今回「ワーナー・オンデマンド」で僕が観たのは、映画『コップ・アウト』です。

20110202コップ・アウト
 (C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


これは刑事モノの作品で、ブルース・ウィリスとトレイシー・モーガンのコンビが最高に面白く、さらに強盗役のショーン・ウィリアムを交えた3人のやり取りはさらに爆笑してしましました。

劇中で、いろいろな映画のセリフを真似てるシーンがちらちらあるのですが、懐かしい作品のネタもあり、気づいた人はクスクスと笑ってしまうと思います!
とてもこのブログではお伝えできないような下ネタが非常に多くありまして、どのようにお伝えすればいいか困ってしまうほど(笑)これはアクション映画というよりもコメディー映画だな〜と思いました。

でも、麻薬の密売組織とは銃撃戦もあり、ブルース・ウィリスはやっぱりこうでないと!と思うシーンもありますよ!
トレイシー・モーガンの丸顔っぷりがすごく面白いし、のんびりとした雰囲気はとてもこの映画のテンポにぴったり!なんとなくかわいらしさも感じさせます。

視聴するときに気がついたのですが、何気に『コップ・アウト』って2010年に公開された作品だったんですね〜。
2010年は個人的にとてもたくさんの映画を観まして、多いときには週に3回も映画館に行ってました!日曜日に行って、水曜日のレイトショーを観て、また金曜日の仕事帰りに行くっていうように、ほぼ映画生活を送っていたわけです。
2011年もたくさんの映画を観たいと思っています。
この『ワーナー・オンデマンド』では手軽に映画や海外ドラマを楽しめるので、暇な時間を利用してどんどん観てみたいです!