建築の際余ったエコカラットは全て頂いたのだがその数14箱。
県民OPのプレシャスモザイクコットベージュが6箱アイボリーベージュが8箱ある。
嫁の実家に置かせてもらっていたがそろそろ何とかしなければということで
コットベージュ6箱を俺の実家の部屋に張ることにした。
エコカラットを張るのには接着剤が必要だ。
 

 
↑エコカラット用の接着剤。
タイルのシンユウで通販にて購入。
5キロ入りのパックが2つ入って4500円。送料は250円。
接着剤の必要量は1㎡あたり1kgとのことだ。
 

 
↑まずは壁紙を剥がす。
ここは俺の部屋だったがタイに行っている間に母の部屋になってしまった。
この壁紙剥がし作業が大変だったな。金属のスクレーパーがあれば少しは楽だったろう。
 

 
↑壁紙を剥がしたら接着剤をヘラで塗ってエコカラットを貼り付ける。
プレシャスモザイクは1個1個は小さいがこれが約30cm×30cmのシート状になっているので張るのは楽だ。
 

 
↑どうしても一番端部分をカットしないと収まらない。
しかしハサミで簡単に切れてしまうんだよ・・・・削れるが正しい表現か
専用のカッターを使用したほうが綺麗に切れるだろう。
今回はハサミを使用した。少しずつ刃で削るようにしていくと良い。
 

 
↑取りあえずここまで張り終えた。
スイッチパネルの周辺は専用カッター購入したら細く切ったエコカラットを張っていく予定だ。
 

↑上部は次回ということに・・・・
母は大変喜んでいたが・・・・部屋全て張り替えてくれと言い出しやがった。
 
施工は思っていたより簡単だった。
道具が無くてもできたから専用の道具があればもっと効率良くできるのだろう。
自宅の壁紙が古くなったらエコカラットに張り替えてしまおうと思っているよ。