城北オラトリオ合唱団

「城北オラトリオ合唱団」は、1980年に私立城北学園高校のOBが中心となって発足した混声合唱団です。同12月22日、第一回演奏会。以降、幅広く参加者を募り、ヘンデル、ハイドン、モーツァルト、ベートーベン、ブラームスなど、オーケストラ伴奏の宗教曲を中心に活動。ほぼ一年に一度のペースで演奏会を開催しています。

演奏会後最初の練習

昨日は、演奏会後、最初の練習でした。
これまでとは別の曲に挑戦!という雰囲気が独特です。

ヘンデル「メサイア」は、オラトリオという範疇の音楽になりますが、
この「オラトリオ」とは何か?ということについて、先生から説明がありました。

「オラトリオ」とは、言うなれば、聖書などからとった宗教の話を
題材にして、そこに作曲した音楽劇のことです。

「メサイア」について言えば、キリストの生涯を次の3部構成で取り扱っています。
  第1部「生誕」 救世主としてキリストが生まれたことの祝福。
  第2部「受難」 人々からの信仰を集める一方、それを妬む勢力から十字架に。
  第3部「復活」 一旦死んだ筈なのに生き返るという奇跡を成し遂げる。


メサイアの歌詞を解説したページがあるのでリンクしておきます。
 http://homepage3.nifty.com/oma/messiah/kashi0.html


今回練習したのは、曲中、最初の合唱である"And the glory of the Lord"
最後の1フレーズを除き、音取りは完了しました。
しばらくの間、この曲を詳しく取り上げ「メサイアをどんな風に歌うのか」
方向性を示していく、とのことです。


第33回演奏会、無事終了!

第33回演奏会、無事終了いたしました。
会場まで足を運んで下さった方には、厚く御礼を申し上げます。


私ですが、実は体調不良で、今回はステージにのれませんでした(残念)。
その代わりといってはなんですが、ホームページを更新しましたので、ご覧ください。

http://www.geocities.jp/joc255/

特に注目なのは、昨年第32回の演奏をアップロードしたことです。
1年も前のこととはいえ、昨日のように記憶がよみがえってきます。


また、次回、第34回の演奏会は、ヘンデル「メサイア」です。
演奏会が終わって、その週の練習は休みですが、その次の火曜日から、
さっそく、次の曲の音取りが始まるのです。

メサイアを歌ったことが無い、という方も、一から音をとっていきますので、今が入団のチャンス!
団員募集をしていますので、よろしければ見学にいらして下さい。


http://www.geocities.jp/joc255/join.htm

本日、演奏会です!

本日、城北オラトリオ合唱団の第33回演奏会です。
皆様、是非いらして下さい。
城北オラトリオ合唱団のホームページ
城北オラトリオ合唱団のホームページの更新を開始しました!

城北オラトリオ合唱団のホームページ

今後、当合唱団の広報は、ホームページを中心に行っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

練習日程表
練習日程は次のページをご覧ください
活動予定
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