上達の秘訣右ひじと右横腹でしっかりとギターを持ちましょう



ギターを弾く時の安定性の一つに、右ひじと右横腹でしっかりとギターを持って弾くことが重要になります!!


下の画像は、ギターと横腹が離れている状態なので、安定性の無いギターの持ち方といえます。


このような持ち方だと、ヘッドが左右に凄く動いてしまい、ギターがグラグラして、安定感に欠けます。

音もポテポテした情けない音になってしまいます。
IMG_0374




































  • ギターは少しだけ、遊びがあるぐらいの持つ加減にしましょう。


右ひじと右横腹でしっかりとギターを持った状態で、左手の親指をネックに添えないでギターを弾いてみてください。


しっかりと体でギターを持っている方ならギターの音が出ますが、左手だけで押さえて弾いている人は、音が出ないと思います。


一度確認するうえで下の画像のように、親指を離して弾いてみてください。
IMG_0390




































ギターを弾くのは左手、右手だけで弾くと思っている人が多いのですが、実際ギターは体全部で弾く楽器なので、様々な体の部分を使いながら、弾いてくようにしてみましょう!

 

みなさまブログを見ていただいてありがとうございます!!

↓人気ブログランキング参加しております。
↓更新の励みになりますので応援の投票をお願い致します!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
↑こちらをクリック♪
当然クリックしてもお金はかからず無料ですのでどうぞ宜しくお願い致します!!

今後もみなさまのお役に立てるような投稿をしていきたいと思います!

サイドバーのところにもいくつかブログランキングがあるのでクリックしてください!
宜しくお願い致します(・∀・)つ

↓こちらは私の教室のホームページです。
↓ギターを習いたい方は是非ホームページを覗いてみてください。
↓充実したギターライフを!!