SYLVESTER STALLONE'S MEMORABILIA BLOG シルベスター・スタローンのメモラビリアブログ

This is Sylvester Stallone's memorabilia blog.Please enjoy checking my collections of Sylvester Stallone.This blog is updated daily basis.Even though, the contents are written in Japanese, you may leave your comments in English.

3040:『D-TOX』海外ロビーカード 電話をうけるジェイク・マロイ

メモラビリア3040


Daily Sly Legend on June 25th
1971:スライがパトロン役で出演した『コールガール』が全米公開
1986:文庫本「炎の男スタローン」が発行される
1992:『ロッキー4』放映@WOWOW
1993:『クリフハンガー』がアイルランド、イギリスで公開
2011:Cafe Romaでシュワちゃんとランチし、二人でマセラッティに乗車する

※投票基準はあくまでも写真のデザイン重視でお願いします。
(画像の都合で言語や解説文付きのものをご紹介することもありますが、写真のデザインでご判断ください)

どっちのポスターショー
第30回目:『D-TOX』

「どっちのポスターショー」、30回目は、世界的にもかなり限られたポスターしか存在しない『D-TOX』です。

8bit-micky

ミッキー:これは先にあのポスターを紹介するしかない対決じゃ!

80397207

大佐:世界を飛び回ってきた私であれば、掘り出しデザインをみつけられるはず…

では、今月のお題『D-TOX』のポスターを選んでいただき、プレゼンテーションをお願いします!

8bit-micky

ミッキー:わしが選んできたのはこれじゃ!

(A)
dtox


8bit-micky

ミッキー:この作品はこれしかないじゃろ。素直にこれを選んでくれ!

では次にトラウトマン大佐のプレゼンです。

80397207

大佐:見つけたぞ!

(B)
dtox2


80397207

大佐:画像の解像度が悪いのは評価外としてくれ。ずいぶんとサスペンス感があるだろう。目で語れる役者といえばスライのことだ。だからこのポスターは評価できる。実際に販売されているポスターのようだ。気に入ったら買ってみてくれ。

さぁ、2枚のポスターが出揃いました。プレゼンターの意見も参考にしてあなたが選ぶポスターはどちらか決めてコメント欄にお答えください。あなたが選んだ理由もプレゼンしてみてくださいね。最初に5票を勝ち取ったポスターデザインが勝者となります。ミッキーの選んだポスターならA、大佐の選んだポスターならBとお答えください。

それでは今日のポスター、どっち?

本日のメモラビリアは、『D-TOX』のロビーカードより、犯人からの電話で恋人の危険を知らされるジェイク・マロイです。

次回の「どっちのポスターショー」は7月23日、お題は『ザ・ボディガード』です。

3039:『リベンジ★マッチ』DVD&ブルーレイVISION誌2014年7月号 ブルーレイ発売紹介記事

メモラビリア3039


Daily Sly Legend on June 24th
1993:『クリフハンガー』がオランダで公開
1994:『クリフハンガー』が国内でレーザーディスク、VHSリリースされる
2002:『追撃者』がイギリスでDVDリリースされる

憧れのスライ映画のロケ地を旅する −ニューオリンズ篇−
Part 34/49:Dante Junior Spreads both arms from “Grudge Match”

『リベンジ★マッチ』:バンザイするダンテ・ジュニア
298 Andrew Higgins Dr, New Orleans



gm6


偉大なるプロモーターの祖父を持つダンテ・ジュニアは決して幸せな大人になりきっていませんでした。彼は一攫千金を求めて、祖父と同じプロモーター業に手を出し、かつて祖父が面倒をみていたレイザーとキッドに再戦を持ちかけるのです。

戦う二人からの承諾を得たダンテ・ジュニアは、スポンサー探しに移ります。彼が車の中で信号待ちをしていたところにスポンサーから正式にGOサインの連絡がきます。嬉しくなったダンテ・ジュニアはついつい車から出てしまい、両手広げてバンザイします。もちろんこれが、周囲のドライバーの迷惑になります。

本日のロケ地はそのバンザイシーンの場所です。実はこのロケ地は、あるロケ地ととっても至近距離にあります。そのロケ地とは先週ご紹介させていただいたバーの内観のロケ地です。バーの玄関を出るとこのバンザイ地点が目の前にあります。

