2006年03月08日

大阪・笑っちゃダメよ!あっぷっぷうツアー!!!リアル偏(ほんとに最後だよ!)


お洒落なカフェ、「翠」を後にした一行は、本町へ移動・・・
大阪の、繊維街の中心地に!

本町からは、敢えてメインの心斎橋筋を通らずに丼池通りを南下する。
もう暫くすれば、お洒落なブティックが建ち並ぶ南船場。
ところが、閉まっているお店が多くてがっかり・・・
と思いきや、女性陣ワイワイ・・・



100円焼き芋!

100円焼き芋!!!

いや、いよいよたこ焼きだから・・・





小さいたいやき!

小さい鯛焼き!!!

いや、だから、うどんを食べるんだから・・・





一体、いくつ別腹があるんだ!
とあきれつつ、心斎橋筋商店街へ・・・

いっきに人通りが多くなり、
この頃から、迷子が出ないように龍馬が最後尾で
全員揃っているか確認しながらの移動となる。

「圭子お姉さま!フラフラしないで!!!」



心斎橋筋を通り抜けると、いよいよ「おおたこ」がある道頓堀へ・・・
目に飛び込んできたのは、


巨大蟹!


「カニさん、カニさん、どうしてそんなに大きいの?」
「それはね、お前を食べるためだよ・・・」 
のカニさん!






くいだおれ!


これを、見なけりゃ大阪じゃない!
食い倒れの人形!

「どこ見てんだよ!」












で、目的の「おおたこ」のたこ焼きを並んでゲット!

えっ、写真がない?

「おおい、何でメインのたこ焼きの写真がないの?」


女性陣 :「想定内は、興味なし!!!」



法善寺をお参りした一行は、千日前通りへ移動。
人ごみを通り抜け、いざ、「ワッハ上方」へ。

「ワッハ上方」とは大阪が誇る演芸資料館。
ところが、ついてたことに、寄席でライブをやっていた。
目の前で、本場の漫才が見れて、皆大満足!

大笑いして、次の黒門市場へ・・・

はてさて、今日は日曜日、黒門市場はほとんど閉店。
がっくりした気持ちを抱いたまま、いよいよ目的の「ふるさと」のうどんへ・・・

が、たむたむが距離感を誤って、目的の「ふるさと」は、はるかかなた・・・

いしとも嬢が、24のAAという、わけのわからん足をさすってる。

ここで、とうとうギブアップ!
うどんをあきらめて、天王寺のカラオケルームへタクシーで移動。

カラオケルームでは、歌も歌わずオカルト話で大いに盛り上がり、
のっち姫の手相鑑定で運命学!

オカルト・・・

運命学・・・

オカルト・・・

運命学・・・




ワンコ、みえか!


呼ばれて飛び出て、ジャジャジャジャァーン!

ミィ〜♪ちゃん合流!!!





ラスト、20分で、コスプレカラオケに突入!!!




ジュリー〜〜〜!

ジュリー〜〜〜!!!

やったもん勝ち!






メイド、キャンディーズ!


メイド、キャンディーズ!!!

だから、やったもん勝ち!








最後は、龍馬が、「青い山脈」で〆!
で、龍馬!叉写真ないぞ!
「あーん、あーん」言ってる場合じゃないぞ、あーん!

ワイワイがやがやで「大阪、笑っちゃダメよ、あっぷっぷうツアー」
これにてお開き!

えっ、落ちがないって・・・

今から、家帰ってオチを挿入します。

もうちょっと、待っててね!





はぁ、はぁ、はぁ・・・

やっと帰って来ました。



ええ、反省しています・・・

皆さんを足が棒になるほど歩かせてしまった事を・・・


ええ、反省しています・・・
「ミナミの帝王」と謳いながら、地図を片手に歩いていた事を・・・


ええ、反省しています・・・
たこやき&うどんツアーと言いながら、写真もなく、
うどんにいたっては、口にすることさえさせてあげれなかった事を・・・


反省しています・・・

反省しています・・・


のっちがくれた、皺取り紙で・・・





反省!

許してちょんまげ!







以上を持って、本当におしまい!

のっち!圭子お姉さん!いしともちゃん!ミィちゃん!龍馬!そしてかおりん!

