FullSizeRender
こちらのアウディA1
純正でバックカメラが無い為😅
お客様からのご要望もあり
バックカメラ装置致します✨😁
FullSizeRender
インターフェイスを使い

バックカメラを取り付けます!✨
FullSizeRender
デッキは専用の金具を差し込み外します!

そのしたのエアコンパネルも外し!
FullSizeRender
CANを2ケ所見つけて配線割り込ませます✨
FullSizeRender
インターフェイスを割り込ませ!ACC線は必ずヒューズBOXで確認後!

ヒューズ上から取ります!
その際にヒューズの根本
どちらから電源来ているか
ちゃんと調べましょうw
あと!アウディは中古車両は全てヒューズを新品に変えた方が良い!とも言われています!😅
FullSizeRender
FullSizeRender
次にリヤ回り内張を外し

FullSizeRender
次にカメラを取り付け致します!インターフェイス専用をお勧めします!✨😁

これから配線を綺麗に天井もしくはシート横
ステップから引いて行くかは車両次第ですが
今回は天井から直ぐに
下回りに這わせ助手席から
デッキ裏に配線致しました✨FullSizeRender
そして完了✨バックに入れると純正ナビに画像が出てきます!😁
FullSizeRender
CAN信号も繋げていますので!ハンドルを切った際に純正の様にサポートラインも曲がり駐車しやすくなります!✨😁

ブルートゥースも無かったので出来る様にしています!次のオーナーも女性なのでこれで安心して駐車しやすくなりました!✨
明日納車でーす!😁