SYLVESTER STALLONE'S MEMORABILIA BLOG シルベスター・スタローンのメモラビリアブログ

This is Sylvester Stallone's memorabilia blog.Please enjoy checking my collections of Sylvester Stallone.This blog is updated daily basis.Even though, the contents are written in Japanese, you may leave your comments in English.

4458:『オーバー・ザ・トップ』白黒みにスチル写真 誘拐されたマイケルを奪い返したリンカーン・ホーク

メモラビリア4458


Daily Sly Legend on May 13th
1982:『勝利への脱出』が西ドイツで公開
1988:『コブラ』がスウェーデンで公開
1995:『ロッキー』放映@WOWOW
2002:『ロッキー4』放映@月曜映画 視聴率1.5%

スライファミリー85
Harvey Keitelさん(82歳)…『コップランド』で汚職警官のドンのレイ・ドンランを演じる

先週のクイズの答え合わせです。
Q:『オーバー・ザ・トップ』より出題です。リンカーン・ホークが迎えに行った息子の陸軍学校の名前はどれでしょうか?

A:Lyman Ward Military Academy
B:Massanutten Academy
C:Oak Ridge Military Academy
D:Summit Crest Military Academy
E:Valley Forge Military Academy


正解はDです。リンカーンとマイケルが初めて一緒にトラックに乗る前に、二人が出てきた建物に学校名の文字が見えますが、Dは実在しない学校です。実際の場所はカリフォルニアのPomona Collegeです。その他選択肢の学校は実在します。

本日のメモラビリアは、『オーバー・ザ・トップ』白黒ミニスチル写真です。誘拐されたマイケルを救出した後のホーク父子です。

今週のクイズです。(クイズ出題第634問目)
年間30回の正解でブロンズ賞、40回でシルバー賞、50回でゴールド賞のCertificateをお渡しいたします。

Q:『刑事ジョー ママにお手あげ』より出題です。息子の拳銃を洗濯してしまったお詫びに街の銃器店にタクシーで向かった母親ですが、タクシーの運転手が着ていたアメフトのユニフォームの背番号は何番でしょうか?

A:38
B:48
C:58
D:68
E:78

答えは来週木曜日に発表します。
次週出題テーマ予告:『コブラ』

4457:ロッキー40周年記念トレーディングカードNo.190 "ROCKY IS CUT”

メモラビリア4457


Daily Sly Legend on May 12th
1985:『ランボー』が米国で民放初放映される
2010:スライの愛娘3人と一緒に学校帰りに合流してアイスを食べる

CELEBRATING THE
40th ANNIVERSARY OF ROCKY!

introducing topps ROCKY complete set of 330 cards
from "Rocky" to "Rocky Balboa"


Movie: "ROCKY IV"
Card Number: 190
Title: "ROCKY IS CUT”

コメント:
「ロッキー負傷する」というタイトルのカードです。サウスポーのロッキーのスタンディングスタイルが自然と右足を前に出すポーズであるため、どうしても敵の攻撃は右側に受けやすい、ましてや相手の眼を攻撃すれば、ラウンドを負うごとに視界が狭くなり、勝負に有効となるため、眼を狙われやすくなるのです。ロッキーはアポロ・クリードとの初対決からずっとこの右目の弱点を背負って戦い続けているのです。

Rocky Balboa holds the world heavyweight boxing championship, but a new challenger has stepped forward: Drago, a six-foot-four, 261-pound fighter who has the backing of the Soviet Union. Rocky faces a powerfully charged fight to the finish, in which he must defend not only himself, nut also the honor of his country!

世界ヘビー級タイトル保持者と君臨するロッキー・バルボアの前に突如身長193cm、体重119キロのソビエトからやってきた挑戦者イワン・ドラゴが立ちはだかる。並大抵のことでは勝ち目がない戦いにロッキーは自分自身だけでなく、国家の名誉をかけて戦うのである!

