SYLVESTER STALLONE'S MEMORABILIA BLOG シルベスター・スタローンのメモラビリアブログ

This is Sylvester Stallone's memorabilia blog.Please enjoy checking my collections of Sylvester Stallone.This blog is updated daily basis.Even though, the contents are written in Japanese, you may leave your comments in English.

3130:『リベンジ★マッチ』 白黒ミニスチル写真 レイザーの自宅でのタマゴシーン

メモラビリア3130


Daily Sly Legend on September 23rd
1981:『勝利への脱出』がフランスで公開
1989:『ロックアップ』がフィリピンで公開
2004:『スパイキッズ3D:ゲームオーバー』放映@NHKBS
2010:日本へ向かうぞ!とツイッターで報告
2011:『Mr.ズーキーパーの婚活動物園』がインドで公開

スライファミリー015
Kip Pardueさん(42歳)…『ドリヴン』のジミー・ブライを演じ、来日キャンペーンでスライに同行

憧れのスライ映画のロケ地を旅する −ニューオリンズ篇−
Part 47/49:UNO Aquatic Center(Extrior) from “Grudge Match”

『リベンジ★マッチ』:レイザーのプールサイドのトレーニング
2000 Lakeshore Dr, New Orleans, LA 70122



gm19


毎度ながらロケ地旅行での人と人との巡り合いについて感動する私ですが、今回のロケ地も感動する場所でございました。『リベンジ★マッチ』の主人公のレイザーがプールサイドでトレーニングをするシーンですが、まずここに行き着くまでにもたつきました。旅行前にインターネットで場所の確認などをしていたのですが、行き着いた先がどうも違うのです。その付近にいた現地の方々にヒアリングしてみるとそのようなプールがある場所はあそこじゃないかと向かった先こそが今回のロケ地でした。実際のロケ地へ行ってもプールが見つからず、困っておりました。実はこのロケ地へと導かれるためには、裏のエピソードがあります。

以前、主人公レイザーとキッドの試合会場のロケ地紹介をさせていただいたスタジアムがありましたが、そのスタジアム訪問まで話しを遡ります。あのとき私はスタジアムとプールが同じ場所にあると聞いてその場所にいました。スタジアムは数多くの入場口があり、私はたまたま開いていた入口から入り込んでスタジアム内部を見ることができました。四駆車ショーの準備がされていたエピソードを以前ご紹介いたしましたが、それがあの時です。そしてどうしてもプールが見つからないため、いったんスタジアムを出て周囲を歩くと、管理事務所の入口を見つけることができました。そこで改めてスタジアム内の様子を堂々と管理事務所の人に立ち合ってもらって時間をかけて内見することができました。そしてプールのことを聞いてみると確かにプールがあることをお話していただきました。プールは別のルートで、別の入口があることを知らされました。丁寧にそのプールまで連れて行ってもらうと、日本からわざわざやってきたファンという紹介を受けて、プールの管理人全面協力のもと、写真撮影、動画撮影を終えることができました。おまけにスライが入っていたあのプールの水まで頂戴してきました(笑)そんなこんなで人々の親切によって私はそのプールまで行き着き、そして現場での撮影までできたのでした。間違った場所から人に助けられ、現場到着して人に導かれた一日でした。


本日のメモラビリアは、『リベンジ★マッチ』より、本日のロケ地紹介をしたプールのシーンです。

3129:『スペシャリスト』 スペイン版ロビーカード レイ・クイック魅惑のトレーニング

メモラビリア3129


Daily Sly Legend on September 22nd
1978:スタローン初監督作品『パラダイスアレイ』が全米で公開される
2010:いよいよ『エクスペンダブルズ』の来日キャンペーンのため、出発するとツイッターで宣言
2011:スコット・アドキンズが『エクスペンダブルズ2』に出演決定
2011:『Mr.ズーキーパーの婚活動物園』が香港で公開


金曜日特集:シルベスター・スタローン映画挿入歌紹介
Real
Written by Jon Secada and Diane Warren
Produced by Emilio Estefan Jr. and Lawrence Dermer (as Lawrence P. Dermer)
Performed by Donna Allen
Courtesy of Crescent Moon Records, Inc.

