2010年02月

2010年02月28日

城端つごもり大市

合掌集落で有名な五箇山は冬の間雪の閉ざされます。
昔から地理的、経済的につながりの深かった城端では五箇山との交易が盛んでした。五箇山から和紙や絹を、城端からは米や生活物資を運びます。
 2月末日の降雪の緩んだこの時期に年始のあいさつと精算に五箇山から訪れた人々をもてなし、市が立ったのがつごもり大市の由来です。
 いまから約340年前、寛文元年(1661年)が始まりと伝えられています。
「つごもり」とは「月ごもり」がつづまった言葉です。旧暦でいうところの晦日(みそか)、すなわち月の最終日との意味です。
 以来300年余…形を変えながら今も続いています。



と き 2月28日(日) 10:00〜16:00
ところ 城端にしまち通り周辺
主 催 (協)城端西町商店会


詳細はサイトをご覧ください
 城端つごもり大市

   

johana_event at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | グルメ

2010年02月04日

曳山屋台彫刻を学ぼう

と き 2月4日(木) 19:00〜21:00
ところ 城端曳山会館 0763-62-2165
演 題 南砺の曳山屋台彫刻
講 師 山森伸正 氏(南砺市教育委員会文化振興係長)
    井波彫刻宗家 番匠屋十六代 田村与八郎 師

   入場無料

主 催 城端公民館・ふるさと歴史研究会・曳山連合会

「南砺の曳山屋台彫刻」関連行事。





 

johana_event at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!講演会 
ギャラリー蔵布都 藍
とやまの天気
どちらから来られました?

ジオターゲティング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: