上達の秘訣ピッキングのフォーム


今回はピッキングのフォームです!
簡単に説明すると、ピックをギター弦に当てて、弾く奏法を説明します。


  • スタンダードなフォームを説明いたします。


下の画像のように、手首(矢印)を支点にピッキングをしてください。

初心者の方は、手首じゃなく、ひじを中心に弾く人が多いので気をつけましょう!
ひじ弾きはフォームが大きくなり、音のダイナミクスがつけづらく、ミュートも甘くなる。
非常に疲れる弾き方なので、あまりお薦めはしません。

中心部分は手首にして、様々なダイナミクスやアクセントをひじや指先でコントロールして弾くようにすると良いでしょう。
IMG_0263 1



























手首はまっすぐにしてストレスのない状態でピッキングをしましょう。
手首をこね回すようなピッキングはNGですので気をつけてください。
こね回すと、ミュートも甘くなり、ダウン・アップピッキングの音量があまり均等にならないケースが多いので気をつけてください。

IMG_0263 - コピー



























あとピックは弦に対して水平に当たるようにピッキングしてください。
そうすることにより、綺麗で素直な音になります。
斜めのピッキングはピックスクラッチ音が入ったシャクシャクとした音になるので気をつけてください。

綺麗なピッキングができるようになったら、様々なピッキングをしてみてください。
ポール・ギルバートのような、ワザとロックな音にするために斜めに当てたり、黒人のように逆アングルなピッキングをしてみたり。
様々なピッキングで様々な音を出してみてください。

でも初めは、綺麗で素直な音がでるピッキングを心掛けてみてください。

IMG_0265


































みなさまブログを見ていただいてありがとうございます!!


↓人気ブログランキング参加しております。
↓更新の励みになりますので応援の投票をお願い致します!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
↑こちらをクリック♪
当然クリックしてもお金はかからず無料ですのでどうぞ宜しくお願い致します!!

今後もみなさまのお役に立てるような投稿をしていきたいと思います!

サイドバーのところにもいくつかブログランキングがあるのでクリックしてください!
宜しくお願い致します(・∀・)つ

↓こちらは私の教室のホームページです。
↓ギターを習いたい方は是非ホームページを覗いてみてください。
↓充実したギターライフを!!