ワーナー・オンデマンド 世界で3番目においしいお仕事キャンペーンブログ

2011年02月

ヤバイほど多くゾンビが襲ってくる『ザ・ホード 死霊の大群』!

たいへん時期ハズレで、寒い季節に観るような作品じゃなかったかもしれないんですけど、
映画『ザ・ホード 死霊の大群』を観ました!
いわゆる、パニックホラーですね。

2011-02-25_ザ・ホード 死霊の大群
(C) Capture the Flag Films / Le Pacte - 2009


どうしてこんな世界になったんだ?!と設定が不思議で仕方がないくらいゾンビがたくさん登場する映画です。
警官がギャングをやっつけるために潜入したアパートで、次々とゾンビが出現します!

しかも、ゾンビに噛まれた人間はしばらくすると噛まれた部分が腐って、自らもゾンビとなってしまいます・・・。
ゾンビはめちゃくちゃ強くて、銃の弾丸をたくさん当てても全然死なない。
頭を撃ちぬけばすぐにやっつけられるのですが、なにせゾンビの動きが速く、よく映画に出てくるようなノロノロのゾンビとはまったく違います。だって、ゾンビが走ってくるんですよ!!

登場人物はみんな個性的なキャラでして、
特に、途中で仲間になってくれるメタボなオッサンが陽気で、めちゃくちゃ銃を撃ちまくる!
もっと口が悪くなければいいオッサンだったのになぁ〜。
また、最初から登場している女性も凄まじい性格で、ゾンビ以上に怖かったです。


この映画を表現するならば、やはり、ゾンビが圧倒的に多い!の一言に集約されると思います。
よくあるスリル映画のような、いきなりワッと驚かされるような怖さとは違い、『ザ・ホード 死霊の大群』はたくさんのゾンビに追いかけられる恐怖が常に感じられる作品です。

残酷なシーンが多く、めちゃくちゃ血が飛び散りますので、怖いモノが苦手な女性はキャーキャー言いながら男性にしがみついて一緒にご覧ください!


ちなみに、僕は夜中の0時から1人で心臓をバクバクさせながら観ていました・・・。

ワーナー・オンデマンド
■ワーナー・オンデマンド 「世界で3番目においしいお仕事キャンペーン」の公式Twitterアカウント @oshigoto_wod
世界で3番目においしいお仕事キャンペーン

孤独なウィル・スミスがゾンビと戦う『アイ・アム・レジェンド』!別エンディングも!?

ウィル・スミスが主人公ロバート・ネビルを演じている『アイ・アム・レジェンド』です。
2007年に公開された映画で、当時、僕は映画館で観ようと思っていたのですが、今日まですっかり観るのを忘れていました(笑)
そして、ようやく観ることになったのですが、それまでSFアクション作品だと思っていた『アイ・アム・レジェンド』は、見事に僕の期待を裏切ってくれました!

2011-02-23_アイ・アム・レジェンド
(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


物語は、ガンの薬が完成し、それによって1万人超のガン患者が見事にガンを克服できた、というインタビュー番組から始まります。

ところが、その3年後。
なぜか、ニューヨークの住人はロバート・ネビル1人だけになってしまいます。

街にはゾンビのような怪物がウヨウヨ!
光が苦手で、夜か暗闇の中でしか活動できませんが、動く速度がはやく、めちゃくちゃ凶暴です!!

怪物は人をエサに生き延び、免疫がない人や動物はウイルスに感染して怪物に変化してしまいます。

これ以上言ってしまうとネタバレの危険性があるので控えておきますが、暗闇からいつ怪物が襲いかかってくるのかドキドキさせられるので、スリル満点!
夜に一人で観ると、トイレに行けなくなってしまうかもしれませんよ!

また、一人ぼっちになってしまい、寂しい毎日を送るロバート・ネビルの心境がよく伝わってくる作品になっています。
ほかに生存者がいないか一生懸命にメッセージを送り続けたり、レンタルビデオ店でのシーンなんて、まさにそれがよく感じられます。
それを演じるウィル・スミスの表現力が実に素晴らしいです!

ジャンルとしてはホラーまではいかない感じで、ライトなパニックアクション作品といったところでしょうか。
アクション要素が豊富だったのと、ホラーがそんなに得意ではない僕が十分に楽しめた作品なので、やっぱり観ておいて良かったな~と思いました!


