上達の秘訣ギターストラップの長さをちゃんと調節すること

 

ギターストラップとは、ギターを肩から吊るすためのベルトです。

ギターストラップ1



















 

 


上達の秘訣・其の1同様に、ストラップの長さも、考えて調節しないといけません。

 

ストラップが長すぎると弾ける物も弾けなくなるようになり下手をすれば手を怪我(腱鞘炎)する可能性もあります。


ストラップが短い分には問題はありませんが、長いと左手、右手に負担が掛かりますので、自分の体に負担にならない位置を探しましょう。


短い設定にすると、ビジュアル的にいかがなものかとお考えの方は、長い、短い、間ぐらいの(腰あたり)ギターの位置がお薦めです!!


自分も腰ぐらいの位置に設定しております。

IMG_0354



















 

 










座って弾く時と、立って弾くときのストラップの位置をなるべく、同じ位置にしてください。


あまりにもギターの位置が違いすぎるとフォームが変わり、弾けなくなる原因となりますので気をつけてください。

IMG_0363

 




































ストラップの長さも様々なプレイをしていく中で、試行錯誤しながら、自分に合った長さを見つけてみてください


みなさまブログを見ていただいてありがとうございます!!

↓人気ブログランキング参加しております。
↓更新の励みになりますので応援の投票をお願い致します!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
↑こちらをクリック♪
当然クリックしてもお金はかからず無料ですのでどうぞ宜しくお願い致します!!

今後もみなさまのお役に立てるような投稿をしていきたいと思います!

サイドバーのところにもいくつかブログランキングがあるのでクリックしてください!
宜しくお願い致します(・∀・)つ

↓こちらは私の教室のホームページです。
↓ギターを習いたい方は是非ホームページを覗いてみてください。
↓充実したギターライフを!!