本日のメモラビリアは、DVD VISION誌2014年7月号の78ページで紹介されたブルーレイリリース紹介ページです。

3038:『クリード チャンプを継ぐ男』タペストリー

メモラビリア3038


Daily Sly Legend on June 23rd
1988:『ランボー3怒りのアフガン』がオーストラリアで公開
2002:『追撃者』放映@NHKBS
2010:ロサンゼルス映画祭で功労賞を受賞
2010:ロサンゼルス映画祭にてスライのトークショーが開催される

金曜日特集:シルベスター・スタローン映画挿入歌紹介
Wake Up Everybody
Written by Gene McFadden, John Whitehead and Victor Carstarphen
Performed by Harold Melvin & The Blue Notes
Courtesy of Epic Records
By arrangement with Sony Music Licensing
作品:『クリード チャンプを継ぐ男』
本編開始48分37秒付近

まずはご視聴ください。


今週の『クリード チャンプを継ぐ男』の挿入歌は、オールディーズの一曲です。早朝5:45にロッキー宅でいきなり大音量でかかった曲です。アドニスはこの曲を聞かされるだけでなく、ロッキーの踊りまで見せられることに…。そしてフロントストリートジムまで走るシーンにこの曲が続いていきます。これを機に皆さまも起床ソングとして携帯電話に登録されてみてはいかがでしょうか。

歌詞
Wake up everybody no more sleepin' in bed
No more backward thinkin' time for thinkin' ahead
The world has changed so very much
From what it used to be
There is so much hatred war an' poverty
Wake up all the teachers time to teach a new way
Maybe then they'll listen to whatcha have to say
'Cause they're the ones who's coming up and the world is in their hands
When you teach the children teach em the very best you can

The world won't get no better if we just let it be
The world won't get no better we gotta change it yeah, just you and me

Wake up all the doctors make the ol' people well
They're the ones who suffer an' who catch all the hell
But they don't have so very long before the Judgment Day
So won'tcha make them happy before they pass away
Wake up all the builders time to build a new land
I know we can do it if we all lend a hand
The only thing we have to do is put it in our mind
Surely things will work out they do it every time

The world won't get no better if we just let it be
The world won't get no better we gotta change it yeah, just you and me

Change it yeah, change it yeah, just you and me
Change it yeah, change it yeah
Can't do it alone, need some help y'all
Can't do it alone
Can't do it alone yeah, yeah
Wake up everybody, wake up everybody
Need a little help y'all
Need a little help
Need some help y'all

Change the world
What it used to be
Can't do it alone, need some help
Wake up everybody
Get up , get up, get up, get up
Wake up, come on, come on
Wake up everybody

本日のメモラビリアは、『クリード チャンプを継ぐ男』の劇場公開時に販売されていたタペストリーです。

来週は第5週目の金曜日のため、当企画はサウンドトラック紹介になります。


次週の紹介曲もお楽しみにしていてください。

3037:『デッドフォール』白黒ミニスチル 初めて出会うタンゴとキャッシュ

メモラビリア3037


Daily Sly Legend on June 22nd
1996:『デッドフォール』放映@ゴールデン洋画劇場 視聴率15.2%
2010:『デスレース2000年』デラックスエディションDVD、ブルーレイが米国でリリースされる

※2010年の6月22日に私はロサンゼルスから車で1時間30分ほどの距離に位置する『ランボー最後の戦場』のラストシーンに登場する牧場を訪問した日です。

スライファミリー91
Randy Coutureさん(54歳)…『エクスペンダブルズ』の読書家!?トール・ロードを演じる

スライファミリー92
Amy Brennemanさん(53歳)…『デイライト』のヒロイン、マデリンを演じる

スライファミリー93
LinseyWagnerさん(68歳)…『ナイトホークス』でダ・シルバ刑事の奥様を演じる

スライファミリー184
Ralph Waiteさん(89歳)…『クリフハンガー』の救出チームの中でヘリコプターを操縦するフランクを演じる

スライファミリー185
Kris Kristoffersonさん(81歳)…『D-TOX』の施設を管理運営するドクター・ミッチェルを演じる

先週のクイズの答え合わせです。
Q:『デッドフォール』より出題です。子供に大人気のゲイブ・キャッシュが愛車に乗って自宅に帰るシーンがありますが、キャッシュが入っていく自宅アパートの番号は何番でしょうか?

