ソウルマッコリ チャングンソク
010
















今年2011年の3月、サントリー酒尾類から発売された
微炭酸タイプの缶入りマッコリ「ソウルマッコリ(350ミリリットル缶)が
巷で爆発的かつ大ブレイク中らしいねん。(知らんかってんけど)
しかも、5月には当初想定した今年の販売計画(35万ケース)を早くも達成し
当初計画の3倍にあたる100万ケースに上方修正したんやって〜
8月までの販売数量も68万ケースとなるなど、引き続き好調な販売を続けているらしいわ〜

そやからソウルマッコリがメッサ気に成るやん・・・w

そんなおり「ソウルマッコリ」 セミナーが
堂島のサントリー大阪本社内の会議室で行われたんで
チャン・グンソク似のワタクシも参加してまいりました。

どこが、チャン・グンソク似やねん!?
                         ちゃ〜(茶色)の軍足やがながぁ〜〜〜(((汗)))
 
ちゃ〜(茶色)の靴下って・・・
しかも思いっきり汚れとんがなぁ〜!!!!

それって、先っちょ 5本指のやつ!?
脱ぐんに難儀するねん・・・これがっ!!!
                               なんの話やぁ〜!?!?!?

オイ、イボ痔 早よ先進め!?
                       ・・・誰が、イボジやねん

それをゆうんやったらアボジやろ〜


009
















ところで、マッコリとは何ぞや!?

それは乳酸菌発酵による、酸味とひつこない甘味が特徴の飲みやすいお酒やねん。
濁り酒で小麦と米で作られ感じのいわゆるどぶろくやね〜|。
アルコール度数は6%〜8%ほどらしいからビールに比べてやや高めやん。
ほんでマッコリの抗がん物質含有量は
ビールやワインのおよそ25倍とも言われてるねんて〜。
                                    驚いた!!!

003
















そんな感じでセミナーが始まり、色々お勉強。
生マッコリは劣化が早よ〜て長期保存が出来ひんらしい。
マッコリの語源は 『マッ+コデラックッス』 ちゅ〜て
意味なく太ってるオカマって事らしいわ〜。 (アゴだいぶヤバイ!!)

また話、ズレテますけど・・・ (汗)
ちゃうちゃう、
「マツ+コルダ」っちゅ〜朝鮮語(粗雑+濾す)=粗くこしたさけ酒 って事やね〜!!!


005

















これが業務用の
1リッターペットボトルのやっちゃねん! 


007

















裏に取り扱いも、ちゃんと書いてあるわぁ〜
しっかり冷やしたら、一旦キャップを開けてエアー抜いたら直ぐに閉めて
沈殿してる成分を弧を描くように4・5回ゆっくり回すんが基本見たいやね。


006
















ほんで、いよいよ試飲タイム〜♪

サントリーのソウルマッコリと他社製品のマッコリ

先ずは、他社製品から飲んだ感じは普通にうまい感じ。
ほんでソウルマッコリを飲んだ瞬間
口の中に広がる爽やかな微炭酸と甘味がグビグビいけるんでビックリした〜!!!!
メチャ飲みやすぅ〜て腰ぬかしてもうたし。
                           抜けへん、抜けへん!
これジュース???
 ってぐらいの口当たりの良さ・・・相当〜ヤバイやん〜♪

こらぁ〜女子会には絶対にウケル味に仕上がってますやんかぁ〜


008

















やるやん〜サントリーソウルマッコリ!!!
こら〜今後がメッサ楽しみやね〜


001

















マッコリカクテルなんかも
店舗によっては飲める見たいやった。

ビールマッコリ
黒ウーロンマッコリ
アセロラマッコリ
オレンジマッコリ
トマトマッコリ
牛乳マッコリ

ほんで、一番人気の
おやじモッコリ
                  最後は無いか!? ないない(((笑)))
あったら怖いわぁ〜 (((((汗)))))

でわでわ、懇親会に向かいましょう〜

大阪でマッコリが飲める 居酒屋特集
大阪でマッコリが飲める 居酒屋特集