ジョン万次郎の秘話・逸話

直系子孫によるジョン・マンの知られざるストーリーご紹介

ジョン万次郎の知られざるストーリーをご紹介します

(20) ジョン万関連のコンサート(東京大田区)などのお知らせ

中濱京です。

このブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は6月に東京大田区であるコンサートのお知らせです。


私も含めて万次郎の子孫はいろいろな方々がおられますが、そのお一人で野武 重忠(のたけ しげただ)さんは、万次郎の生涯で3番目の妻である「志げ(しげ)」さんのご子孫(ひ孫:4代目)にあたる方です。
(尚、私、中濱京は万次郎の最初の妻の「鉄」の子孫で5代目となります。)

野武さんは東京芸術大学でトロンボーンを専攻し1964年の卒業と同時に、読売日本交響楽団に入団されて音楽の世界でご活躍してこられました。

現在、「ジョン万次郎メモリアルオーケストラ」を指揮者をされており、来たる6月9日(土)に、東京は大田区民ホール(アプリコ)の大ホールにて 「万次郎歿後120周年記念コンサート」 が上演されます。

ご興味がおありの方は、ぜひ、ぜひ聴きに行っていただければと思います。

・・・・

万次郎に関連して、上記コンサートとは別のお話ですが、同じく6月に東京は六本木のEXシアターで「舞台 ジョン万次郎」という演劇も上演されるようです。

HPでキャストを拝見すると、万次郎を演じる主演の「溝口 琢矢」さんはじめ、みなさん若くてカッコイイ俳優・女優さんばかりです!^^

舞台については、劇団四季さんも数年前に京都で「ジョン万次郎の夢」というファミリーミュージカルを上演されていて一度、私も会場に呼んでいただき感動のひと時を演じる皆さまとご一緒することができました。

よく調べますと、このミュージカル「ジョン万次郎の夢」は、1974年の初上演から何度も再上演されているロングセラーとのことですね!

・・・・

野武さんの大田区でのコンサート、そして上記の演劇、どちらもご盛況となることをご祈念申し上げます。

そして関係者の皆様の、ジョン・マンに対する想いに厚く御礼申し上げます。

では!! 

(19) 「高知県立坂本龍馬記念館」がグランドオープン

中濱京です。

このブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ご報告がございます。


「高知県立坂本龍馬記念館」のグランドオープンとなり、この記念式典に参加しました。
https://ryoma-kinenkan.jp/

そして、ここで、「ジョン万次郎展示室」を常設していただきました。

今後も、より多くの方にジョン・マンを知っていただき、身近な存在になれば大変嬉しいです。

(4月21日にグランドオープン式典の様子)
※高知県尾崎知事(中央)はじめ、坂本家10代目のご当主もご臨席(私は左端)

Ryoma_Kinenkan















また、幕末維新博150年第二幕の開始でイベントいっぱい、高知県は元気いっぱいです!

その後、TSUTAYA中万々店にて「ジョン万がみた海へ(以下、ポスターです)」のインストアライブに参加し、とても忙しく充実した日でした。
John_Mung_song_flyer


















 




関係者の皆様には厚く感謝申し上げます。

また、4月24日(火)の朝日新聞朝刊の「幕末維新シリーズ」で、万次郎が掲載される予定です。

ご覧いただけましたら幸いです。

では。 

(18) 土佐清水市「ジョン万次郎資料館」がリニューアルオープン

中濱京です。

このブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ご報告がございます。


万次郎の故郷、現在の高知県の土佐清水市にある「ジョン万次郎資料館」が4月1日に、めでたくリニューアルオープンされました。


(リニューアルオープン式典)

John_Mung_House_renewal


高知県尾崎知事、土佐清水市泥谷市長はじめ、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。


館内の展示は、少年期ゾーン、青年期ゾーン、壮年期ゾーンと分かれていて、解りやすくジョン万の歩みを知ることができます。


また、デジタル映像などを駆使して、大海原で捕鯨をする写真が取れたり、すぐ足元まで波がくるような映像があったりと、子供も楽しめる本当に素敵な工夫がされています。
私もとても楽しかったです!


高知を訪れる方は、是非、是非お立ち寄りくださればと思います!


それから、このオープン式典では、万次郎をテーマにした歌、「ジョン万が見た海へ」(日本語、英語バージョン)のお披露目もありました!


(今回リリースした「ジョン万が見た海へ」のチラシ)

john_mung_song

実は私自身も作詞させていただいています。

日本語と英語で歌われていまして、現代人への応援歌となっています。


Please check it out!!

では。 

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