A:8
B:11
C:15
D:23
E:26

正解はCです。ロケ地の特定はできていませんが、ロサンゼルスのどこかのアパートの15号室にゲイブ・キャッシュが住んでいたということになります。

本日のメモラビリアは、『デッドフォール』より、国内版白黒ミニスチル写真です。ライバル視していたとはいえ、映画本編の中で初めて出会うタンゴとキャッシュです。

今日のクイズです。(クイズ出題第430問目)
Q:『クリフハンガー』より出題です。政府側にいたトラビスが裏切ることで始まった現金強奪事件…。そのトラビスは氷の中から放たれた銃弾によって命を落としてしまいます。この銃弾を放ったゲイブ・ウォーカーは何発の銃弾を撃ち放ったでしょうか?(ここでいう銃弾とは、登山で使用する岩に金具を撃ちこむ専門銃のことです。

A:1発
B:2発
C:3発
D:4発
E:5発

答えは来週木曜日に発表します。

3036:『ロッキー4』トレーディングカードNo.26 !A Man Determined!"

メモラビリア3036


Daily Sly Legend on June 21st
1984:『クラブラインストーン』が全米公開
1997:『ランボー3怒りのアフガン』放映@ゴールデン洋画劇場 視聴率14.8%
2001:『ザ・ボディガード』クランクアップ
2003:『シェイド』がCine Vegas International映画祭で上映

ROCKY WEDNESDAY
“ROCKY IV DIRECTOR’S CUT”
第39回: レニングラード/デュークの出身地/ロッキーとポウリーの冗談/欧州で着替える/全米ライフル協会/耳あて

レニングラードに到着したロッキー、ポウリーそしてデュークは飛行機から降りるとソ連の役人2人に迎え入れられます。デュークは故郷のあたたかいジョージアを懐かしみます。これがシリーズ原作通して初めてデュークがジョージア州出身であることがわかります。目の前にいる役人はそういえば先日バルボア邸にやってきた連邦政府のグリフィンとホームズにそっくりのようでロッキーがそのことを言うと、ポウリーが笑い出します。

そういえばここで時間を戻しますが、映画本編ではロッキーがフィラデルフィアから出発するときと到着するときは同じ衣装になっていますが、原作本ではロッキーがフィラデルフィアを出発するときはスーツ姿であったことがここでわかります。恐らくレニングラード行きの直行便がなかったため、ヨーロッパのどこかの国で乗り換えが発生していることがわかります。ロッキーはその乗り換えの時間で着替えをしているのです。ですからロシアに到着したときは、スーツ姿でないことが記述されています。

ポウリーが防寒着として着ている厚手のジャケットの背中に「全米ライフル協会」の文字が刺繍されています。アメリカの象徴として原作ではこのような表現が存在しています。そしてポウリーはさらに防寒目的で汚れた耳あてをしていますが、ロッキーがそれを見てエイドリアンがずっと探していたけど、お前だったのかとポウリーの責任を確認します。しかもその耳あてはひどいくらい汚れてしまっているのです。


★次週予告:納屋はくさい/スパーリングパートナー/フィヨードル、メアンナ/アンナの食事/家族の写真/ほっとするデューク

今週の『ロッキー4』メモラビリアは、トレーディングカードNo.26です。カードのタイトルは“A Man Determined”です。アポロの死に責任を感じたロッキーは、ドラゴと戦うことで弔うことしか考えられませんでした。家族の反対にも関わらず、ロッキーの決意は固く、揺らぐことはなかったのです。

3035:『バレット』ベトナム版ブルーレイ

メモラビリア3035


Daily Sly Legend on June 20th
1984:『クラブラインストーン』がロサンゼルスで限定公開
1985:『ランボー怒りの脱出』がアルゼンチンで公開
1991:『オスカー』がアルゼンチンで公開
1993:『デッドフォール』放映@日曜洋画劇場
1997:『クリフハンガー』放映@金曜ロードショー 視聴率23.3%(月間映画部門第1位)
2001:『追撃者』が国内でVHSレンタル開始

当ブログからのお知らせ:
Sly Cafeのコーナーは、PC閲覧仕様として設定されていますので、携帯電話やスマートフォンからのアクセスではビジュアル表現がうまく見られない場合がございますので、ご容赦ください。機会があればぜひ一度、PC環境でお楽しみください。

master3standard


Sly Cafe
ニューオリンズの実情

本日の上映作品
『バレット』

本日の登場人物紹介
ジミー・ボノモ(『バレット』)
マスター(Sly Cafe オーナー)

master2
マスター:
ジミーさん、こんにちは


8bit-bullet
ジミー・ボノモ:
前回はファンからのメール対応だったけど、今回はどうかな?


