図解付き(下記図解)

最近、ニュースなどでさび落しに木工用ボンドがいいといわれていますが、ひどい錆や、鉄の中まで浸透した錆は完全には取れません、表面上は取れても、鉄が酸化して内部まで酸化鉄になってしまっている場合は、表面上吸着して、もろくなった酸化鉄をはがしとる方法では限界があります。

鉄の中まで、酸化した酸化鉄錆を完全に除去するには、リン酸(Phophoric Acid)を使い、酸化鉄との化学反応により、水溶性のリン酸塩として除去する方法が一番適切です。

完全に酸化鉄錆を除去するには、廃糖蜜(砂糖を取った後のサトウキビの副産物、農業用)を使い、水との反応によりリン酸を発生させ、酸化鉄錆を溶かして除去する方法が一番です。

以下のビデオで確認してください。
(英語)



要約
>廃糖蜜と水を1:10の割合で混ぜ、さびた鉄製品をつけ2-4日で錆が完全に溶けます。


説明(図解);

1:
direction1
2:
direction2
3:
direction3
4:
direction4
5:
direction5


この方法で錆取りをすると、鉄にひどく侵食したひどい錆、自動車部品や、エンジン、放置された車体、水に使って完全にさびた工業用機械等、普通では錆取りをすることが非常に困難な錆でも、こすらずに手軽に機械も使わず安価に完全に除去できます。

津波で被害にあわれた方なども是非ご利用ください。

廃糖蜜は、農業用で18L:5800円ぐらいです。オンライン販売:下記リンク
  • 廃糖蜜溶液は普通に倉庫で常温で保管して、2-6ヶ月はもち、使いまわしもできます。
  • 近所の方と供用で使っても、4-5回大型の部品に使えます。
  • 使用後の溶液(錆が落ちにくくなったか2-6ヶ月放置されたもの)は、農業用、園芸用に肥料としてお使いください。
(市販の錆取り溶剤は5L:5000円程度、高価。)


粘土などにしみこませて、さびた部分に付着させ4日程度おけば、自転車のスポーク等にも使えます。鉄製品用。 自動車のエンジンのオーバーホールや、錆びたブレーキパッドの錆び落としに。

廃糖蜜は、缶入りなどでオンラインなどで手に入ります。

災害時、自動車のレストア、津波被害の修理など、以下のような状況の錆取りに。

rust1
rust5
rust2
rust3
rust6
rust7



参照;
IPM資材館 廃糖蜜18L
http://www.ipm.vc/product/118

アウトドア,スポーツ器具,フィットネス,運動器具;非常用品;災害用品