2012年10月14日

映画ROCK OF AGES!

f4cad1e8.jpgようやく見れた映画「ROCK OF AGES」!当初は地元の映画館で見る予定が先週で公開終了しており、調べてみたら、だいたいの劇場が来週の土日まで公開はしないということで、前売り券買ってるだけにヤバイと慌てて見に行きました。

朝一で見ようかと思って渋谷へ移動したんですが、途中電車遅延があり開演間に合わず。
まぁそれなら昼の部でと思い、渋谷の街を時間潰しして、劇場に10分前くらいに行ったらなんと全席埋まりで入場できず(汗)
これも公開劇場が減ったためなのか…仕方なく急きょ調べなおし、結局は夕方の品川で見るというはめになりました(苦笑)

そんなアホな一日になり疲れは溜まりましたが、映画の中身が充実しており、満足でした。

ストーリー的には先の展開が読めるものなんですが、逆に分かりやすくて良かった。ラブロマンスにハートブレイク、コメディ、アメリカンドリーム、そして不滅のROCKという素晴らしい内容はさすがブロードウェイミュージカル!

オープニングから、主役の女の子が夢見て都会に向かうバスの中で、バスの運転手や見知らぬ人たちがいきなり歌いだして大合唱始まって、あぁミュージカルだなと(笑)さすがに全編歌ではなく、ちゃんと台詞はありますが。

どの音楽も80年代のHR/HMの名曲ばかり。時折普通の80Sの曲もありましたけど、どこかで聴いた事がある曲ばかりでしたね。馴染みのある歌だらけなのでかなり楽しい。

トムクルーズがロックを歌うということで、彼が全面に出てPRもされていたけど、実際に主役は夢見る若い男女でしたね。この主役の女の子、ビブラートとか歌いあげるのがかなり上手くて、これからスターになってくんじゃないかなと思いますね。
シンガーを夢見てLAに来たわりには、練習したりステージで歌うとかって場面は全然ないが(苦笑)恋をしに来たのか?

噂のトムの歌声はサントラを聴いた時も思いましたが本当に素晴らしくて、これだけイケメンで演技力もあるのにまだ才能あるのかと感心。天は二物も三物もあげちゃうんだな〜と。
周りが期待してるロックスターを演じなければいけないという葛藤や悲哀ぶりをもう少し欲しかった気はしますが、時間も限られてますからね。

歌唱という面では、ナイトクラブのオーナー役だったメアリーJブライジが群を抜いておりガチ半端ねぇ。R&Bの人なのになんで出たんだろうと思っていたんですが、畑違いでもその圧倒的な声量で、もうねじ伏せましたね。

登場人物それぞれがとっても魅力的で、トムに負けない超大物女優のキャサリンセタジョーンズは、こんなの出ていいの?なんて事前には思いましたが、しかり悪者役でいいとこ持っていくし、考えてみれば「CHICAGO」出演してたから歌もダンスもできるのかと。最後の失脚のオチとロブハルフォード風コスには笑えたわ。

さらに、昔は伝説のライブハウス、今は潰れかけのバーボンルームの店長のおっさんとその右腕のもじゃ男のカップル誕生の時は最高に笑えたし盛り上がりましたね〜(笑)このもじゃ男、どことなくDUSTAR-3のHIMAWARIを思わせていちいち面白い(笑)

マネージャー役の人も、ロックスターに手を焼いてたり、金のことばかり考えていたりとか、イメージ的こんな感じだよねっていうのを見事に演じてましたね。

トムの飼ってる猿ヘイマンもまたいい味わいだしてて良かったな。頭いい子だよなぁ。どことなくAEROSMITHのスティーヴンタイラーに見えちゃった。(失礼、笑)

カメオでは、最後の方でライブハウスを無くそうとする運動をしているときの『We Built This City』と『We're not gonna take it』の合体技は最高でしたし、その時に、いい味出してたひげもじゃ男の横の観衆の中に、セバスチャンバックとNIGHT RANGERのジョエルホークストラを発見(笑)
あとはそのライブで『Don't stop believin'』のイントロの速弾きをするEXTREMEのヌーノベッテンコートもしっかり発見しましたよ。

最後はみんな幸せになる感じも、見た後に気分よく出れて良かったですね。公開期間は後少しということで、最近の映画は余程ヒットしないと1ヵ月もやらないのかと悲しくもなりましたが、ぜひともまだ見れていない方は滑り込みで劇場に足を運んで見てほしいですし、凄く面白いですよ。


joechang at 19:50│Comments(4)TrackBack(0)Live Report 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マジンガーZZ   2012年10月14日 21:41
今晩は。大変ご無沙汰しております。
僕もこの映画大好きです。面白かったですよね。
楽曲の認知度+愛着度によって面白みがかなり
左右されるところはありますが冒頭のシスタークリスチャンから、
DLロスのJustLikeParadiseが流れる演出に完全に、
やられました(笑)。
髭もじゃ男の最初のTシャツがラウドネスっぽかったのが、
嬉しかったです。
HMが下降気味になってNewKidsOnTheBlockっぽいのが
台頭して来たりと、なかなかニクイ構成でしたね。
トム君の下半身の暴走っぷりと熱唱も最高でした。
母国ではあまり売れ行きは芳しくなかったようですが、
僕もこの映画大好きです。
これ見たあと、今年のラウパ行こうかどうしようか、
また迷い始めました(笑)。
バズも来るし、CircusMaximusも来るんですよね。
2. Posted by joe   2012年10月14日 23:28
マジンガーZZさん。

本国では未だにミュージカルは盛況みたいですね。作品のわかりやすさは万人受け出来ると思いますし、良かったです。
西川貴教さん主演でやったミュージカルROCK OF AGESみておくべきだったな〜。

ラウパは日本のメタルの火を消さないためにもぜひとも参加しましょうよ!
3. Posted by yass   2012年10月15日 13:12
劇場で見て面白かったので、アマゾンUKで10月8日に発売されたブルーレイを購入しました。日本語字幕付きで10分程長いextendedバージョンと特典映像付きです。削除されたトムの怪演技が楽しめて、価格も2140円位で送料を考えても安いです(・∀・:)
4. Posted by joe   2012年10月16日 22:36
yasuさん。

海外だともうブルーレイ発売されちゃってるんですね。安くてよさそうですね。
ANVILの映画も非常に面白かったですが、この映画を見てやはり私の身体にはHR/HMの血が流れてるんだなぁと(笑)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

記事検索
Recent Comments
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: