June 06, 2006

言葉の乱れ=言語の変化??


「まぁ、そんな感じです。」

「ぶっちゃけ、他の業界は全く受けていません。」














・・・なんじゃその言葉づかいは〜っ??!!

先日面接に行ったときに出会った、
というかグループ面接を隣でうけた人の言葉です。
いくらなんでも就活ぐらいはもっとちゃんとした言葉づかいできないものか・・・。
この人、待合席でも深く座ってリラックス状態だし、
しまいには携帯もちだしていじくってるし・・・、
これから社会人になるんですよ??!!

ということがありました・・・。

同じ就活生として恥ずかしくなってしまいました。

けど、最近の世の中を見ていると、その人が悪いとはなかなか考えがたい気がします。
少し混みあった電車の中で足を広げてどかーんと座っているスーツ姿の40代の方。
電車の中で普通に「もしもし、はい、はい、あ、今?大丈夫だけど、どうした?」と携帯で大声で話している課長、部長クラスのサラリーマン。
電車の中で大声で井戸端会議をするおばちゃん4人組。しまいにはうるさい女子高生二人組が入ってきて「ホント最近の子はなんなのかしら?」とひそひそ話し始める始末。

子供の顔が見てみたい。

僕はそう思います。



とまぁ、そんなことを常に感じる今日この頃、
夕飯を食べながら「報○ステーション」を見ていたのですが、
そのメインキャスターである古館さんがこんな言葉を発していました。
渦中の村○ファンドの村○世彰氏についての報道に関して、
アナリストの方にコメントを振る時に、


「ぶっちゃけ、どれだけの額の儲けを得ていたのでしょうか?」

「そうですねぇ・・・○○○ですかねぇ・・・」


・・・。





「ぶっちゃけ」??!!

まさか、テレビのアナウンサーが、しかもかの有名なアナウンサーが、
「ぶっちゃけ」という言葉を使うなんて・・・。
確かに私たち視聴者に分かりやすく事件などを掘り下げて紹介している当番組ですから、「率直な意見として」や「正直なあなたの見解としては」というより分かりやすい気はします。しかし一流アナウンサーがそんな言葉づかいをするのはどうかと・・・。



人間は便利さや快適さを常に追求していると思います。
テレビ、冷蔵庫、エアコン、車など、
様々なものを考え発明し、改良し、便利で快適な生活を求めてきました。
実は言語というものも常に人々の生活様式にあわせて変化してきています。

私の研究しているスペイン語にも時代によって呼称の敬意がかわるという現象があります。そして日本語にも同様の現象が起こっています。

そう考えると普段よく耳にする「言葉の乱れ」というのは「言語の変化」の前兆なのでは、と考えられます。
確かに、いわゆる「ファミコン言葉」といわれる、
「こちらが〜になります。」
「1000円ちょうどお預かりいたします。」
といったものは用法が間違っているので、なかなか説明することが難しいです。
しかし、いわゆる「和製英語」といわれる、
「エアコン」
「クールビズ」
といったものや、「省略言葉」といわれるものは、
時代にあわせて分かりやすいように、
また発音しやすいように変化したものです。
このような言葉は一般社会でひろく受け入れられ使われています。

このように考えると、今は不自然な印象を残す、いわゆる「乱れた言葉」も、
次第に一般化し自然な日本語として使われているかもしれません。
そうして言語は変化してきているのですから。

May 21, 2006

惨敗・・・

おっと久々の更新


今日僕の組んでいるバレーボールチームが初めて大会に参加しました

一昨年の7月に発足してから1年10ヶ月・・。
インターネットでメンバーを募り、集まり、始まったチームで、
今までいろいろと、
資金的な面や雰囲気、レベルの問題、練習メニュー、方向性など・・
様々問題はあったけど、どんな時でもみんなで話し合ってやってきました。
今回の大会も、今までに何度も他チームと練習試合をやり、
そろそろ大きい大会でたいね、という話になり決まったことでした。



結果は参加12チーム中・・・、















12位。






1勝もできず。





ホントに悔しいの一言です。

今まで練習してきたチームが全く歯が立ちませんでした。

レベルの違いを思い知らされました。

と同時に自分のレベルの低さを痛感しました。




しかし、結果よりもなによりも、
表面的な「チーム」だったということがこの大会で露呈されてしまった、
いや、自分で気づいてしまったことがショックでした。

課題が見つかったと喜ぶ反面、
これからのチーム状態が壊れてしまいそうで心配です。


・・・どうしたらよいものか

john_manjiro at 00:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

May 07, 2006

涙のキキメ、涙のススメ

あまりテレビをよく見るほうではないので、
巷で人気のドラマやバラエティ番組の話題などにあまりついていけない僕ですが、
今日はめずらしくテレビの話題で

とは言っても、ニュースの話ですが

昨日(5月5日)の「今日の出来事」っていう23時台のニュース番組の特集で、
すごい興味深い特集がやっていました。

題して、






「涙のキキメ、涙のススメ」





最近「泣き」をテーマにしたドラマや映画、本などがよく目につきますよね。
この「泣く」という行為に実はストレス発散の効果があるらしいです。

一般に「涙」には、
・生理現象的な「涙」
・物理的な「涙」
・精神的な「涙」

の3種類があって、
最後の一つがいわゆる「涙が出る」じゃなく「泣く」と言われる、
感動した時や悲しい時に流す涙だそうです。
この精神的な涙にストレス発散の効果がある、
ということに着目して実験をするということだったのですが、
これを調べるために血液検査を行っていました。
人間の血液の中に「コルチゾール」という細胞があり、
これはストレスによって増加し、様々な障害を引き起こす物質らしく、
この細胞の数の変化によって調べるという内容でした。

被験者は20代の男女、3、40代の男女の計4人で、
最初は計算問題をやります。
そして血液検査をすると、
若い2人はスラスラ解けるので、コルチゾールの数は減少しますが、
熟年の2人はなかなか時間がかかり、コルチゾールの数が増加します。
そこで、4人に感動モノの映画を見てもらいます(「私の頭の中の消しゴム」でした)。
その後血液検査をすると、
若い2人と30代の女性は感動し泣いていて、コルチゾールの数も減少しましたが、
40代の男性はあまり感動しなかったらしく泣いていなかったので、
逆に疲れてしまったせいでコルチゾールが増加していました。

と、このように実験によって「泣く=ストレス発散」を証明していました。

けど、なんかわかりますよね。
映画を見て、感動して泣いた後ってなんかすっきりしますもんね。

ということで、非っ常〜に印象深かったので事細かに書いちゃいました


実は、僕は昔っから泣き虫でした。
というのも、根っからの負けず嫌いでですね、
負けたり、馬鹿にされたりすると悔しくて、
悔しくて悔しくてたまらなくてよく泣いていました(笑)
けど、ある日、僕の大好きだった人が亡くなってしまった時、
悲しすぎて、何も考えられず、涙さえでませんでした。
その時から泣くことをしなくなりました。
どんなに感動する映画を見ても泣けませんでした。
いや、気持ちは泣いているんですが、涙がでませんでした。
しかしある時、ある出来事があったとき、
一気に崩壊したかのように涙がでてきたのです。
それ以来、感動モノの映画を見ては泣いています。

そんな僕の涙にまつわるストーリーでした

なんか文章分かりづらくてすんません

みんなは最近何で泣きましたか??


john_manjiro at 02:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

May 03, 2006

下心??!!

最近順調にブログを更新してる
いぇいいぇ〜い

と、いうわけで今バイト終わって帰ってきました
いやぁ、高校1年の頃から某和食レストランでアルバイトをしてて、
PHでアルバイトをするようになるまでずっと続けてて、
PHでのアルバイトが決まった時に辞めたわけなんですが、
最近またやり始めたんです。
週1でしかもこの時間帯で
最近致命的な財政難なもんで・・・
他にバイトを探すことを真剣に考えている今日この頃であります。


さてさて、先日友達のブログのとこにあった、
「成分分析」なんてものをやってみました。
なかなか面白いですからもしよかったらみなさんもやってみて下さいな

自分の成分分析→http://seibun.nosv.org/

で、結果はといいますと・・・






加藤順也の58%は下心で出来ています
加藤順也の32%は理論で出来ています
加藤順也の6%は成功の鍵で出来ています
加藤順也の2%はミスリルで出来ています
加藤順也の2%は歌で出来ています











・・・なんか、








・・・なんなの?この苛立ちは



・・・ってかものすご〜く、












お前いいとこ突きすぎなんだよぉ〜












・・・痛い


・・・泣きそうっす

john_manjiro at 03:49|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日記 

May 02, 2006

三日月ロック その3

不細工な人生を踏みしめてる
ヒラメキで踊り狂うサルのレベル
抜け出したい気持ちなら
桜が咲くたび現れる
分かってくれるかな?君なら・・・

わがままな魂はよそ見ばかり
落ち着いて嘘ついて何故かばれて
色褪せないドキドキは
形だけ変わってくのだ
次いつ会えるかな・・・

すぐに温めて冷やされて
三日月夜は続く・・・
泣き止んだ邪悪な心で
ただ君を想う・・・

いいこともヤなことも
時が経てば忘れると言いながらじっと手を見る
何もない田舎道
人ごみの駅前広場
寂しく歩いてた

いつか跳ねたいな二人して
三日月夜は続く・・・
待ちわびてシュールな頭で
ただ君を想う・・・


By:SPITZ
Lylics&Music:草野正宗



僕の愛する、そしてリスペクトするSPITZの曲でありますが、
「スターゲイザー」のC/Wでございます。
ヴォーカルであり、ほぼ全ての曲を作詞している草野正宗さんですが、
この人の書く詞は、独自の世界があるというか何と言うか・・
全て考えさせられる詞であり、
けど何故か共感してしまう詞であり・・・
奥が深いです。
それにつけてあのメロディですから。
ホントいいです。

そんな彼らの一曲ですが、
ちょっと前から今の時期を歌った歌だと思われます。
というのも以前にこんな気持ちになってしまったことがあるからです。

皆もありませんか?

「抜け出したい気持ちなら桜が咲くたび現れる」

「色褪せないドキドキは形だけ変わってくのだ」

なんて時が。

いやぁ、音楽ってほんっと〜に、いいですね。(水野晴郎風)笑

john_manjiro at 01:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Songs 

暑い・・・

あぢぃ・・・























あぢぃ〜・・・











まぢで暑い・・・

この時期にこの暑さはオレの頭になかった・・・

かなり理解に苦しむ・・・


僕、実は暑さに弱いんです・・・

なぜかは分かりませんが。

寒さには滅法強いのですが。

突然の暑さにやられた一日でしたが、
そんな中、僕の第1志望群の企業に行ってきました。
前に行ったとこと同系列なんですが、
前回同様まぢテンションあがりました。

だからといって気温まであがらなくても・・・




john_manjiro at 01:25|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日記 

April 30, 2006

旅人

旅立って一人になって 
踏み出して孤独になって
鳥のように自由になって 
丘に立って風に吹かれて
あきらめずにずっと歩いて
あきらめずにちゃんと笑って
行こう僕だけのありのままの旅へ

追い風抱かれ軽く踏み出す
向き合う未来自分打ち出す
この旅は見えぬ「先」が
だからこそ踏み出す「価値」が

届く?遠のく?たまにおののく
風に押されてその先覗く
人は皆人生旅してる
それぞれが選んだ町に出る
遠く果てしない旅へ行こう
止まることなしで
何かあるきっと輝き増す
信じれば必ず輝きだす
伸ばした手の先ある明日は
凝らした目の先何あるか?
風任せ跳ね回れ
この先の未来よ晴れわたれ

今子供になって 鳥になって空も飛べるはずだよ
今地図を開いて 進む未来へ希望のある旅へ
今自由になって 僕になってどこまでも行けるから
今僕を描いて 旅人になるのも悪くない

いつもと変わらず吹く風
語ることもなく遠くまで
今日も僕らは見えない明日を覗くから
いろいろな形で未来が待つ
それぞれ夢を抱えここに立つ
その足で さぁ旅へ
望んだ答えがなくても
そして過ちか正しいのか
今僕には分からないが
恐れずに行けば分かるさ
信じていけば何か変わるさ
気ままに行く雲のように
自由に流れる水のように
生きてるからこそ僕らも
風に任せそれぞれの旅へ

行くあて彷徨って
分かるまで迷って
回り道ばかりの旅でも
自分で選んで
悩むだけ悩んで
night&day悩んで
悩んで悩んで行く

僕らは未来へ 変わり行く日々の中で
明日への扉を開いて あてのない旅に出る
僕らの未来へ 止まらない時の中で
自由な旅人になって行くのも悪くない

旅立って一人になって 
踏み出して孤独になって
鳥のように自由になって 
丘に立って風に吹かれて
あきらめずにずっと歩いて
あきらめずにちゃんと笑って
行こう僕だけのありのままの旅へ


By:ケツメイシ
Lylics&Music:ケツメイシ


今日久々に大宮に行きました。
ロフトのCD屋さんで流れてたケツメイシの新曲です。

ケツメイシといえば、以前に車の中でケツメイシをかけてた時、
一緒に乗ってたおかんが、
「歌詞が優しくていいわねぇ。」
と言ってました。
ケツメイシの曲って優しいメロディと優しい歌詞の曲が多いですよね
これこそ癒されるって感じで、体に優しいアーティストって感じです。
今回のこの曲もホントに優しいメロディで、
歌詞も力強い詞ですごい気に入りました

「人生=旅」とするなら、僕はまだまだ旅の3分の1も行ってないと思う。
それから、まだまだ手に入れるものもあると思う。
だから焦らずにゆっくりすこしずつ進んでいこう、
そう思わせてくれる一曲だと思いました

試聴機でずっと聞きながら浸っちゃいました


john_manjiro at 04:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Songs 

第一関門クリアだ!!