本当にありがとう!

楽しかったね!

次は、神戸ツアー? 又絶対しようね!


んじゃね、またね!



jobplanning at 21:11│Comments(26)TrackBack(0)鞄職人 | 鞄職人

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のっち   2006年03月08日 22:18
いやー、たむたむ、オチが無くてもじゅうぶん面白かったよ。

では、わたしが特別に圭子お姉サマのその後のおとぼけぶりを。



カラオケルームを後に、別れを惜しみつつ全員で淀屋橋駅へ。
改札を挟んでたむりん夫妻、龍馬さん、ミイ〜♪ちゃんに
手を振り、平成の3人娘はホームへ続く階段へ。

いきなり圭子お姉サマが走り出した!
後を続くいしともお嬢とのっち。

電車に飛び乗る圭子お姉サマ、
後を続くいしともお嬢とのっち。

のっち「ねぇ、これ梅田方面行き?こっちでいいんだっけ?」
圭子お姉サマ「?」
いしともお嬢、傍らの駅員さんにたずねる。
「反対だって、向こう側の電車に乗るんだって」

(つづく)
2. Posted by のっち   2006年03月08日 22:21
セーーーーフ!あぶないとこだったぁ〜

無事梅田を過ぎ、新大阪着。
が、しかーし、
先頭に立って改札を出ようとして圭子お姉サマなぜか引っかかる。
いしともお嬢とのっちはスルー♪
圭子お姉サマ「え?なんでなんで!?」

いしともお嬢とのっちは270円の切符を買ったのに、
圭子お姉サマは240円の切符。つまり料金不足。
あわてて清算して出る。

今度はな〜に?

(つづく)
3. Posted by のっち   2006年03月08日 22:21
乗車券だけ買って、特急券を買ってなかったぁ!

圭子お姉サマ「えぇー、切符2枚もいるの〜」

朝、名古屋から大阪行きの切符買う時は1枚しか買わなかったのかなぁ?
≪朝の切符の買い方もすごく不可思議な行動だったけど、面倒だから説明しないね≫

あたふたと特急券を買い足し、改札を抜け、コインロッカーから荷物を出し、ホームへ上がった時、

すでに19:53分発の「のぞみ」は発車。

圭子お姉サマが11時半までに家に帰り着きたいというので、その便に決めたんですけど。

のっち「ま、いいよ。次の便でも12時前には帰り着くから。シンデレラ    にはなれるし、いいんじゃない」

いしともお嬢「そ。圭子ちゃんが良ければそれでいいんだよ」


ちゃん
  ちゃん♪
4. Posted by たむたむ   2006年03月08日 22:29
のっち!

大笑い!

これ、のっち自分のブログで話さなきゃあもっったいない!

あー、腹痛い!!!
5. Posted by のっち   2006年03月08日 22:31
ひーーーーぃいい。
わたしが長文コメント書いている間に、
シワ取りパックしてたのね〜。

大爆笑!!!!

6. Posted by 圭子お姉サマ   2006年03月09日 10:27
爆笑!

・・・って、リアルなあたくしの姿が。

ね、ね、ずっと
お友だちでいてね。

7. Posted by のっち   2006年03月09日 12:19
圭子お姉サマ

もちろん、ずっとお友だちです。

だって、

いしともお嬢「圭子ちゃん、ほんとにだいじょうぶかな。わたしたちがいなかったらどうするんだろ?」

のっち「お姉サマがあたふたしてる時に助けなかったら人間じゃない。自分が極悪非道な人みたいに思えちゃって、つい手助けするんだよね」

ですもの。
8. Posted by 流月 水夢   2006年03月09日 14:47
さすがとしかいいようがないですね。
そうそう、最近は乗車券と特急券がセットになって一枚で二枚分の働きをするみたい。
静岡の金券ショップでキップ買うとき、それが出てきて
思わず突っ込んでしまった。
いつも二枚で入れてたからねえ。

圭子お姉さまへ
私でよろしければ喜んで♪
9. Posted by たむたむ   2006年03月09日 19:53
圭子お姉さま!