4456:『エクスペンダブルズ2』ドイツ版シリアルナンバー入りメタルケース ブルーレイ

IMG_20210506_091036


Daily Sly Legend on May 11th

1978:『ビッグボス』がポルトガルで公開
1985:撮影中の事故で入院していたスライが退院し、『ロッキー4』撮影を再開
1988:バーバラ・ウォルターショーに、ハーレー・ダビッドソンに乗ってゲスト出演
2005:テレビ番組“The View”にゲスト出演

当ブログからのお知らせ:
Sly Cafeのコーナーは、PC閲覧仕様として設定されていますので、携帯電話やスマートフォンからのアクセスではビジュアル表現がうまく見られない場合がございますので、ご容赦ください。機会があればぜひ一度、PC環境でお楽しみください。

NEWSLYCAFELOGO


★New Sly Cafe★

火曜日はNew Sly Cafeでお楽しみくださいませ。

本日の上映作品
『エクスペンダブルズ2』

かつてSly Cafeがあった場所が新装開店してNew Sly Cafeという看板を掲げている。そのカフェはこれまでのカフェの内装とは打って変わり、店内にシルベスター・スタローンの映画にまつわるグッズで溢れかえっている。今日の訪問ゲストに合わせて店内も少し印象が変わっている。

bustup
johnrambo9:
おかえりなさい、バーニー・ロスさん!


本日のゲストは9回目の来店となる指鉄砲で敵を倒せるバーニー・ロスです。

bustup
johnrambo9:
バーニーさん、おかえりなさい


8bit-expendables2
バーニー・ロス:

オッス!


二人はグータッチをする

bustup
johnrambo9:
今日はバーニーさんに関連するあるものをご用意しております。


8bit-expendables2
バーニー・ロス:

どんなものか、見せてくれ


bustup
johnrambo9:
こちらでございます


メモラビリア4456b


johnrambo9が差し出したものはTシャツである。

8bit-expendables2
バーニー・ロス:

これは映画本編外側のアイテムだな


bustup
johnrambo9:
サンディエゴで開催されたコミコンでの限定特典です。


8bit-expendables2
バーニー・ロス:

そこに行った人だけが入手できるものだな、キミもそこに行ってきたのか?


bustup
johnrambo9:
いえいえ、そこにはいけませんでしたが、海外オークションで入手しました。


Presentation Time!!

本日の登場人物紹介
johnrambo9(New Sly Cafe 店長代理)
スライキャラ代表:
バーニー・ロス(『エクスペンダブルズ2』)

本日のメモラビリア
作品名:『エクスペンダブルズ2』
販売国:ドイツ
フォーマット:BD
特記事項:シリアルナンバー入りメタルケース

スライキャラが集まってくるNew Sly Cafe…
もしかしたらあなたもスライキャラに会える日が来るかもしれませんよ!
今後もお楽しみに!


4455:『ランボー』ロードショー誌1983年1月号 超ワイド特集ハラハラドキドキストーリー

メモラビリア4455


Daily Sly Legend on May 10th
1977:『ロッキー』がノルウェーで公開
1986:『ステインアライヴ』放映@ゴールデン洋画劇場
1990:『デッドフォール』がハンガリーで公開
2001:『ドリヴン』がマレーシアで公開
2005:スライが健康的な食生活とトレーニングについて執筆した“SLY MOVES”が米国で出版される

『ランボー』の映画ロケ地情報などを含めて語るマイ・オーディオ・コメンタリー『ランボー』のコーナーです!

FB Audio Commentary


"FIRST BLOOD" My Audio Commentary by johnrambo9
Comment #05/52

本日の解説シーン:
ティーズルとの出会いからランボーブリッジまで

ランボーがホープタウンにやってきたとき、ランボーの後方からグレイハウンドバスが通過していきます。グレイハウンドバスは全米をつなぐ長距離移動バスの会社です。ロケ地がカナダであったため、このシーンはあえてそのためにグレイハウンドのバスを現地に移動して撮影したことがわかります。

さて、ここではじめてティーズル保安官がランボーを見るなり、話しかけて面倒を起さないでほしいと言うのですが、ここで保安官がこんな対応しないでランボーが求めていた食事だけさせていれば何も面倒なことが起こらなかったのかもしれないですね。そうすると映画自体なくなってしまうのですが、そもそもこのシーンがすべてのきっかけになったのでしょうね。

ティーズル保安官の車に乗って移動するシーンにおいてはロケ地で地図感覚を得るとおかしいことに気づきます。二人が出会った地点、二人が来るまで向かう方向、そしてランボーが下ろされる町境地点、これらが一本の線でつながらないのです。一番東のA地点からスタートすると次は中央のB地点から東に向かいA地点に戻る。そして最後は一番西側のC地点で降ろされるという線でつながらないドライブシーンなのです。

本日のメモラビリアは、映画雑誌ロードショー誌1983年1月号で紹介されている『ランボー』超ワイド特集のハラハラドキドキストーリーのページです。

次週に続く!


4454:ぼくの採点表 双葉十三郎氏 『オーバー・ザ・トップ』

メモラビリア4454


Daily Sly Legend on May 9th
1985:『ロッキー4』撮影中にドルフ・ラングレンさんのパンチを受けて入院する
2002:『D-TOX』がニュージーランドで公開
2003:『Taxi3』がトルコで公開

スライファミリー171
Gary Danielsさん(58歳)…『エクスペンダブルズ』でザ・ブリットを演じるが、リー・クリスマスとイン・ヤンの攻撃にあえなく死亡

日曜日第2週は新コーナースタローン作品の映画評です。※当時の映画評論家、著名人のかたのコメントをそのままご紹介するため、差別的用語などがある場合はこちらでカモフラージュいたします。

〈b〉スタローン映画評価 当時を振りかえる!〈b/〉
第11回:『オーバー・ザ・トップ』
引用:スクリーン誌1987年4月号「ぼくの採点表」 双葉十三郎氏(映画評論家)

評価:☆☆☆★(☆20点、★5点)=65点

「シルヴェスター・スタローンが『コブラ』につづいてキャノン・グループと組んだ作品で、御存知『チャンプ』の英雄的ヴァリエイション。大富豪の娘と結婚したが飛び出してトラックの運転手をしているスタローンが、陸軍幼年学校に入れられていた息子デーヴィッド・メンデンホール少年を連れ出し、重病の母に会うためトラックの旅を続ける。エリート育ちの少年は物心ついて初めて会った父に反発するが、腕相撲を教えられたりするうちに結ばれる。母が手術中に死亡、祖父は少年を奪い返そうとするが、ラス・ベガスの世界選手権大会でスタローンが優勝、めでたしめでたしとなる。腕相撲を見せ場にしながら父と子の愛情を描くというのがネライで監督はメナヘム・ゴーランだが、腕相撲とは珍しいにしても拳闘ほど激闘の迫力が出せず、クライマクスの選手権試合でも対戦する二人のインターヴェウ的ショットを挿入するなど感心できないところが多い。ただ、少年がなかなかいい感じなので★一つおマケする。」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

腕相撲がテーマでは役不足という結論でしたね。しかしよく考えみていただきたいのですが、『オーバー・ザ・トップ』にまさる腕相撲を入れた映画は他にないです。腕相撲のシーンがあってもそれがメインとして扱った作品は見当たらないほど、『オーバー・ザ・トップ』が突出しています。ようするにこの作品はテーマとしては扱いにくいものを全編で映画化したということでその勇気を称えるべきではないでしょうか。ニッチだから作らない、ニッチだから取り扱わないでは、映画業界のダイバーシティにも影響を及ぼします。こういう映画こそ、映画業界は大事にしてほしいです。

本日のメモラビリアは、双葉氏の『オーバー・ザ・トップ』採点表記事です。

次回は2021年6月13日(日)、お題は『ランボー3 怒りのアフガン』です。

4453:『エクスペンダブルズ』海外エンタメ雑誌Famous 公開初日告知

メモラビリア4453


Daily Sly Legend on May 8th
1983:『パラダイスアレイ』放映@日曜洋画劇場
1986:『ロッキー4』が香港で公開
2005:スライがプロデュースする“The Contender”第13話“Heavy Hands”が放映
2008:『ランボー 最後の戦場』来日イベントが六本木ヒルズアリーナで開催

HERITAGE STALLONE -THE AUCTION- December 18-20, 2015
powered by Starou, written by johnrambo9

Lot Number 89093:A Thumb Holster From “The Expendables,“ “The Expendables 2,” and “The Expendables 3”.