作品:『スペシャリスト』

まずはご視聴ください。


本日の挿入歌は、最初のターゲットであるチャーリーを始末したレイ・クイックがメイとの電話会話をするシーンです。電話の会話は音声のみで、このときのレイは太極拳のような運動をしています。一方メイはというと、エアロビクスのような格好をしてセクシーショットがいくつも挿入されていますが、もしかしたらこれらはレイがメイを想像しているという設定なのかもしれません。このシーンが『スペシャリスト』がディスられるひとつの原因かと思われます。でもレイの目をよく見てくださいね。スライは大変良い目の演技をされていますから!


本日のメモラビリアは、『スペシャリスト』のスペイン版ロビーカードです。今週の挿入歌シーンのものになりますが、写真は裏焼されたものです。

3128:『大脱出』餃子の王将タイアップステッカー

メモラビリア3128


Daily Sly Legend on September 21st
1975:エピソード出演した『刑事コジャック』がテレビ放映される
1987:『ランボー3 怒りのアフガン』において、ラッセル・マルケイからピーター・マクドナルドに監督が交代される
1995:『ジャッジ・ドレッド』がオランダで公開
2010:『エクスペンダブルズ』ディレクターズカットの編集作業(ツイッター)
2011:『Mr.ズーキーパーの婚活動物園』がフィリピンで公開
2012:『エクスペンダブルズ2』がエルサルバドルで公開

先週のクイズの答え合わせです。
Q:『大脱出』より出題です。レイ・ブレズリンが拉致されてしまったトゥームと呼ばれる刑務所で、最初にレイに殴りかかろうとした囚人の制服の背中にあるアルファベットの文字は何でしょうか?

A:A
B:B
C:C
D:D
E:E

正解はDです。あの刑務所には少なくとも4つの棟といいますか、セクションがあったことがわかります。ちなみにレイとシュワちゃん演じるエミル・ロットマイヤーはAです。

本日のメモラビリアは、『大脱出』より、関西圏または西日本だけの限定コラボグッズです。餃子の王将さんが『大脱出』のスペシャルメニューを展開されていた時に、対象メニュー注文時に配布されていたステッカーです。この作品は年始公開であったため、年末の帰省時に入手することができました。

今日のクイズです。(クイズ出題第443問目)
Q:『ロッキー3』より出題です。オープニングシーンでロッキーが人形劇にゲスト出演するシーンがあります。このショーはマペットショーという番組ですが、この番組の放送局は次のうちどれでしょうか?

A:ABC
B:BBC
C:CBS
D:ITV
E:NBC

答えは来週木曜日に発表します。

3127:『ロッキー4』 トレーディングカードNo.65 ”A Man For All Countries"

メモラビリア3127


Daily Sly Legend on September 20th
1979:二見書房より『ロッキー2』原作本初版が発売される
1991:『オスカー』がスペインで公開
2002:『D-TOX』が米国で限定公開
2008:シュワちゃんとCafe Romaでランチ
2010:『エクスペンダブルズ』ディレクターズカットの編集作業(ツイッター)

スライファミリー208
John Bernthalさん(41歳)…『リベンジ★マッチ』にてロバート・デ・ニーロ演じるキッドの息子、B.J.を演じる

ROCKY WEDNESDAY
“ROCKY IV DIRECTOR’S CUT”
第52回:星条旗/アポロの言葉

今週をもって『ロッキー4』ディレクターズカット版の企画が終わります。

勝利を手にしたロッキーの元にポウリーがやってきてロッキーの方にアメリカ国旗の星条旗をかぶせます。原作では特に触れられていませんが、恐らくフィラデルフィアでのトレーニング中に退役軍人のグループからもらった星条旗なのかもしれません。

リング上ではアメリカのテレビ曲がロッキーをインタビューしようとしますが、ロッキーはそのマイクを取って、映画本編さながらのセリフを言い放ちます。「自分が変われるのなら、あなた方も変われるのです、だれでも変わることはできるんです!」

リングアナウンサーは勝者のコールを行います。
「ロッキー・バルボア、世界のチャンピオン!」


今週の『ロッキー4』メモラビリアは、トレーディングカードNo.65です。カードのタイトルは“A Man For All Countries!”です。かつてシェイクスピア作品で「すべての季節の男」という劇が発表されました。このカードのタイトルは「すべての国の男」と記述されています。ロッキーはアメリカ人ですが、今回の戦いを通じて世界的な勇敢なボクサーとして認められるのです。


3126:『D-TOX』 アメリカ版VHS

メモラビリア3126


Daily Sly Legend on September 19th
1985:『ナイトホークス』がハンガリーで公開
1991:『オスカー』がコロンビア、ドイツで公開
1998:『アンツ』がトロント国際映画祭で上映される
2007:ラスベガスのプラネットハリウッドカジノホテルにて『バイオハザード3』のプレミア上映会に参加する
2011:リアム・ヘムズワースが『エクスペンダブルズ2』のキャスティングに決定する

当ブログからのお知らせ:
Sly Cafeのコーナーは、PC閲覧仕様として設定されていますので、携帯電話やスマートフォンからのアクセスではビジュアル表現がうまく見られない場合がございますので、ご容赦ください。機会があればぜひ一度、PC環境でお楽しみください。

master3standard


Sly Cafe
二面性

本日の上映作品
『D-TOX』

本日の登場人物紹介
ジェイク・マロイ(『D-TOX』)
マスター(Sly Cafe オーナー)

master2
マスター:
マロイさん、こんにちは


254f1ff0
ジェイク・マロイ:
マスター、4年ぶりだね


master2
マスター:
まるでオリンピックやワールドカップのようですね、4年に1回というスピード感が…(笑)


254f1ff0
ジェイク・マロイ:
スポーツに例えるとなんかうけるな…


master2
マスター:
今日は何かいいトリビアでもお話いただけるのでしょうか


254f1ff0
ジェイク・マロイ:
トリビアというよりも苦労話だけど、いい?


master1
マスター:
もちろん、お聞かせください。


254f1ff0
ジェイク・マロイ:
マスターはお気づきと思うけれど、『D-TOX』はなんだか前後半で違う2つのストーリーがあると思いませんか?


master1
マスター:
そこは否めないですね。


254f1ff0
ジェイク・マロイ:
それには訳があってね…。前半部分をまっさらな状態で撮り直したんだよ。


master1
マスター:
映画を取り直すというのは俳優さんのスケジュール調整も大変で何しろお金がもっとかかると…


254f1ff0
ジェイク・マロイ:
そうなんだ、しかしこの映画に可能性を感じて皆が協力したんだが、作り直しても試写会の評判が良くならない。次第にプロデューサーも変わり、また撮影をリテイク…とんでもない結果になってしまったんだ。


master1
マスター:
そんな事情があったのですね。


254f1ff0
ジェイク・マロイ:
まぁそのあたりも含めて今日の上映を鑑賞してくれ。



本日のメモラビリア
『D-TOX』米国版VHS

3125:『ランボー 怒りの脱出』No.16 這いつくばってピックアップ地点へ

メモラビリア3125


Daily Sly Legend on September 18th
1978:『フィスト』がデンマークで公開
1988:『勝利への脱出』放映@日曜洋画劇場 視聴率13.8%

Monday Rambo Project
James Cameron's First Blood II: THE MISSION
ジェームス・キャメロン版 『ランボー 怒りの脱出』 スクリプト紹介Episode 11/104

INT. ドンムアン空港(タイ王国) 遅めの午後

カークヒルの声(ひとつ手前のセリフ:先週紹介分)が聞こえながら、画面は空港のターミナルにて安価な航空バッグを持ってランボーが蜂の巣のような大勢のアジア人の中を通っていく様が映っている。

カークヒル:(声のみ)
キミのバンコク行きの旅客機は6時30分到着予定だ。トラウトマン大佐にインドラホテルの618号室で再会する。そこでもうひとりの男、ブリューワー大尉と会ってもらう。彼には作戦詳細の資料は渡していないので、キミから口頭で説明するように…

ランボーは税関でのパスポート検査を終えて、空港の出口から立ち去っていく。

EXT. タクシー乗り場 一般道 遅めの午後

ランボーは息苦しい湿った5月のバンコクの熱を感じて、タクシーを捕まえるために立っている。

(字幕)
作戦決行まで51時間
タイ王国 バンコク

バンコクは熱線がおりるだけでなく、尋常ではない交通渋滞の状態にある。
大勢のアジア人の中を抜けてランボーは、重々しく走ってくるシトロエンのタクシーの扉に手をかける。彼の肩を触ってくる手が見える。

男:
オッサン、それはオイラが先に目をつけていたタクシーだ。

南の耳障りな発音をする20代後半のアメリカ人である。恐らくノースカロライナ出身だろう。ひょろひょろとした背丈ではあるが、筋肉に包まれている。男性らしい顔立ちに短髪で無精髭も似合っている。しかしアロハシャツにマドラスのスラックスを履いていることから、軍人に間違いない。彼の手を離さない厚化粧のタイ女性もいる。

男:(気軽に)
オイラはこれから大切なデートがあるんだよ

ランボーは目を細めて黙って反対を向いてタクシーに入っていく。男は気取ってニヤリと笑ってランボーにカバンを渡す。

男:
問題ないよ。シェアしよう。さぁお前も入れ。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今週はここまでの紹介となります。
ここで映画には存在しない男の登場…果たしてこの男の正体とは…?

本日のメモラビリアは、『ランボー 怒りの脱出』のステッカーカードNo.16です。先週に引き続き、米国兵士捕虜を引き連れて味方のピックアップ地点へ向かうランボーです。

3124:スライアート「プライムタイム’59」

Daily Sly Legend on September 17th
1993:『クリフハンガー』がスペインで公開
1995:『ロッキー4』@日曜洋画劇場 視聴率11.2%
2010:『エクスペンダブルズ』ディレクターズカットの編集作業(ツイッター)

INTRODUCING SLY ART
スライアートコレクション 06

メモラビリア3124


タイトル:プライムタイム’59
1989年作品
ミクストメディア(油絵、水性絵の具ほか)素材
額縁もアーティストによる制作
200.7×139.7cm
個人コレクション

今月のスライアートは中央に女性、右上から左下にかけての動きを表現するライン、そしてタイトルにもなっているプライムタイム’59という文字が入っています。この絵画を読み解く鍵がやはり「59」という数字ではないでしょうか。私はこの数字を1959年と読み解きました。そうなるとスライが13歳の頃の思い出を描いた作品ではないでしょうか。そしてさらに女性の存在がスライの母親のジャクリーンさんということが見えてきます。タイトルに使われているプライムタイムというのは夜を表現する言葉です。女性には動きが感じられるため、スライは当時ダンサーをされていた母親の思い出を一枚の絵に表現したと思われます。おなじみの時計の絵も含まれています。スライが時計の絵を入れるときは過去の思い出の絵という理解なのかもしれません。

メモラビリア3124b


そして今回ももう一枚ご紹介します。スライ邸に保管されている一枚の絵です。アートに詳しい方はご存知かと思いますが、アンディ・ウォーホール風な作品です。もしかしたらアンディ・ウォーホールにプレゼントされた作品かもしれませんね。

当ブログについて
シルベスター・スタローンに関連するメモラビリアをご紹介するブログです。 毎日更新中! 月曜日は、Monday Rambo 火曜日は、Sly Cafe:作品紹介 水曜日は、Rocky Wednesday 木曜日は、カルトクイズ 金曜日は、オレの金曜日!OreKin(オレ様キャラ特集&サウンドトラック紹介) 週末は、フリートピック また不定期に「シルベスター・スタローンが映画の中で愛した女優たち」やシルベスター・スタローン映画ロケ地訪問レポートなどもご紹介しています。
記事検索
最新コメント
ロッキーツアー
当ブログ主催の2014年フィラデルフィア“ロッキー”ロケーションツアーの参加を募集しています。スタローンファンだけのツアーです。詳細は以下リンクをクリックしてください。

