上達の秘訣左手のグリップ

ネックの握り方をグリップといいます。
今回はそのグリップについて説明いたします。

左手のフィンガーリングには大きく見て3つフォームがあります!

  • ロックグリップ
親指を出して、ネックを握るようにして持ちます。
ロックグリップは、チョーキングやビブラート、チョーキングビブラートに最適なグリップです!IMG_3138




















IMG_3141




















IMG_3144


























  • クラシックグリップ
親指をネックの裏、中央ぐらいに添えます。
クラシックグリップは、
ストレッチ(指を広げる)のフレーズや、コード(おもにバレーコード)に最適なグリップです!
IMG_3145




















IMG_3147












 







IMG_3153



















この『ロックグリップ』と『クラシックグリップ』の違いは親指が表側、裏側どちらかにあるかです。
『ロックグリップ』は表側に親指を出す。
『クラシックグリップ』は裏側に親指が隠れる。


  • ロック&クラシックグリップ
二つのグリップ(ロック、クラシックグリップ)のいいとこ取りをしたものです。
様々なフレーズに対応できるので、お薦めのグリップです!
IMG_3155




















IMG_3158




















IMG_3157



















これら3つのグリップを使い分けながら、様々なフレーズを弾くようになります。
あなたがチョイスしたグリップで弾けないとき、スムーズにいかないときは、他の2つのグリップを試してみることをお薦めいたします。
手や腕がバタバタしないように、安定したグリップを常日頃心掛けて弾いてみてください!



それでは!チャ〜オ〜♬

みなさまブログを見ていただいてありがとうございます!!

↓人気ブログランキング参加しております。
↓更新の励みになりますので応援の投票をお願い致します!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
↑こちらをクリック♪
当然クリックしてもお金はかからず無料ですのでどうぞ宜しくお願い致します!!

今後もみなさまのお役に立てるような投稿をしていきたいと思います!

サイドバーのところにもいくつかブログランキングがあるのでクリックしてください!
宜しくお願い致します(・∀・)つ

↓こちらは私の教室のホームページです。
↓ギターを習いたい方は是非ホームページを覗いてみてください。
↓充実したギターライフを!!