旅行関連ではじめて、旅館特化型のグルーポン系サービスをトクートラベルが開始。トクーから学ぶ「イールドマネージメント」続々と新サービスを開始するトクートラベルをまとめ。

トクー!トラベルのトクーポン
tocoopon


どこかがはじめると思っていた、旅行関連のグルーポン系サービスはトクートラベル「トクー!ポン」として最初に開始しました。

第1回目のトクー!ポンは「 眺望自慢の宿 ニュー八景園 」 定価:2名様2食付 21,000円 ⇒ 50%オフ ⇒ 10,500円、早々に成立、他社サイトの平均価格と比較しても実際に約50%近く割引になっています。

早速購入しましたので、利用した感想は別途ブログに発表します。

■トクー!トラベル
旅行会社(もはや旅行会社の域から出ていますが。)として、新しい価値観を提供するトクーの凄さを3点からまとめます。

・イールドマーケティングに基づいたユーザー目線のサービス。
・話題性の高いサービスを続々開始。
・失敗を恐れずサービスを実現させる力。

・マーケティングに基づいたユーザー目線のサービス。
トクートラベルが提供するサービスは、宿泊施設への「イールドマーケティング」の提唱により、ユーザーにとって安価に宿にとっては収益構造を実現させる点になります。

「イールドマーケティング」
顧客の料金支払い意欲に応じて商品・サービスの価格と割当量を変えることで、収益を最大化するマネジメント手法レベニューマネジメントともいわれる。

飛行機や宿など、固定費のウェイトが大きくコスト変動が少ないが、販売座席には上限があり、在庫持ち越しができない。
つまりは、空室は持ち越すことが出来ず販売できなくてもコストがかかる・

結果として、供給予測を行ない販売する必要があり理想は100%稼働であるが、繁忙期や閑散期、キャンセルやノーショーなどが影響する。

また、正規料金など高い価格帯でも利用する、ビジネスユーザーなどロイヤリティの高いリピーターへの影響も加味する必要がある。

トクーの「イールドマネージメント」の仕組みは、会員費用を収益モデルとして、通常時期でも旅館の販売手数料がかからないことにより会員の囲い込みを行い、直前予約で間際に「間際キャンペーン価格」を打ち出しメールマガジンによりリーチして販売を行ない、ユーザーは直前に格安で利用ができ、宿泊施設は空室を販売でき且つトクーを通すことでロイヤリティの高いユーザーへの対応を可能にしている。

手数料ゼロ!手数料を排除した宿泊料金だけを掲載!/直前特価!トクー!だけ!予約日直前の空室を格安で掲載!
■話題性の高いサービスを続々開始。
宿泊施設の109円販売、109円の実現はJCASTニュースでは「宿は広告枠として出稿している」とトクーでは答えているが、プレゼントではなく109円として話題のサービスとしてマスコミへの露出により、広報や広告、トライヤルオファー(お試し)としての活用としている。
そして、今回グルーポン系にも参戦している。

■失敗を恐れずサービスを実現させる力。
ここ数年でも、タビータオープンから、宿泊や旅行に限らないポイント獲得モールの卸値市場の開始、連続キャンペーンやブログ開始、109円宿泊でのマスコミ露出、グルーポンサービスを開始など、トクーの失敗を恐れずサービスを実現させる、スピードと実現力が何よりの競争力かもしれない、特に今回のサイトを一日近くサイトを閉鎖してリニューアルを全面的に行うなど、マーケティングに裏付けされたサービスを実現させることがトクーの凄さだと思う。

【トクー! サイト概要】 2010/7/28現在
・会員数    :94万2,387人
・加盟施設数 :2,811軒
・月間平均PV :1,500万PV
・レンタカー取扱店舗数 :1,806店舗
・卸値市場取扱サイト数 :約300件