master1
マスター:
届いていますよ。


8bit-bullet
ジミー・ボノモ:
では読み上げてくれ。


master1
マスター:
はい、かしこまりました。今回は栃木県のY.Sさんからのメールです。「ジミーさん、はじめまして。あなたの作品でひとつ質問があります。黒幕の名前を知ったあなたとテイラー捜査官は車を船に乗せて川を渡ってニューオリンズ市街地に入ります。ニューオリンズには川を渡る橋があるのになぜわざわざ船に車を乗せたのですか?ニューオリンズの観光名所の紹介でしょうか?


8bit-bullet
ジミー・ボノモ:(苦笑い)
いろんな発想があるんだね。


master1
マスター:
すいません、おつきあいいただいて…


8bit-bullet
ジミー・ボノモ:
いいよ、マスター。実は船に乗ったのには正当な理由があるんだ。この質問の通り橋を渡れば済む話なんだが、あの橋は日中ほぼ渋滞になるんだ。先を急いでいたオレたちは船に車を乗せて川の向こうに行くことにしたってわけだ。


master1
マスター:
なるほど、現地事情ということですね。


8bit-bullet
ジミー・ボノモ:
また今度来るときもメールを受付けておいてくれ。


master1
マスター:
ありがとうございます。


その時上映時間開始のブザーが鳴り響いた。

本日のメモラビリア
『バレット』ベトナム版ブルーレイ

3034:『ランボー 怒りの脱出』トレーディングカードNo.48 ”One-Man Army!"

メモラビリア3034


Daily Sly Legend on June 19th
1982:『ロッキー3』PRのため、弟のフランク・スタローンと来日、滞在期間は1週間

当企画は筆者がベトナム旅行時に訪問したクチ古戦場にて聞き得た情報を元に、ベトナム軍、米国軍の熾烈な戦いをよりリアルに感じていただき、ランボーシリーズの主人公ジョン・ランボーが体験したと思われる出来事を伝えるためのもので、決して当企画は両国のどちらかに味方しているものではないことをあらかじめご理解のもと、お読み下さい。

ランボーシリーズをより理解するために〜リアルベトナムウォー  14/15

第14回:爆弾の跡

トンネルのエピソードからまた離れて古戦場を歩いていきます。すると大きなくぼみが見えてきます。このくぼみは実際に空からアメリカ軍が攻撃してきた時の爆弾の名残だそうです。爆弾を思い出させる家のように円形になっており、深みも感じられるためにまるでフジテレビの建物にある円球が落ちてきたかのような印象を受けました。またこのくぼみを見て思い出したのが、『ランボー 最後の戦場』でランボーが敵兵をおびき出すために大爆破を起こすシーンがありますが、それを思い出しました。

地上の恐怖を感じる場所でありながら、このくぼみを見ると空への警戒も怠ってはならないとあり、戦争というものは正気ではいられないものだと感じました。


次回予告…AK47とM16

本日のメモラビリアは、『ランボー 怒りの脱出』トレーディングカードNo.48“One-man army”(ひとりだけの軍隊!)です。

当ブログについて
シルベスター・スタローンに関連するメモラビリアをご紹介するブログです。 毎日更新中! 月曜日は、Monday Rambo 火曜日は、Sly Cafe:作品紹介 水曜日は、Rocky Wednesday 木曜日は、カルトクイズ 金曜日は、オレの金曜日!OreKin(オレ様キャラ特集&サウンドトラック紹介) 週末は、フリートピック また不定期に「シルベスター・スタローンが映画の中で愛した女優たち」やシルベスター・スタローン映画ロケ地訪問レポートなどもご紹介しています。
記事検索
最新コメント
ロッキーツアー
当ブログ主催の2014年フィラデルフィア“ロッキー”ロケーションツアーの参加を募集しています。スタローンファンだけのツアーです。詳細は以下リンクをクリックしてください。

