上達の秘訣左手フィンガリングの原則4


前回の引き続きです。
『左手フィンガリングの原則1』

『左手フィンガリングの原則2』
『左手フィンガリングの原則3』
を確認してから、この章を読むことを、お薦めします。

ある生徒さんから『今やっているフィンガリングの原則の内容をもっと詳しく知りたいです!』との要望がありましたので、今後の【上達の秘訣】は、様々なフレーズを活用しながら、フィンガリングの原則を解説していきたいと思います。


前回同様に指は番号で表します。
  • 【1】を人差指
  • 【2】を中指
  • 【3】を薬指
  • 【4】を小指
左指


























今回はより実践的なチョーキングフレーズを取り入れながら『フィンガリングの原則』を解説したいと思います。

  • EX-1フレーズを『フィンガリングの原則』を使うと、どの指を使ってプレイするか、お考えください。
フィンガリングの原則1














それでは答え合わせです。
  • EX-2が答えです。赤丸の中の番号が指の指定です。確認して弾いてみてください。

EX-2を弾いてみて、皆さん『うぅ・・やりづらい・・』と思いませんでしたか?

そうなのです!このフィンガリングだと非常にチョーキングがやりづらいのです!

理由は簡単です!小指は指の中で一番弱い指です。
小指にとってチョーキングテクニックは少し負担があります。

安定の無い指ばかりを使っての『フィンガリングの原則』は、あまりお薦めいたしません。

このフレーズに関しては、できないことは無いフレーズの範囲ですが、安全策を取ってEX-3のようなフィンガリングにしてみましょう。
フィンガリングの原則2














いかがでしょうか?
このフィンガリングだとチョーキングがスムーズにできますよね。
それと、その後3,4小節のフレーズも【1】【3】の指が中心なので、使う指を統一することにより、フィンガリングの安定度もグッと増すのです。
フィンガリングの原則3














次回はハイフレットでのチョーキングフレーズのフィンガリングの原則を解説したいと思います。

それでは!チャ〜オ〜♬

みなさまブログを見ていただいてありがとうございます!!

↓人気ブログランキング参加しております。
↓更新の励みになりますので応援の投票をお願い致します!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
↑こちらをクリック♪
当然クリックしてもお金はかからず無料ですのでどうぞ宜しくお願い致します!!

今後もみなさまのお役に立てるような投稿をしていきたいと思います!

サイドバーのところにもいくつかブログランキングがあるのでクリックしてください!
宜しくお願い致します(・∀・)つ

↓こちらは私の教室のホームページです。
↓ギターを習いたい方は是非ホームページを覗いてみてください。
↓充実したギターライフを!!