昨日、僕の第1志望(群)の企業から、
書類選考通過の連絡をいただきました

その企業は六本木にある某ホテルであります。
高校の頃からホテルマンを夢みてここまでやってきたのですが、
業界研究をして、企業研究をして、同時にホテルでバイトして・・・
と、ホテルのことを知っていくうちに、

「これがオレの夢みてきたことなのかなぁ・・・」

という疑問を抱くようになってしまっていまして
以前にブログに書いたように僕のバイトしている某ホテルの話にもありますが、
非常にテンションが下がっていたわけです

しかーし

このホテルと、同系列のもう一つのホテルは違いました。

その二つのホテルが僕の第1志望群なんですが、
企業理念も、もちろんホテルの雰囲気も、
とても魅力的だったんです
しかも、先日そのホテルの会社説明会に行った時も、
なんとGMが直々にでてきてくださって、
役員クラスの方々もでてきてくださって、
僕らの目の前で話をしてくださったのです。

1576年、大阪、石山本願寺において、
織田信長を相手に「雑賀一揆」が起こり、
織田軍勢は苦戦を強いられるが、
そんな時、織田信長は自ら先陣に立ち負傷しながらも戦い、
一揆を鎮めたといわれています。
武将が先陣に立って戦うことで、部下の士気が上がり、
その末に得た勝利として、歴史に残っているそうです。

言いすぎと思うかもしれませんが、
僕の目にはまさにその戦場が浮かぶくらいに、
その瞬間僕の士気が上がってしまいました

そのホテルの企業理念の中に、

"We work through team."

というのがあります。
ホテルにおけるサービスにおいて、
部署やサービスパーソン間のコミュニケーションとチームワークがあってこそ、
ゲストの喜びと感動を生み出すようなサービスができる、
と僕は考えていて、共感していたのですが、
このホテル・・

いや、

この「チーム」に、

ほんっ・・とぉ〜〜〜〜〜〜に

入りたいと思いました

5月9日の第二関門を突破できるように頑張りたい

と思う今日この頃であります。

john_manjiro at 03:38|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日記 

April 28, 2006

I Believe My Way

夢見てたこと きっと無理だと 
勝手に決めつけてあきらめないで
夢のままで終わらせてもいいのかい?

全ての力振り絞って
だめならその時考えれば
いつか嫌でも大人になる時に
笑える自分がきっといると思うから

間違いじゃないんだ
失敗じゃないんだ
今目の前にある道を走ってゆくんだ
何も怖がらずに向かってゆけばいいんだ
自分を信じて走ってゆけばいいんだ

きっと笑えるから走ってゆけばいいんだ


By:175R
Lylics:SHOGO
Music:SHOGO


この曲は、
僕が浪人して、行きたかった大学の前期試験に落ちて、
ちょぉ凹んで後期試験受ける前に自信を失くしてた時に力になってくれたんです。

175らしいすごい単純な歌だし、すごい単純な歌詞だけど、すごい前向きな歌。

この歌聴くと自信過剰ぐらいに自信が持てるんです

もし就活とか、それ以外とかでも自信なくしてる人がいたら、
ぜひこの曲を紹介してあげてください


john_manjiro at 04:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Songs 

Starting Line

>うるら
はっはっは〜
決してずっと凹んでなんかないさ
ってか私いつまでもうだうだしてるのが嫌いな性格ですもんで

















・・と、最近やっと言えるようになったよ。笑

この前学食で話した時も、先週のゼミ(だっけ?)の時も言ってくれたじゃない?

「最終近くまでいけたことは自信にしたほうがいいよ」

って。

けど振り返ってみると実はホントにすごかったんだなぁと思う

この前からそのネタかよっって感じになるけど、

恋愛でたとえて言うなら自分の惚れた人と顔見知りだけだったのが、普段メールしたり電話したりできるようになった、って感じじゃん?
むしろ自分のことを一人の男として見てくれるようになった、って感じじゃん?
それってかなりすごいことだよね?笑

いや、これふざけて考えてるんじゃなくて、真剣に。

実は自分の気持ちがかなり伝えられてたんだよね?

そこまでだったかもしれないけど、そこまで認めてくれたんだよね?

って思ってます。


こんなとこでコメント返しちゃってすいません
そして、この前から就活の話題になっちゃってますが、今の生活の中心なもんで



いやぁ、けどここまで自信持って言えるようになるまで時間かかっちまいました
なんか悔しいんすよね。

いやぁ、悔しい。

くやしぃ〜〜〜〜っ

と、思ってましたが、
悔しがってるだけじゃ何も始まらないんで、
ちゃちゃっと反省して、
その反省と悔しさを次に活かせるように頑張っている今日この頃でございます。



・・・全然関係ない話なんだけど、

おれやっぱ文章苦手だわ

こうしてブログ書いてると改めて思う。

実際考えてることとずれちゃったりしてきて、
何回も書き直してるし。

難しいね・・










john_manjiro at 03:45|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)日記