おはようございます。
本日は、「WBSCプレミア12」の決勝が行われますね。
日本は、「優勝」できるのでしょうか。。。
皆で応援しましょう。

競馬のほうは、「マイルCS」が行われますね。
マイル王の栄冠は、どの馬に。。。
では見ていきましょう。

本日の資料
20191117_1




1992年第9回マイルチャンピオンシップ(GI)はダイタクヘリオスが優勝!
前年の覇者であるダイタクヘリオスが岸滋彦騎手とともに、このレース2連覇に挑みます。
最後の直線、1番人気のシンコウラブリイが猛追を図るも
4コーナーで既にリードしていたダイタクヘリオスの勢
いは止まらず、
レコードタイムでゴールを駆け抜けました


20191117_2






過去6年の優勝馬6頭は、いずれも“同年、かつJRAのGⅠ”において
4着以内に入った経験がある馬だった。
まずは年明け以降に格の高いレースで好走していた馬をチェックしたい。
また、この6頭は前走の着順が7着以内だった点、牡馬だった点、
前走の馬体重が520キログラム未満だった点、
前走の出走頭数が13頭以上だった点も共通している。


↓↓ここの予想ランキングも注目↓↓




こちらのランキングにも参加中 →→→ 最新のサイン情報もこちらに掲載!





 11/17 京都11R 「マイルCS」 G1

 ◎ 14番 ダノンプレミアム   2着!
 〇  1番 ダノンキングリー
 ▲ 10番 アルアイン
 △ 12番 モズアスコット
 △ 18番 レイエンダ
 注 15番 ダイアトニック
 注  5番 インディチャンプ  1着!

 「◎本命馬」 はここに→ → → サイン情報!競馬ブログランキングに掲載!。

 はてさて、どうなりますことやら。。。
 どんな、「JRA物語」が待っているのでしょうか。
 期待しましょう!

   「 拍手クリック ↓↓↓ 」、予想が良かったら、クリック!押してくださいませ!