“ロッキー”ツアー延期のお知らせ


フィラデルフィア“ロッキー”ツアー

【フィラデルフィア編】

No.01:ロッキーのアパート
No.02:ミッキーのジム
No.03:ペットショップ
No.04:ロッキー・ブリッジ
No.05:サンドウィッチショップ
No.06:教会
No.07:動物園
No.08:ロッキーステップ
No.09:スペクトラム
No.10:エイドリアンの墓
No.11:兄妹のアパート
No.12:ロッキーJr.の学校
No.13:レストラン/エイドリアン
No.14:ATOMIC HOAGIE SHOP
No.15:イタリアンマーケット
No.16:ガッツォストリート
No.17:アイスリンク
No.18:コンベンションセンター
No.19:独立記念館とベンチ
No.20:フィラデルフィア市庁舎
No.21:Bonwit Teller & Co.
No.22:車のディーラーショップ
No.23:Giordano
No.24:アイリッシュパブ
No.25:ランニングコース
No.26:ジュークボックスの歌声
No.27:ロッキーが走る港
No.28:精肉工場
No.29:ロッキー2のアパート
No.30:リトルマリー少女時代の家
No.31:Pennsylvania Hospital
No.32:ロッキーJr.の職場
No.33:子供について語る公園
No.34:Andy's Bar
No.35:Lucky Seven Tavern
No.36:ロッキーJr.のアパート
No.37:Blue Holizon
No.38:マリーとステップスの家
No.39:ファイナルトレーニング
No.40:Logan Circle
No.41:ロダン美術館
No.42:ロッキーの銅像

【カリフォルニア編】

No.43:バルボア邸
No.44:ビルトモアホテル
No.45:ロレインホテル
No.46:キングエドワードホテル
No.47:ロズリンホテル
No.48:レザレクションジム
No.49:トンネル
No.50:サンタモニカビーチ

【ネバダ編】

No.51:マンダレイベイホテル
No.52:MGMホテル(旧地)

【ニューヨーク編】

No.53:マジソンスクエアガーデン
当ブログ編集長
編集長へのメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
johnrambo9著書
『クリード』4.27発売!
『クリード チャンプを継ぐ男』ブルーレイAmazon限定
『クリード チャンプを継ぐ男』ブルーレイ/スチール仕様Amazon限定
エクスぺ3 @ your home
絶賛発売中!

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション Premium-Edition [Blu-ray]


エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [Blu-ray]


エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [DVD]


エクスペンダブルズ トリロジーブルーレイセット(3,333セット数量限定生産) [Blu-ray]
エクスペ3 ネタバレコメント
『エクスペンダブルズ3:ワールドミッション』をご鑑賞いただき、自分の心を表現したいというファンの方、大募集です!(ネタバレOKページですので、未鑑賞の方はご注意ください。)

エクスぺ3 ネタバレコメントサイト
スペシャリストの会
当ブログでは映画『スペシャリスト』を愛するファンを募集しています。期限は無期限です。会長のスパルタンさんと共に『スペシャリスト』について熱く語りませんか?関連する記事は以下をクリックしてください。
スペシャリストの会会員募集
ファンメイド企画!
スライグッズを復刻させる! 目標達成できれば商品化します!

スライグッズ頒布会について
SLY on TV
HOPEの天気
BALBOA邸の天気
RAMBO邸の天気
STALLONE邸の天気
好評発売中!
ロッキースチールブックBD






リベンジ★マッチ BD&DVD






『大脱出』

スチールブックブルーレイ版




『大脱出』ブルーレイ




『大脱出』DVD




『ランボー最後の戦場』

スチールケース版ブルーレイ




『ロックアップ』ブルーレイ




『ロックアップ』DVD




ロッキー MGM90周年記念ニュー・デジタル・リマスター版 [Blu-ray]






ランボー〈Blu-ray〉


ランボー〈DVD〉


ランボー怒りの脱出〈Blu-ray〉


ランボー怒りの脱出〈DVD〉


ランボー3怒りのアフガン〈Blu-ray〉


ランボー3怒りのアフガン〈DVD〉


コブラ





デモリションマン


スライグッズ
STALLONE写真集
STALLONE DVD
スタローングッズを購入
スタローン登場人物投票
  • ライブドアブログ