上達の秘訣ギターをはじめるにあたって絶対必要な物


『ギターをはじめるにあたって必要なのは、ギターだけじゃないの・・・・?』

と思っている方がいましたら、それはNOです!!


今回は必要最低限な物を一つ一つ紹介したいと思います。


  • はじめに用意していただきたいのがギターアンプシールドです!!
IMG_0299


























ギターアンプとはギターの音を増幅してスピーカーからギター音色を出してくれる箱です。
そしてギターとアンプをつなぐ役目をしてくれるのがシールドです!


ギターという楽器は、ギターとアンプがセットで、一つの楽器として成立します!


ギターを弾いている方なら経験があると思いますが、

夜遅いため、アンプから音を出せないので、仕方なく生音で練習していました。
だいぶ練習をして『やっと弾けた!』なんて思っていて、次の日アンプで音を出してみると、それは無残な音で
『ぜんぜん・・弾けてない・・・』なんて苦い経験が、私はあります。

エレキギターの生音の小さい音量なんてたかが知れています。
はじめのアタック音ぐらいしか聞こえません。


実際エレキギターの名手は、みんなダイナミクスが凄いのです!
その必要不可欠なダイナミクスをコントロールするには、必ずアンプが必要となります!


上手くなりたいなら必ずアンプに通してギターを弾いてください!


  • そしてお薦めするアンプは真空管アンプをお薦めします。
でもこれ値段が高いのです・・・
IMG_0292


























  • お手頃な値段でメンテナンス等の楽さを考えると、トランジスタアンプをお薦めします。
教室のアンプはパークと言うトランジスタアンプです。
これも素直な音でお薦めです!
ですが今は売られていないので、購入する場合はオークションで買うことができると思います。
オークションでは、激安に取引されているので、お薦めです。
IMG_0291


























  • ギターアンプでの必要最低限、装備してほしいものが2つあります!
1.ヘッドフォン
これがあれば夜中でも練習ができます。
2.オグジュアリーインプット CDインプット
「外部入力」で、CDプレイヤーやリズムマシンやメトロノーム等をピンジャックやステレオミニプラグなので接続でき、それらに合わせながらギターを弾くことができます。
IMG_0303


















  • ギターのつまみ
ゲイン(歪み調整)ボリューム(音量)トレブル(高音域)ミドル(中音域)ベース(低音域)
があると多彩な音作りができます。
リバーブ(残響)やプレゼンス(超高音域)があると、もっと多彩な音作りが可能となります。

IMG_0288


















  • シールド
アンプとギターを繋げるシールドも必需品です!
値段はピンきりですが、あまり安いものでなく、しっかりした物を買ってください。
良いものは長持ちするので、結果的にはお金の節約になります。
だいたい3000〜5000円ぐらいをお薦めします。

IMG_0300


























下の画像のように、シールドとアンプを繋げればOKです!
あとは電源を入れ、ギターサウンドをお楽しみください!
IMG_0302


























それでは!チャ〜オ〜♬

みなさまブログを見ていただいてありがとうございます!!

↓人気ブログランキング参加しております。
↓更新の励みになりますので応援の投票をお願い致します!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
↑こちらをクリック♪
当然クリックしてもお金はかからず無料ですのでどうぞ宜しくお願い致します!!

今後もみなさまのお役に立てるような投稿をしていきたいと思います!

サイドバーのところにもいくつかブログランキングがあるのでクリックしてください!
宜しくお願い致します(・∀・)つ

↓こちらは私の教室のホームページです。
↓ギターを習いたい方は是非ホームページを覗いてみてください。
↓充実したギターライフを!!