2017年03月21日

BREAKERZ「BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-」東京2日目SET LIST

4b0b19bb.jpg00.SE
01.幾千の迷宮で幾千の謎を解いて
02.BIG BANG!
MC
03.Everlasting Luv
04.Miss Mystery
05.君の声が聴こえる
MC
06.月夜の悪戯の魔法
MC
07.PANORAMA SODA (Trignal):short
MC
08.新曲(トライアングル)
MC
09.YAIBA
10.REAL LOVE 2010
11.灼熱
12.SUMMER PARTY

(Encore)
MC
E1.LOVE STAGE(朗読劇) [with Trignal]
MC
E2.CLIMBER×CLIMBER [with Trignal]
MC


BREAKERZが3月20日、Zepp DiverCity Tokyoにて<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->の5thバトルとなるTrignalとのツーマンライブを開催した。<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->は2017年7月にデビュー10周年を迎えるBREAKERZが全10公演、1公演ごとにそれぞれ違うアーティストを迎えて行われる対バンイベントライブだ。“10番勝負”という名の下に、BREAKERZがリスペクトしているアーティストと熱いバトルを交わしている。

1stバトルは1月21日にZepp NambaへGRANRODEOを迎え、2ndバトルは2月4日のZepp TokyoにSKY-HIを迎えて開催。3rdバトルは2月18日のZepp Nambaにシドを迎え、4thバトルは3月5日にZepp NagyaへMY FIRST STORYを迎えて行われるなど、各地で熱いツーマンを開催中のBREAKEZだが、5thバトルはこれまでとはまた趣きの異なるもの。声優として活躍する3ピースユニットTrignalとの対戦ということでラストにはセッションとして両メンバーが参加しての朗読劇(公開アフレコ)が展開されるなど、異色の対戦が生んだサプライズ満載の一夜となった。バトルという言葉は似つかわしくないハッピー感満載、終始会場全体が一体となった熱いステージの模様をレポートしたい。

ステージ上にバンドセットが組まれると、いよいよ青コーナーのBREAKERZの出番だ。右手で高々と天を指し、「いくぞ〜!」というDAIGOの雄叫びで勢いよくライブがスタート。「T G!!(=とにかくガンガン行こうぜ!!)」とDAI語で表現した第5戦目も、これまでの4戦とは異なるセットリストで挑んでくれたもの。しかし、Trignalファンも多く集まっているということで、アニメのタイアップ曲が多くラインナップされていたのが印象的だった。加えて、途中のMCコーナーでは、本家Trignalが先ほど歌った「PANORAMA SODA」を1コーラス披露するなど、こちらも終始会場を大いに沸かせてBREAKERZの熱いステージが終了した。

アンコールは今宵も、両者揃ってのお待ちかねコラボレーションコーナーが用意されていた。が、今回はゲストのTrignalが声優ということで、一夜限りのプレミアムな朗読劇が披露されることに。このサプライズにファンが歓喜しないわけがない。声優未体験のAKIHIDEとSHINPEIも、「緊張します!」と言いつつノリノリでハイクオリティーな朗読劇を楽しませてくれた。そして最後はBREAKERZのナンバー「CLIMBER×CLIMBER」をセッションし、第5戦目が惜しみない歓声と拍手が降り注ぐ中、フィナーレを迎えた。

バラエティ豊かな構成で楽しませてくれたTrignalとのバトルはDAIGOがバンド以外にも幅広い活動をしてきたことによる縁から実現したものだ。タレント、俳優、声優とマルチな活躍を続けているDAIGO以外にも、絵本作家の顔を持つAKIHIDE、数多くの資格取得を背景にバラエティ番組などでも活躍するSHINPEIと、バンドが歩んできた10年の中で、音楽以外にもフレキシブルなチャレンジをしてきた。その経験が3人それぞれの人間力を高め、結果的にBREAKERZ(=バンド)にフィードバックされていることを、この夜のエンターテイメント溢れるステージから窺い知ることができた。

Trignalも同様に、彼らの醸し出す人間味や3人それぞれの魅力的な個性が強いシグナルを発し、触れる人みんなをハッピーにしてくれる。そんな魅力を放ったユニットであることを実感させてくれる一夜となった。また、どちらのステージも分け隔てなく最初から最後まで力の限り盛り上げるオーディエンスの熱い声援は圧巻であり、感動的ですらあった。<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->の6thバトルは、4月2日にZepp Nagoyaで超特急を迎えて行われる。お楽しみに。

Barksより!

10番勝負も折り返しのラウンド5!!
BREAKERZとTrignalというかなり異色な対決でしたが、これはDAIGOの姉の影木栄貴原作のアニメ「LOVE STAGE」をで繋がったという縁でした。

というわけで、セトリはアニソンタイアップ中心に!ようやく『YAIBA』が登場!


joechang at 00:05│ being SET LIST 
記事検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: