「賭博覇王伝 零」 福本伸行 

  • author: joe04162006
  • February 22, 2009

“ギャンブル遊園地で行われる命がけのアトラクションを制覇せよ!”

賭博覇王伝零 1 (1) (KCデラックス)賭博覇王伝 零
著者:福本 伸行
販売元:講談社
発売日:2007-11-16
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

日本一の資産家・在全無量が数ヵ月後に
迫った世界の大富豪たちとのギャンブル大会に送り込む代打ちを探すために「王への試練」を開催、
命がけのゲームが参加者に課せられていく。

勝利か、死か!?頭脳と運を駆使して、壮大なギャンブルが今、始まる!!

ギャンブル遊園地で様々なアトラクションが矢継ぎ早に登場するスピーディな展開が、
ここ数年の福本マンガにはなかった要素で新鮮。


★マンガランキングはコチラ★


「ヤンキー君とメガネちゃん」 吉河美希 2

  • author: joe04162006
  • February 21, 2009

“元ヤンの過去をメガネで封印・・・・最強天然女子、緩急自在の学園コメディ”

ヤンキー君とメガネちゃん 1 (1) (少年マガジンコミックス)ヤンキー君とメガネちゃん
著者:吉河 美希
販売元:講談社
発売日:2007-02-16
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

上級生からも恐れられるヤンキーの品川に、なぜか接近してくるマジメな女子・足立花。
実は中学時代、不良で鳴らしていた彼女。

マトモな高校生活を送ろうと優等生を演じてたのだが、
いかんせん根がヤンキーすぎてフツウの同級生とじゃ会話が成立しないのだった!

そもそも優等生っぽいのは見た目だけ。
成績はぶっちぎりの学年ビリ、常識はずれの言動で品川を振り回す花のキャラが良い!
ガンガンに意識している品川を、ひたすら鈍い花の対比も楽しみどころだ♪


★マンガランキングはコチラ★


「極悪がんぼ」 東風孝広 3

  • author: joe04162006
  • February 20, 2009

“金に踊らされる人々の小市民的な小悪党ぶり”

極悪がんぼ (1)極悪がんぼ
著者:東風孝広
販売元:講談社
発売日:2001-12
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

一度読めば、身につまされるほど身もフタもない
アクの強さには圧倒されてしまうことは間違いなしだ!

カード詐欺の仲間にはめられ、作業船に売り飛ばされたところを事件屋(掛け取りから夜逃げ、債務処理から経営コンサルまで請け負う裏の世界のなんでも屋)
ハタ秘密探偵事務所に助けられた神崎。
そこで借金を背負わされた彼は事件屋を手伝うことになるが!?

金に踊らされる人々の小市民的な小悪党ぶりがなんとも下卑ていて生々しい。
裏切りとだまし合いの人間ドラマとしてもピカイチ。


★マンガランキングはコチラ★


「ボーイズ・オン・ザ・ラン」 花沢健吾 4

  • author: joe04162006
  • February 18, 2009

“ボクシングマンガ?大志を抱く青年のドタバタ劇”

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1) (ビッグコミックス)ボーイズ・オン・ザ・ラン
著者:花沢 健吾
販売元:小学館
発売日:2005-11-30
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

素人童貞という言葉がこれほど似合うキャラも珍しい。
平凡なサラリーマンであった田西は、ひょんなことからライバル企業の営業マンに決闘を挑むも、
惨敗の屈辱(失禁つき)から会社を退職することに。

その後、ニート期間を経てボクシングジムへの入門を果たし、
既婚で耳の不自由な美女トレーナー・ハナと交際を始めるものの、
不良たちとの夜中のバトルに巻き込まれたり、すったもんだの展開の連続。
まだまだ波乱は続く・・・。


★マンガランキングはコチラ★


☆ゲーム☆「タツノコ VS CAPCOM」レビュー 3回目

  • author: joe04162006
  • February 16, 2009

tatunoko33回目で早くもイラストなしで申し訳ないです。
前回、テッカマンで何度やってもボスが倒せなかったので、
もっと使いやすい強いキャラでボスに挑もうと、
タツノコ側、カプコン側、それぞれの主役(?)の
ガッチャマンとリュウでいざ挑戦!

使い慣れてるのもあるだろうけど、やっぱりリュウは使いやすいなぁ☆
ガッチャマンはというと、
音楽はおなじみのあのテーマでテンションはあがるんですけど、
正直弱っちいです・・・。
(ヌルゲーマーの私だからかもしれませんが。)

そして今回もラスボスまでは順調に勝ち抜き、さあいざ挑戦!
ボス・・・・やっぱり強いっす・・・・。
だけど、今回はあきらめず何度も何度も死闘を繰り返しました。

そして、数十回チャレンジしたのち、
もう最後はリュウの真空波動拳を連発のゴリ押しで、
やっとのことで、倒すことができました〜〜〜!!
さすがリュウだ!がんばったな〜自分☆
あまりの嬉しさにこみ上げてくるものがありました。

感動のクリア後はなんと!
エンディング画面で、おなじみ“ドロンボー3人組”の連結自転車を
自分で操作して遊ぶことができるんですよ〜♪

エンディング画面はスタッフロールが長くてだれてしまいがちですが、
のほほんとした音楽をバックに“ドロンボー3人組”をチョコチョコ動かす楽しさに時間を忘れ、気づけばエンディングが終わってましたw
ん〜、楽しかったなぁ〜♪
がんばってクリアした甲斐があったってもんです☆

「バクマン。」 小畑健/大場つぐみ 5

  • author: joe04162006
  • February 14, 2009

“デスノートのコンビが放つ21世紀版『まんが道』”

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。
著者:小畑健・大場つぐみ
販売元:集英社
発売日:2009-01-05
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

『デスノート』コンビ待望の新作はアッと驚く21世紀版「まんが道」。
作画担当・サイコーと原作担当・シュージンの中3コンビが
熱血的にマンガ道を驀進するのではなく、何を描き、どう立ち回ればデビューできるのかを
分析しながら前進していく斬新な設定にうならされる!

実在のタイトルや作家名を出すことを恐れず、マンガ界の深部にまで果敢に踏み込んでいく
大胆な展開に加え、同世代の天才ライバルを登場させて
少年マンガらしい勝負の要素もバッチリ抑えているあたり、巧すぎます!


★マンガランキングはコチラ★


「LIAR GAME」 甲斐谷忍 4

  • author: joe04162006
  • February 13, 2009

“凄絶極まるプレッシャーを制してライアーゲームを勝ち抜くのは誰だ!”

LIAR GAME (1) (ヤングジャンプ・コミックス)LIAR GAME
著者:甲斐谷 忍
販売元:集英社
発売日:2005-09-16
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

謎の小包を開けた瞬間から1億円争奪ゲームに参加するハメになった女子大生・神崎直が、
天才詐欺師・秋山深一に助けを求めたことから始まったライアーゲーム。

2007年に戸田恵梨香と松田翔太のコンビでオンエアされたドラマ版では一応の終結を得たライアーゲームだが、連載ではまだまだ佳境。

心理戦を徹底的に掘り下げた内容は他のギャンブルモノと一線を画しており、
エピソードごとに精度が上がっている点がすごい!
その分、振り落とされてしまう読者も多々いますが・・・。


★マンガランキングはコチラ★


ライアーゲーム DVD BOXライアーゲーム DVD BOX
出演:戸田恵梨香.松田翔太
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007-10-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

「ムダヅモ無き改革」 大和田秀樹 3

  • author: joe04162006
  • February 12, 2009

“麻雀のルールを知らなくても心配無用!小泉が繰り出すライジングサンに震撼せよ”

ムダヅモ無き改革 (近代麻雀コミックス)ムダヅモ無き改革
著者:大和田 秀樹
販売元:竹書房
発売日:2008-09-05
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ムチャクチャりりしい小泉ジュンイチローやニヒルな麻生タローが
ブッシュやプーチン(注・架空の人物)を相手に卓上で激闘を繰り広げる!

博打と無縁な人々をも巻き込んだ2008年最大の話題をさらった本作。
「近代麻雀オリジナル」の不定期連載シリーズが単行本化されるや、
多数のメディアにとりあげられ、瞬く間にベストセラーに!
これだから竹書房の麻雀マンガ誌からは目が離せない。

憎憎しい顔つきの大国首脳を、我が国のリーダーが完膚なきまでにやっつける様は痛快無比だ!


★マンガランキングはコチラ★


ページトップに戻る▲