上達の秘訣弾いている時の左腕とギターネックの角度の重要性

 

  • 下の画像のようにギターネックと左腕の交差する角度が重要となります。

角度

 
























力任せにギターを弾いている人や、様々なプレイを臨機応変に対応できない人の大半は交差する角度が1030度ぐらいと、角度が小さく、ネックが左腕寄りに傾きます。

こうすると必要以上に左手に負担が掛かり動きを鈍くしてしまいます。

IMG_0374

























 

 

理想のネックの角度は4060度ぐらいの間がベストです!!そうすることにより、自然な状態で左腕を動かす事ができるので、様々な弾き方にも対応できるようになります!

分からない方は『自分の体』『ネック』『右腕』が大体、三角形ぐらいになっていれば、ネックの理想の角度になっていると思われます。

IMG_0368



























 Fコードが押さえられない方や、速弾きができない方、バッキングとソロの切り替えができない方、などなど・・・様々な方でお困りの方はお試しあれ!!


みなさまブログを見ていただいてありがとうございます!!

↓人気ブログランキング参加しております。
↓更新の励みになりますので応援の投票をお願い致します!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
↑こちらをクリック♪
当然クリックしてもお金はかからず無料ですのでどうぞ宜しくお願い致します!!

今後もみなさまのお役に立てるような投稿をしていきたいと思います!

サイドバーのところにもいくつかブログランキングがあるのでクリックしてください!
宜しくお願い致します(・∀・)つ

↓こちらは私の教室のホームページです。
↓ギターを習いたい方は是非ホームページを覗いてみてください。
↓充実したギターライフを!!