ネットショッピングで格安で商品を購入する方法

ネットショッピングで購入する人が多くなっています、ECサイト(電子取引サイト)を利用する人は、年々増加しており、アメリカのECサイトにおいての売上は18兆円に達し、4年後には28兆円の売上になります、日本においては約8.5兆円となり、前年比16%以上の増加となっています。日本においてのインターネット人口は成人のほぼ全員の1億人に達し、世界人口80億人中インターネット利用者数約20億人、およそ世界人口の1/3弱がインターネットを利用している現在、他の先進国と同じように人口のほとんどがインターネットを利用しています。

 

Ecサイトを利用して、商品を購入すると便利なだけでなくインターネットを利用して、中間マージンが全くないため商品を最も安く購入でき、世界中から最も正しい商品を、元も安く購入することができます。また、購入前に多くの人のレビューや、商品の詳細な説明があり、自宅や職場で全てのものが購入できます。

 

ネットショッピングで商品を購入するときに、多くの方がネットショッピングモール等を利用して、より安く、商品を事前に詳しく知った上で購入する方が大半です。インターネットを利用したショッピングモールで商品を購入する上で最も多くの人が問題としているのが、容易くクレジットカードで購入するためについ無駄遣いをしてしまうことです。これは、主婦や高齢者等、家にいてあまりインターネットやコンピューターと深くかかわりがなく、新しく購入したコンピューターや、タブレット端末、携帯電話などで、無造作に電子機器に惑わされ正しい購入方法を知らないまま無駄遣いをしてしまうためです。これは、ネットショッピングにおけるユーザービリティーの向上や初心者にも優しいネットショッピング、多くのネットショッピングサイトにおける30日の返却期限等などで改善されていますが、後で考えれば、全く必要のない商品を多く買わされていた方や、食べたくない食料品を大量に購入された方も多くいるでしょう。

 

これらのネットショッピングで無駄な買い物を避け、正しくネットショッピングを利用するためには、まずインターネットのショッピングサイトについて詳しく知り、何をネットショッピングで購入するかよく検討し、それらの商品についてサーチエンジン等でよく検索してそれらの詳細な情報やレビュー等を読み、口コミやその他の消費者の意見もよく検討した上で購入することを決断してください。

 

また、購入する商品が決まったら、それらの商品を販売しているサイトをサーチエンジン等で比べ、ネットショッピングモール等の商品をよく比較して購入してください。

 

商品の販売価格の比較は、

 

比較.com - あらゆる商品・サービス・価格の総合比較サイト

 

で簡単に比較できます。

検索エンジンで、サーチコマンド(“ &&*0%”)などをつけて検索してみるのもいいでしょう。

-“&& 0%”0-100%割引の商品について検索しています。

サーチコマンドについては、Google検索コマンド一覧 やサーチエンジンでサーチエンジン検索区コマンド等で調べて、各サーチエンジンの検索コマンドを探してください。サーチエンジンは、リスティングサービスで登録されているサイトを見るために必要なサービスで、書く検索エンジンで使うサーチコマンドを検索キーワードのほかに入力することによって、さらに細かく検索することができます。検索エンジンには詳細な検索のオプションがありますがサーチコマンドを利用するころでさらに細かく検索できます。(詳しくは各検索エンジンの、Helpの検索についての項目を参照してください。)

 



楽天
楽天




Amazon
キャプチャ5


次に、楽天Amazonなどのネットショッピングモールにおいて、割引やセール中の商品を見分ける方法について教えます。

 

楽天では、左のコラムに商品についての詳細な価格帯、送料無料、在庫あり、その他についてのオプションがありそれらを選択して検索することで、さらに詳細な検索を行うことができ、
 

direction4










商品を検索した後の検索結果の左下にあるメニューから価格の安い順や新着順に商品を表示することができます。

キャプチャ


Amazonでは、詳細な選択を選んで検索を行い、検索結果のURLに(&pct-off=90-&pct-off=最小-最大)の割引の数値を入力することにより、商品の中で指定した割引数値の商品を表示することができます。例えば、http://www.amazon.co.jp~ 省略 ~の後に&pct-off=90-を入力すると、90%OFF以上の商品が表示されます。また、表示された商品の中から個別の商品表示ページのタイトルの書いてある一番下の新品~~のリンクから最安値の商品を選択できます。

キャプチャ2 キャプチャ3








さらに、商品の中に中古品が出品されていれば、その下に中古品のリンクが表示され、文庫本やソフトなど中古品でもあまり代わりがないものは、およそ20
30%程度の値段で購入することができます。

 

 

つぎに、商品を購入して支払いを行う際に、クレジットカードなどを利用して、ポイントをためそれらを割引に使うことができます。これには、楽天カード等が非常に便利で新規加入すると20003000円分のポイントがつき、楽天市場にある商品全てに、ポイントを利用することができます。

 

ネットショッピングモール用のカードを利用するときに同時に、ポイントサイトも利用してポイントをもらうこともできます。これは、ゲンダマや他のポイントサイトに無料登録して、指定のネットショッピングモールで商品を購入すると商品のいくらかがキャシュバックされて帰ってくる仕組みです。

 

これらの方法を全て利用すれば、ネットショッピングを利用する上で商品を詳細に調べた上で、最も効率的に商品を購入することができます。

 

また、少しでも商品に不満があればすぐに購入店舗に連絡してそれらの不具合を修正するかかわりの商品と交換してもらうことができます。ネットショップの運営者はほとんどの場合、商品の不良や不具合はメーカーに問い合わせるか、卸先に発注して新しい商品を無料で発注してもらうだけなので、不具合や不良品の場合はネットショップにすぐにメールで連絡して、返却可能な期間以内に新しい商品と交換してもらいましょう。また、気に入らない場合はすぐに返却して返品すれば送料の負担だけで済みます。

 

 

これで、

市場価格から およそ2030%安い販売価格(Amazon,楽天等で最も安く商品を購入した場合)、もしくは中古品で必要なものがある場合は、およそ5090%の価格

ポイントカード 12%+ポイントサイト 1%

およそ、平均22%32%、中古品で必要なものがある場合52%92%程度、市場価格より安く商品を購入することができます。つまり、1000円の商品を購入した場合、平均で780680円、1万円の商品を購入した場合78006800円、中古品を購入した場合市場価格1000円の商品の場合48080円、1万円で4800800円で商品を購入することができます。



また、商品の購入の際に大手のネットショッピングモールを利用すると30日の返金期間があり、ほとんどの場合しばらくたって気に入らなくなれば、返却することができます(送料別)。



参照;
Google検索コマンド一覧 http://search.web-sun.com/g_help.html 

Amazon.com, Ebay, 淘宝网 などの海外のネットショップで商品を購入する方法。