ウィル・スミスが主人公ロバート・ネビルを演じている『アイ・アム・レジェンド』です。
2007年に公開された映画で、当時、僕は映画館で観ようと思っていたのですが、今日まですっかり観るのを忘れていました(笑)
そして、ようやく観ることになったのですが、それまでSFアクション作品だと思っていた『アイ・アム・レジェンド』は、見事に僕の期待を裏切ってくれました!

2011-02-23_アイ・アム・レジェンド
(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


物語は、ガンの薬が完成し、それによって1万人超のガン患者が見事にガンを克服できた、というインタビュー番組から始まります。

ところが、その3年後。
なぜか、ニューヨークの住人はロバート・ネビル1人だけになってしまいます。

街にはゾンビのような怪物がウヨウヨ!
光が苦手で、夜か暗闇の中でしか活動できませんが、動く速度がはやく、めちゃくちゃ凶暴です!!

怪物は人をエサに生き延び、免疫がない人や動物はウイルスに感染して怪物に変化してしまいます。

これ以上言ってしまうとネタバレの危険性があるので控えておきますが、暗闇からいつ怪物が襲いかかってくるのかドキドキさせられるので、スリル満点!
夜に一人で観ると、トイレに行けなくなってしまうかもしれませんよ!

また、一人ぼっちになってしまい、寂しい毎日を送るロバート・ネビルの心境がよく伝わってくる作品になっています。
ほかに生存者がいないか一生懸命にメッセージを送り続けたり、レンタルビデオ店でのシーンなんて、まさにそれがよく感じられます。
それを演じるウィル・スミスの表現力が実に素晴らしいです!

ジャンルとしてはホラーまではいかない感じで、ライトなパニックアクション作品といったところでしょうか。
アクション要素が豊富だったのと、ホラーがそんなに得意ではない僕が十分に楽しめた作品なので、やっぱり観ておいて良かったな~と思いました!


なんと、この本作とはエンディングが異なる『アイ・アム・レジェンド(別エンディング版)』もあります!ぜひ、こちらも観てみたいです!


ワーナー・オンデマンド
■ワーナー・オンデマンド 「世界で3番目においしいお仕事キャンペーン」の公式Twitterアカウント @oshigoto_wod
世界で3番目においしいお仕事キャンペーン