回り込んで
注意をするようになりました。

が、いつもいつもそのような体勢が
出来るとはいえません。
さすがに、疲れてきます。

それからしばらくすると、当人(息子)も
学習したらしく、立っちして、疲れてくると
ゆっくり、お座りが出来るようになってきました。

ほっておいても、勝手に覚えるのですね。
立っちの後は、立って動き回るのでしょうから
これからが、何かと大変なんでしょうね。

危険がいっぱい待っています!!






16:51|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)赤ちゃんの危険  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年03月19日

赤ちゃん 立tっちでパパ大変!


立っちが出来るようになってから、パパ&ママ食事
の時が大変になりました。
パパが、食事をとっていると、いつものように
ずりばいで、テーブルの下に潜り込んで
私の足につかまり、立っちをするのです。

まあ、ほっておけばいいのですが
そこで、私の足にかぶりついて、よだれをダラー
と流すのです。

息子は、それが結構楽しく、ニヤニヤしながら
かぶりつきます。

その状態での食事ですので、何かと不便ですね。

ここで柵で囲ってしまえばいいと言う考えも
あるかと思いますが、ママ曰く、折角楽しく
遊んでいるのだから、遊ばしておく方が
いいのよ!!と。


これからは、赤ちゃんが這った状態からの
視線でいろいろと対策を考えていましたが
これからは、立った状態も考えなければなりませんね。

ちなみに、息子は10ヶ月を迎えました。
ようやくつかまり立ちが出来る状態です。

まだ、一人座りはうまく出来ません。











23:18|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | 立っち このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009年03月14日

赤ちゃん 立つ

ここ、2ヶ月ほどで立っちができるようになりました。
当然、何かにつかまりながらの立っちですが。
ちなみに月齢9ヶ月です。


1月に義母が我が家にやって来て、立っちを
仕込んだのが始まりのようです。

最初は、よれよれ状態でしたが最近では、割と
スムーズに立つことが出来るようになりました。


同じ月齢9ヶ月で赤ちゃんによっては、立って歩くことができる
赤ちゃんもいます。
体重は、12キロだうです。

9ヶ月でもいろいろです。





08:39|この記事のURL赤ちゃんの発達過程 | 立っち このエントリーを含むはてなブックマーク 
子供用品
楽天市場