上達の秘訣ピックの持ち方


ピックの持ち方は様々な持ち方がありますがオーソドックスなピックの持ち方を説明したいと思います。


ピックの持ち方は前回の其の7を踏まえた上で、右拳の握りは二本指が入る程度のスペースを空けてもらい、力加減はエンピツを持つくらいです。

ピックの持ち方はまず初めに

画像のように、人差指にピックを乗せてください。
注意点はピックの先端と人差指の向きが大体同じになると良いと思います。
そうするとピックが安定して、弾いている時に、あまりピックが指からズレルことがなくなります。
IMG_2771





































次は親指でピックの両エラをしっかり押さえて安定感を作ってください。
ピックの先端の出具合は、ピックによってまちまちなのですが、7ミリから1僂阿蕕そ个討い譴仟臂翩廚任后

IMG_2772




































奏法によって右手の拳を広げたりする場合もありますが、基本は軽く閉じて隙間をあけないようにしてください。
五本の指の圧力を使いピッキングのダイナミクス(強弱)やアクセントをコントロールすると非常に表現豊かなギタープレイができますので、お試しください!

IMG_2776




































後はピックの硬さによって、音も変わりますので、好みの音のピックを探してみてください。
弦負けする柔らかく薄いピックはお薦めできません。音がペラペラになるので。
ある程度厚さがないとスコーンッと抜けた良い音は出ないと思います。
自分は厚めのウルテム製をお薦めします!!

ピック






















みなさまブログを見ていただいてありがとうございます!!


↓人気ブログランキング参加しております。
↓更新の励みになりますので応援の投票をお願い致します!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
↑こちらをクリック♪
当然クリックしてもお金はかからず無料ですのでどうぞ宜しくお願い致します!!

今後もみなさまのお役に立てるような投稿をしていきたいと思います!

サイドバーのところにもいくつかブログランキングがあるのでクリックしてください!
宜しくお願い致します(・∀・)つ

↓こちらは私の教室のホームページです。
↓ギターを習いたい方は是非ホームページを覗いてみてください。
↓充実したギターライフを!!