なんと、この本作とはエンディングが異なる『アイ・アム・レジェンド(別エンディング版)』もあります!ぜひ、こちらも観てみたいです!


ワーナー・オンデマンド
■ワーナー・オンデマンド 「世界で3番目においしいお仕事キャンペーン」の公式Twitterアカウント @oshigoto_wod
世界で3番目においしいお仕事キャンペーン

超速いバイクアクション『トルク』で爆笑!

僕がワーナー・オンデマンドのPR大使になって早くも1ヵ月になろうとしています。
パソコンやケータイで映画・海外ドラマを観られるのが特徴のワーナー・オンデマンドですが、のんびり楽しみたいときには大画面で観るようにしています。

最近のノートパソコンにはHDMI端子がついているので、HDMIケーブル1本あればテレビと接続し、ノートパソコンで再生するワーナー・オンデマンドの映像がそのままテレビに映し出せるのです!

2011-02-19_HDMI

具体的にいうと、僕はMacBook Proに「Mini Display Port to HDMI Adapter」を使用して、映像と音声をそのまま37インチの液晶テレビに出力して鑑賞しています。

パソコンの小さい画面では窮屈ですし、このように大きなテレビへ映し出せば家族や恋人、友達などみんなで楽しめますよ〜!



さて、2004年に公開された映画『トルク』がワーナー・オンデマンドに登場したということで、今回は『トルク』を観ました!

2011-02-19_トルク
© 2004 Village Roadshow Films (BVI) Limited. (C) 2004 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


「トルク」って、回転軸にかかる力のことをいい、エンジン性能とか馬力の話をする際に用いられる用語です。
バイクや自動車が好きな人には馴染みの深い言葉ですよね!

そんな映画『トルク』は文字通りバイクで走りまくる映画です。
イケメンのマーティン・ヘンダーソンが演じるフォードたちは、あり得ないほどアクロバティックにバイクを乗りこなします!
これ、単に速く走るレース映画だと思ったら大間違いです!殴ったり、銃撃があったり、それをバイクに乗りながらやってしまうのですから、バリバリのアクション作品です!!

汚い手段を使って覚せい剤を売りさばきたい悪役のヘンリーと、覚せい剤を隠し持ちながらも無実の罪を晴らしたいフォード。
そして、フォードを覚せい剤の売人と殺人事件の犯人だと信じて追いかけているFBI捜査官。
さらには、自分のシマを守りたいトレイなど、いろいろな人と組織が混じり合います。

ストーリーは徐々にその真相が明らかになっていくので問題ないのですが、観ていると演出がだんだんコメディーっぽくなってきて、後半はずっと笑いっぱなしでした(笑)
もう、どうしてそんなことをやりながらバイクに乗れるの!?って!

映像がどこからどこまでがCGで、どこからどこまでがスタントなのか、まったく見分けがつきませんでした。とにかく、どのシーンもド迫力だったんです!!
セクシーなお姉さんもたくさん登場しましたし、もちろんバイクを疾走するシーンは爽快!!そして、笑える作品でしたよ〜!!


ワーナー・オンデマンド
■ワーナー・オンデマンド 「世界で3番目においしいお仕事キャンペーン」の公式Twitterアカウント @oshigoto_wod
世界で3番目においしいお仕事キャンペーン

キアヌの新作が待ち遠しいので『コンスタンティン』を観てみた!

今回は僕の大好きな映画『マトリックス』シリーズに登場しているキアヌ・リーブスが主人公を演じる『コンスタンティン』です!

キアヌ、かっこいいですね!
実は『マトリックス・レボリューションズ』の公開初日、僕は東京・新宿ミラノ座前の広場で行われたカウントダウンイベントのときに、キアヌ・リーブスと握手したことがあるんです!
正確には、レッドカーペットの一番端で待っていて、そこに登場したキアヌ・リーブスに握手を求めたら、運良く握手できたんです!
いや〜、今でもあのときに触れた大きな手は忘れられません!!


2011-02-16_コンスタンティン
© 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

そんなキアヌが主人公の『コンスタンティン』ですが、相棒役には『トランスフォーマー』や現在公開中の『ウォール・ストリート』に登場しているシャイア・ラブーフが演じています。
シャイア・ラブーフも素晴らしい俳優さんですよね。特に、ハラハラドキドキの緊迫するシーンなんかは、すっごく演技が上手い!ほんと、スターってやっぱり凄いです!!