お別れしたのは、淀屋橋じゃなくって、天王寺!!!
ギャハハハーーー!
10. Posted by いしとも   2006年03月10日 01:31
いや〜〜ん、ちょっと油断してたら
こんなに盛り上がってたのねぇ♪

でものっちさん、ダメダメ! 
お笑いはね、きちんとノリ突っ込みで完結しなくちゃ。

予告編でちゃんとお勉強したでしょ。(笑)

でさ、圭子ちゃんたら実はコインロッカーの場所も
わかんなくってさぁ。

一人だったら荷物とり出せなくて、絶対もう一泊
することになったと思うよ。

で、水夢君♪
豊橋から、一番安い行き方で新幹線切符買うと
行きはひかりでOKだったから乗車券3枚になるんだ〜。

で、帰りはのぞみの乗車希望なんで2枚なんだけど、
豊橋駅で清算して差額を払うんだよ。

??? JRの区間割引を駆使するんだけど
圭子ちゃんには逆立ちしてもできない芸当だね。がはは。



11. Posted by たむたむ   2006年03月10日 10:16
いしともちゃん!

あー、腹痛てーーー!
12. Posted by 流月 水夢   2006年03月10日 15:28
よくわかんないんだけどあったね。
そんな制度。
三河安城駅のおかげだったかしら?
13. Posted by いしとも   2006年03月10日 15:32
たむたむ…。
ここだけの話なんだけどさ。実はまだあるんだ…。

圭子ちゃんッたらね。新幹線の切符買うのにね。
進行方向に一番近い券売機の横を通り抜けて
人が何人も並んでるヤツに並んで買ってるの…。???

一瞬目を放した隙に消えたんで、どこに行ったか
のっちさんと2人で探しちゃったよ。(笑)

そりゃあ、涼しい顔で行き先の違う地下鉄に乗りこんで、
30円足りないのに全然気がつかなくって出札できなくって、
すいてる券売機を避けて込んでるほうに並んで買って、
しかも特急券買い忘れてまたまた改札を通れないし。
コインロッカーは何度も違う方向に行こうとするし。

・・・続く。





14. Posted by のっち   2006年03月10日 15:32
あーん、ごめんなさい、天王寺だったのね。
出逢ったのが淀屋橋ね。失礼しました。

で、長文コメントを分割して送るときに、1ヶ所抜けた所があって、これからその部分を追加します。


=新大阪について、新幹線の切符を買う時のシーン=

圭子お姉サマ「あたくし、新幹線の切符を買ってくるわ」

いしともお嬢「なんで最初っから往復の切符買っておかないのかなー」
のっち「わたしがメールで東京から名古屋〜大阪の往復割引切符の金額を丁寧に書いて送ったんだけどねぇ」

そんな話をしていたら、いつの間にか圭子お姉サマの姿が消えてしまいました。

(つづく)




15. Posted by いしとも   2006年03月10日 15:33
 ・・・続き。

本人は「30分あったら十分間に合うって言われたんだけど…。」
って言ってるけど、これで間に合ったら奇跡だわ。

前日の名古屋でもね、帰り地下鉄に乗るのに
一人だけ切符買ってないし…。

来る時地下鉄乗ったでしょ?
って言われて初めて気がついてるの。

ミニコンサートでもね、飲み物とお菓子が必要だったのに買い忘れて、
「どこかで買ってきて〜」のSOS携帯に入ってるし…。

ああ、おかしい。本当に癒されるわ。
こんなヤツめったにいないよ! もう最高〜!!

16. Posted by のっち   2006年03月10日 15:33
いしともお嬢「あれ?圭子ちゃんどこに消えたの??」
のっち「コインロッカーに行ったのかな?」
いしともお嬢「でも預けたのは新幹線の改札の中のコインロッカーだよ」

しばらくして、圭子お姉サマは何事も無かったような顔をして戻ってきました。

いしともお嬢「圭子ちゃんどこに行ってたの?」
圭子お姉サマ「新幹線の切符買ってた♪」
のっち「どこまで買いに行ったの?目の前に自販機があるのに」
圭子お姉サマ「えーーーっ、あれは普通の切符だと思ったぁ」

そして改札へ

またもやお姉さまだけ引っかかる!

