上達の秘訣    右手ミュートテクニック


ミュートとは音楽用語的には『何らかの方法で音を弱める奏法』です。



ギター的に言うと、
不用意に鳴る音をカットする
すでに鳴っている音をカットする
音を短く切る
ダイナミクスをコントロールする(弱い音で弾く)
ビートキープする為のチャカチャカ鳴らすブラッシング音など
様々なテクニック奏法です。


このミュートテクニックは非常に重要なので、しっかり習得していきましょう!


右手のミュートは下の画像のように、
右手の腹の部分(黄色の部分)を弦に触れさせて、不用意に鳴る音をカットします。

IMG_0




































下の画像のチェックが入っているブリッジ近辺に右手をのせ、
ピッキングすることにより
音の響きを抑えて、小さい音量にして、ダイナミクスをコントロールする奏法。
ロックなのでよく使われる手法で、低音弦をミュートしてリフなどを弾くと、歯切れのよいサウンドになるブリッジミュート奏法などがあります。
IMG_0279




























IMG_0280



























IMG_0281



























みなさまブログを見ていただいてありがとうございます!!

↓人気ブログランキング参加しております。
↓更新の励みになりますので応援の投票をお願い致します!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
↑こちらをクリック♪
当然クリックしてもお金はかからず無料ですのでどうぞ宜しくお願い致します!!

今後もみなさまのお役に立てるような投稿をしていきたいと思います!

サイドバーのところにもいくつかブログランキングがあるのでクリックしてください!
宜しくお願い致します(・∀・)つ

↓こちらは私の教室のホームページです。
↓ギターを習いたい方は是非ホームページを覗いてみてください。
↓充実したギターライフを!!