2005年から2006年に掛けて制作された海外ドラマ『クローザー <ファースト・シーズン>』がワーナー・オンデマンドの新作として登場したので早速観てみました!

20110306『クローザー <ファースト・シーズン>』
© 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


尋問のエリートである女性ブレンダ・ジョンソンがL.A.の市警へ殺人特捜班のチーフとして突如着任し、彼女のあまりにも突然の着任に不信感をあらわにする班のスタッフをまとめながらも、彼女が次々と殺人事件を解決していくというお話です。

ブレンダ・ジョンソンはかなり強引でも自分のやり方を貫く性格のようで、他の仲間が何と言おうとも、独特な方法で事件の調査を進めたり、容疑者へ自白を迫ります。犯人として疑いがある人へは最初は優しく接し、世間話をして巧みに相手の口を開かせようとするのですが、取り調べ中に核心について聞かなかったり、真相を聞き出すタイミングをわざと遅らせたりと、実に不思議な手法を用います。

もう、本当に話術が素晴らしいですね!
脅したり怖いわけじゃないのですが、あんな尋問のされ方をしたら、シラを切り通そうとしている容疑者も口を割るのは仕方ないと思います(笑)

また、主人公のブレンダ・ジョンソンは大のスイーツ好きのようで、ドラマの中では彼女がストレスが溜まっているようなシーンでは必ずと言っていいほど甘い物を食べてストレスを解消しようとしているのがたくさん見られました。それなのに自分の体型を気にしてる仕草なんかは、とても女性的でかわいらしく感じました!

『クローザー』は、殺人事件発生からブレンダ・ジョンソンによる事件の調査・容疑者への尋問が実にテンポよく描かれていて、面白いです!
殺人特捜班のチーフを務める彼女と班のスタッフがぎこちないやり取りをするシーンが1つのスパイスになっていることに加え、彼女によるクールかつユニークな尋問のシーンにもどんどん惹き込まれていってしまいます!
ワーナー・オンデマンドのランキングで常に上位に入るほどの人気作品となっており、その理由がわかる気がしました!

ワーナー・オンデマンドでは現在『クローザー <フォース・シーズン>』まで観ることができますが、3月23日からは『〜 <フィフス・シーズン>』もDVDリリースと同時に配信がスタートするので、この先もどんどん観ていきたいと思います!


ワーナー・オンデマンド
■ワーナー・オンデマンド 「世界で3番目においしいお仕事キャンペーン」の公式Twitterアカウント @oshigoto_wod
世界で3番目においしいお仕事キャンペーン