『コンスタンティン』は悪魔とか天使とか聖書とか地獄などといった多くのキーワードが登場します。
キアヌ・リーブスが演じるジョン・コンスタンティンは簡単にいうと悪魔を地獄に追い払うのが仕事。しかし、本来は人間界に来られないはずの悪魔たちがどんどん現れ始め、アンジェラ・ドッドソン(レイチェル・ワイズ)の双子の妹の死をきっかけに悪魔たちの恐ろしい計画を知ることとなります。

劇中ではもちろん悪魔との戦いのシーンがたっぷり!
『マトリックス』シリーズとはまた違ったキアヌの素晴らしいアクションシーンを観ることができます!!
コンスタンティンはヘビースモーカーでタバコを吸うシーンが非常に多いのですが、皆さんはタバコには気をつけてくださいね!

あと、終盤に登場する黒幕は意外な人物です!
さらに二転三転する衝撃のシーンがドドドーンと出てきますので、ぜひ目を凝らしてしっかり観てほしいです!!

ワーナー・オンデマンド
■ワーナー・オンデマンド 「世界で3番目においしいお仕事キャンペーン」の公式Twitterアカウント @oshigoto_wod
世界で3番目においしいお仕事キャンペーン

『チャーリーとチョコレート工場』、バレンタインにピッタリなキャンペーン実施中!

2月14日はバレンタインデーですね!
なんか、学生のころは「もしかしたら女の子からチョコが貰えるかも」と淡い期待をしつつ、学校に行ったら何もなく帰ってくるなんてことが恒例でしたね。。。
女子にとっては勝負の日!なんていうのをよく聞きましたが、バレンタインデーに男子に告白したことのある女子はどのくらいいるのでしょうか?気になるところです!


さて、そんな甘〜いバレンタインデーの時期にピッタリ!今回はジョニー・デップ主演の映画『チャーリーとチョコレート工場』です!

2011-02-11_2305
© 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


世界中で大人気のチョコ「WONKA(ウォンカ)チョコレート」。
その製造工場にたった5人だけが招待され、工場見学できる権利が当たる。というところから物語はスタートします。
チョコが大好きな子供たちは招待状となるゴールドチケットを当てようと、大人を巻き込んで「WONKAチョコレート」を買いまくるわけですね。

僕が子供のころには「ビックリマン チョコ」なんていうのがありましたよ。レアなキラキラシール欲しさにお小遣いでビックリマンをよく買ったものです(笑)

見事に当選した5人の子供とその付き添いの大人たちは、ウォンカの工場に招待されることになったのですが、その工場内では不思議な構造になっていて、さらにはおかしな事が次々と起こります!
なんていうか、こんな工場でチョコレートを作っていいのか!?とツッコミどころが満載!!
工場の秘密と共に、ジョニー・デップが演じるウィリー・ウォンカの過去も判明。主人公のチャーリーたちと出会い、ウォンカが心を開いていく様子が描かれています。

主演のジョニー・デップは顔がすごくキレイですよね!
『パイレーツ・オブ・カリビアン』のときとはぜんぜん違う役ですが、『チャーリーとチョコレート工場』は彼の個性ある動きが物凄く出ている作品です!



ワーナー・オンデマンドではこの『チャーリーとチョコレート工場』に登場する「WONKAチョコレート(ネスレ)」とのコラボで、キャンペーンを実施しています!
ネスレ ウォンカチョコレート キャンペーン

WONKAチョコレートを買って、箱の内側にゴールドチケットが表記されていれば当たり!
100名様限定ですが、ワーナー・オンデマンドで映画『チャーリーとチョコレート工場』が無料で鑑賞できます!!

ということで、これが「WONKAチョコレート」です!!

2011-02-03_225935

2011-02-03_230123

2011-02-03_230245


甘くて、おいしい〜!!
バレンタインデーの義理チョコにもピッタリだと思います!
キャンペーンは3月31日までとなっていますので、ぜひぜひお試しを!


ワーナー・オンデマンド
■ワーナー・オンデマンド 「世界で3番目においしいお仕事キャンペーン」の公式Twitterアカウント @oshigoto_wod
世界で3番目においしいお仕事キャンペーン
プロフィール

世界で3番目におい...

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