「えーーー、どうして通れないのーーー」

駅員さんに聞いたら「特急券買わなきゃダメだよ」


17. Posted by いしとも   2006年03月10日 15:34
あらあら、のっちさんと同じ内容でニアミスだわ。(笑)
18. Posted by いしとも   2006年03月10日 15:40
水夢どの♪
新幹線の区間割引はね。名古屋を中心に構成されてるの。
豊橋=名古屋。名古屋=大阪。ってな具合。

で、それぞれに色々な規制があるもんだからさ、
行く日のタイミングで買い方が替わったりもするのさ。
19. Posted by のっち   2006年03月10日 16:02
≪朝の切符の買い方もすごく不可思議な行動だったけど、面倒だから説明しないね≫

と書いたけど、死ぬほど忙しいはずのいしともちゃんが書いてるから、死ぬほど忙しいのっちもきっちり書くわ。

朝名古屋駅で10段くらいの階段があって、その右側はエスカレーター、左側はスロープになっていたの。

ノートパソコンが入った手提げ、ハンドバッグ、お土産の入った紙袋を提げ、キャスター付きの旅行バッグを転がしているから、エスカレーターかスロープを使うと思ったら、よっこらしょと重たい荷物抱えて階段使ったのね。

ふーーん、変ってるって思っていたら、

(つづく)






20. Posted by のっち   2006年03月10日 16:04
圭子お姉サマ「往復の切符買ったほうがいいかな?」
のっち「うーーーん。。。」
圭子お姉サマ「いっか、行きだけ買おう♪」

のっちが答えに詰まったのは、「そうだね」と言うと名古屋⇔新大阪を買ってしまいそうな気がしたから。帰りは新大阪→東京だしね。

キャスター付きの旅行バッグを颯爽と転がしながらお姉さまが向かった先は、新幹線切符売り窓口。自販機じゃなくて、対面で買う所。

(つづく)

21. Posted by のっち   2006年03月10日 16:04
自販機より対面で買う方が好きなのかなぁと思いながら後を着いて行くと、窓口は10箇所くらいずらーーっと並んでおり、整然と人が並ぶように赤いロープが張り巡らせていた。

それでとても歩きにくかったんですが、朝早かったこともあり、お客さんは全然並んでなくて、無人のロープからロープの間を歩いたの。

左の端から入って、右の端まで歩きぬいた。

あれ?切符買わないの?と思ったら、
圭子お姉サマ、窓口を出て、自販機に行って切符を買ったの。
22. Posted by たむたむ   2006年03月10日 19:29
ヒーーーーーッ!
笑いすぎて死ぬかもしれん!

名古屋での圭子お姉さまのおおぼけと、新幹線に遅れた理由が、
気になって仕方なかったけど、これで満足!

のっち! いしともちゃん!
忙しい中、書き込み本当にありがとう!

けど、ほんとにこのブログだけではもったいない大ネタだ!
23. Posted by たむたむ   2006年03月10日 19:30
圭子お姉さま!

>ね、ね、ずっと
 お友だちでいてね。

大丈夫だ!こんなネタ元誰も手放せない!!!
24. Posted by 圭子お姉サマ   2006年03月10日 22:42
あ〜〜〜腹筋が痛い!!!!


・・・あたくしの行動じゃん。


え、ネタ元?・・・うん。

かろうじて読者数に変化はなかったけど
なにかが大きく変わった気がしてます。

みんな!ずっと一緒に苦労を共にする運命よ〜。

よろしくです・・・




25. Posted by 流月 水夢   2006年03月10日 23:22
あっはっは〜、それは大変だ。
往復キップ買ってなかったのは私もそうだったからねえ。
帰りの地下鉄のキップとかもそうだし・・。

ミスならしょっちゅうやらかしてますが・・・。
左にいって三越のほうをでて云々って説明を聞いたけど
なぜか右にいって、あとで戻ってくるはめになるし
道はさんざん迷子になる。
・・・五人くらいに聞いてやっと着いたよ・・・。
26. Posted by 龍馬   2006年03月11日 11:54
おう! たむたむ


んで、のっち姫。いしとも嬢。圭子姉。
おまんら、なんちゅう顛末記。あーん。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字