89093


バーニー・ロス愛用のアクセサリーの紹介を続けます。

スライのコメントはありません。

先週に続き今週は右手用のサムガードです。カタログには先週分も今週分もどちらも撮影後に部分的な欠損があると記載されています。先週のスライのコメントでは、撮影前のトレーニング中に負傷し、銃やナイフを握れない状況だったため、やむを得ず装着することになったという裏話をご紹介いたしましたが、そうなるとこちらの右手は、左右対称とするために装着することになった副産物の副産物なのかもしれないですね

落札予想額:$3,000以上 (約369,000円)
※2019年12月20日円相場 1ドル=122.49円換算

本日のメモラビリアは、海外エンタメ雑誌Famousで『エクスペンダブルズ』の公開初日が発表された記事です。

4452:『コブラ』白黒ミニスチル マーキュリーの追跡シーン

メモラビリア4452


Daily Sly Legend on May 7th
2001:『ナイトホークス』放映@NHKBS
2004:『シェイド』が米国で限定公開される
2008:『ランボー 最後の戦場』来日記者会見
2010:Empire誌で『ランボー5』製作中止の記事が発表される

※当ブログミリタリー大臣のローン・ウルフさんが初コメントを記録(2009)

STALLONE MUSIC TOP 100FB2 Audio Commentary


スタローンミュージック100選!
このコーナーは、シルベスター・スタローンにまつわる音楽のBEST100を厳選して毎週1曲ずつご紹介していくコーナーです。ご紹介順は順位ではなくランダム紹介です。是非、あなたのスタローンミュージック100選と比較してお楽しみください。

【ランダム選出ルール】
・10面体のサイコロを2回振る
・1回目は10の位、2回目は1の位
・サイコロの10の目は「0」として扱い、連続で10が出た場合は、「100」とする。
・すでに紹介済みの番号がリピートした場合は、1の位から優先して、未紹介番号が出るまでこの方法で紹介曲を決め、やらせなし!

それでは第17回目の曲選択のサイコロ振りです!
2か月連続ゲストによるサイコロ振りでしたが、今月はまた私が自らサイコロを振らせていただきます。

【1投目】→3【2投目】→1、31は既出のため【3投目】→2
よって今週ご紹介する曲はリストの32番です。
それではジュークボックス(こちらの動画)をプレーします!

https://www.youtube.com/watch?v=RdFfRN3MrAk

STALLONE MUSIC BEST 100
File Number 017
“Feel The Beat”
From “Cobra”

今週の選曲は、『コブラ』から2曲目のご紹介となります。マリオン・コブレッティが見えない敵であるナイトスラッシャーをおびき寄せるため、目撃者のイングリッドを連れてロサンゼルスのダウンタウンから地方に移動するシーンで挿入されている曲です。コブラには他にも名曲がありますが、今回の100選では主題歌とこちらの挿入歌のみとさせていただきます。

本日のメモラビリアは、『コブラ』より、2階のパーキングから地上へ降り立つコブラのモンスターカーの白黒ミニスチルです。

次週もお楽しみに!


当ブログについて
シルベスター・スタローンに関連するメモラビリアをご紹介するブログです。 毎日更新中! 月曜日は、Monday Rambo 火曜日は、Sly Cafe:作品紹介 水曜日は、Rocky Wednesday 木曜日は、カルトクイズ 金曜日は、オレの金曜日!OreKin(オレ様キャラ特集&サウンドトラック紹介) 週末は、フリートピック また不定期に「シルベスター・スタローンが映画の中で愛した女優たち」やシルベスター・スタローン映画ロケ地訪問レポートなどもご紹介しています。
記事検索
最新コメント
当ブログ編集長

