上達の秘訣ギターを弾く時の右手の弾く位置も考えましょう



ギターを弾くのを楽にするために、ギターのブリッジに右手を置いている方がいますが、それはNGなので気をつけましょう!

まずそういう弾き方をする方は、右肩が非常に上がった状態になります。
そうなると右肩がすぐ疲れたり、肩こりの原因となります。
それと、なんでもミュートした音になってしまうので気をつけましょう。

IMG_0404



















理想は両肩が水平になることです。

両肩が水平を考えると、自ずとピックの置く位置が真ん中ぐらいか、真ん中から少しギターヘッドよりになると思います。
位置は真ん中から左寄りであればOKです。
置く位置はそこら辺を基準にしながら、奏法や出したい音の種類で色々弾く位置を変えてもらえればと思います。

IMG_0346

















IMG_0384
















ブリッジミュート奏法の時、右手はブリッジに置くのはOKです。
その時その時の奏法で右手の弾く位置は変わりますが、基準は真ん中から左寄りがベストだと思ってください。


右手の弾く位置によって、音がかなり変わるので、弾きやすさばかりを重視せずに、音重視でいきましょう!


みなさまブログを見ていただいてありがとうございます!!

↓人気ブログランキング参加しております。
↓更新の励みになりますので応援の投票をお願い致します!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
↑こちらをクリック♪
当然クリックしてもお金はかからず無料ですのでどうぞ宜しくお願い致します!!

今後もみなさまのお役に立てるような投稿をしていきたいと思います!

サイドバーのところにもいくつかブログランキングがあるのでクリックしてください!
宜しくお願い致します(・∀・)つ

↓こちらは私の教室のホームページです。
↓ギターを習いたい方は是非ホームページを覗いてみてください。
↓充実したギターライフを!!