“ロッキー”ツアー延期のお知らせ


フィラデルフィア“ロッキー”ツアー

【フィラデルフィア編】

No.01:ロッキーのアパート
No.02:ミッキーのジム
No.03:ペットショップ
No.04:ロッキー・ブリッジ
No.05:サンドウィッチショップ
No.06:教会
No.07:動物園
No.08:ロッキーステップ
No.09:スペクトラム
No.10:エイドリアンの墓
No.11:兄妹のアパート
No.12:ロッキーJr.の学校
No.13:レストラン/エイドリアン
No.14:ATOMIC HOAGIE SHOP
No.15:イタリアンマーケット
No.16:ガッツォストリート
No.17:アイスリンク
No.18:コンベンションセンター
No.19:独立記念館とベンチ
No.20:フィラデルフィア市庁舎
No.21:Bonwit Teller & Co.
No.22:車のディーラーショップ
No.23:Giordano
No.24:アイリッシュパブ
No.25:ランニングコース
No.26:ジュークボックスの歌声
No.27:ロッキーが走る港
No.28:精肉工場
No.29:ロッキー2のアパート
No.30:リトルマリー少女時代の家
No.31:Pennsylvania Hospital
No.32:ロッキーJr.の職場
No.33:子供について語る公園
No.34:Andy's Bar
No.35:Lucky Seven Tavern
No.36:ロッキーJr.のアパート
No.37:Blue Holizon
No.38:マリーとステップスの家
No.39:ファイナルトレーニング
No.40:Logan Circle
No.41:ロダン美術館
No.42:ロッキーの銅像

【カリフォルニア編】

No.43:バルボア邸
No.44:ビルトモアホテル
No.45:ロレインホテル
No.46:キングエドワードホテル
No.47:ロズリンホテル
No.48:レザレクションジム
No.49:トンネル
No.50:サンタモニカビーチ

【ネバダ編】

No.51:マンダレイベイホテル
No.52:MGMホテル(旧地)

【ニューヨーク編】

No.53:マジソンスクエアガーデン
当ブログ編集長
編集長へのメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
『クリード』4.27発売!
『クリード チャンプを継ぐ男』ブルーレイAmazon限定
『クリード チャンプを継ぐ男』ブルーレイ/スチール仕様Amazon限定
エクスぺ3 @ your home
絶賛発売中!

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション Premium-Edition [Blu-ray]


エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [Blu-ray]


エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [DVD]


エクスペンダブルズ トリロジーブルーレイセット(3,333セット数量限定生産) [Blu-ray]
エクスペ3 ネタバレコメント
『エクスペンダブルズ3:ワールドミッション』をご鑑賞いただき、自分の心を表現したいというファンの方、大募集です!(ネタバレOKページですので、未鑑賞の方はご注意ください。)

エクスぺ3 ネタバレコメントサイト
スペシャリストの会
当ブログでは映画『スペシャリスト』を愛するファンを募集しています。期限は無期限です。会長のスパルタンさんと共に『スペシャリスト』について熱く語りませんか?関連する記事は以下をクリックしてください。
スペシャリストの会会員募集
ファンメイド企画!
スライグッズを復刻させる! 目標達成できれば商品化します!

スライグッズ頒布会について
スライグッズ物物交換
あなたの所有しているスライグッズを私のスライグッズと交換してみませんか?詳細は以下のリンクをクリックしてみてください。 スライグッズを「有効的」そして「友好的」にサイクルできるスライファンのための企画です。

スライグッズ物物交換詳細
SLY on TV
HOPEの天気
BALBOA邸の天気
RAMBO邸の天気
STALLONE邸の天気
好評発売中!
ロッキースチールブックBD






リベンジ★マッチ BD&DVD






『大脱出』

スチールブックブルーレイ版




『大脱出』ブルーレイ




『大脱出』DVD




『ランボー最後の戦場』

スチールケース版ブルーレイ




『ロックアップ』ブルーレイ




『ロックアップ』DVD




ロッキー MGM90周年記念ニュー・デジタル・リマスター版 [Blu-ray]






ランボー〈Blu-ray〉


ランボー〈DVD〉


ランボー怒りの脱出〈Blu-ray〉


ランボー怒りの脱出〈DVD〉


ランボー3怒りのアフガン〈Blu-ray〉


ランボー3怒りのアフガン〈DVD〉


コブラ





デモリションマン


スライグッズ
STALLONE写真集
STALLONE DVD
スタローングッズを購入
スタローン登場人物投票
  • ライブドアブログ