johnrambo9

編集長へのメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
タグクラウド
johnrambo9著書
ロッキーロケ地ツアー
RR_Wallpaper_1680x1050
フィラデルフィア ロッキーロケ地ツアー&ロッキーマラソン大会のお知らせ
2019年11月7日〜11月13日
ロッキーシリーズ6作品、クリードシリーズ2作品のロケ地巡り
ロッキーステップであなたのロッキーランシーンを撮影!
ロッキーマラソン大会にも出場できる!
ロッキーツアー(過去)
当ブログ主催の2014年フィラデルフィア“ロッキー”ロケーションツアーの参加を募集しています。スタローンファンだけのツアーです。詳細は以下リンクをクリックしてください。

“ロッキー”ツアー延期のお知らせ


フィラデルフィア“ロッキー”ツアー

【フィラデルフィア編】

No.01:ロッキーのアパート
No.02:ミッキーのジム
No.03:ペットショップ
No.04:ロッキー・ブリッジ
No.05:サンドウィッチショップ
No.06:教会
No.07:動物園
No.08:ロッキーステップ
No.09:スペクトラム
No.10:エイドリアンの墓
No.11:兄妹のアパート
No.12:ロッキーJr.の学校
No.13:レストラン/エイドリアン
No.14:ATOMIC HOAGIE SHOP
No.15:イタリアンマーケット
No.16:ガッツォストリート
No.17:アイスリンク
No.18:コンベンションセンター
No.19:独立記念館とベンチ
No.20:フィラデルフィア市庁舎
No.21:Bonwit Teller & Co.
No.22:車のディーラーショップ
No.23:Giordano
No.24:アイリッシュパブ
No.25:ランニングコース
No.26:ジュークボックスの歌声
No.27:ロッキーが走る港
No.28:精肉工場
No.29:ロッキー2のアパート
No.30:リトルマリー少女時代の家
No.31:Pennsylvania Hospital
No.32:ロッキーJr.の職場
No.33:子供について語る公園
No.34:Andy's Bar
No.35:Lucky Seven Tavern
No.36:ロッキーJr.のアパート
No.37:Blue Holizon
No.38:マリーとステップスの家
No.39:ファイナルトレーニング
No.40:Logan Circle
No.41:ロダン美術館
No.42:ロッキーの銅像

【カリフォルニア編】

No.43:バルボア邸
No.44:ビルトモアホテル
No.45:ロレインホテル
No.46:キングエドワードホテル
No.47:ロズリンホテル
No.48:レザレクションジム
No.49:トンネル
No.50:サンタモニカビーチ

【ネバダ編】

No.51:マンダレイベイホテル
No.52:MGMホテル(旧地)

【ニューヨーク編】

No.53:マジソンスクエアガーデン
ブログ10周年イベント
『クリード』4.27発売!
『クリード チャンプを継ぐ男』ブルーレイAmazon限定
『クリード チャンプを継ぐ男』ブルーレイ/スチール仕様Amazon限定
エクスぺ3 @ your home
絶賛発売中!

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション Premium-Edition [Blu-ray]


エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [Blu-ray]


エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [DVD]


エクスペンダブルズ トリロジーブルーレイセット(3,333セット数量限定生産) [Blu-ray]
エクスペ3 ネタバレコメント
『エクスペンダブルズ3:ワールドミッション』をご鑑賞いただき、自分の心を表現したいというファンの方、大募集です!(ネタバレOKページですので、未鑑賞の方はご注意ください。)

エクスぺ3 ネタバレコメントサイト
スペシャリストの会
当ブログでは映画『スペシャリスト』を愛するファンを募集しています。期限は無期限です。会長のスパルタンさんと共に『スペシャリスト』について熱く語りませんか?関連する記事は以下をクリックしてください。
スペシャリストの会会員募集
ファンメイド企画!
スライグッズを復刻させる! 目標達成できれば商品化します!

スライグッズ頒布会について
SLY on TV
HOPEの天気
BALBOA邸の天気
RAMBO邸の天気
STALLONE邸の天気
STALLONE写真集
STALLONE DVD
スタローングッズを購入
スタローン登場人物投票
  • ライブドアブログ