SYLVESTER STALLONE'S MEMORABILIA BLOG シルベスター・スタローンのメモラビリアブログ

This is Sylvester Stallone's memorabilia blog.Please enjoy checking my collections of Sylvester Stallone.This blog is updated daily basis.Even though, the contents are written in Japanese, you may leave your comments in English.

2645:『エクスペンダブルズ2』 ガンナー・ヤンセンのフィギュア

メモラビリア2645


Daily Sly Legend on May 26th
1980:『ブルックリンの青春』がウルグアイで公開
1993:『クリフハンガー』の米国プレミア上映が開催される
1996:プラネット・ハリウッドメルボルンのオープニングに参加
1998:『デイライト』が全米でDVDリリースされる
2008:『D-TOX』放映@午後のロードショー

先週のクイズの回答です。
Q:『エクスペンダブルズ2』のラストシーンにおいて、チャーチ、トレンチ、ブッカーそしてマギーが乗るヘリコプターには番号が付いていますが、その番号は何番でしょうか?

A:309
B:428
C:535
D:684
E:712

正解はEの712です。足して9になる数字だったら、ロッキーが縁起いいねぇと言ってくれたかもしれません(笑)

本日のメモラビリアは、先週のダイヤモンド・セレクトのフィギュアから引き続き、ドルフ・ラングレンさんが演じるガンナー・ヤンセンをご紹介いたします。

今日のクイズです。(クイズ出題第374問目)
Q:『リベンジ★マッチ』より出題です。試合のPRのため、スカイダイブをさせられるレイザーとキッドですが、先に地上に着いたほうがボーナスをもらえるという仕掛けがあります。さてそのボーナスの額とはいくらでしょうか?

A:1,000ドル
B:3,000ドル
C:5,000ドル
D:10,000ドル
E:15,000ドル

答えは来週木曜日に発表します。

2644:シルベスター・スタローンのサイン(証明書付き)

メモラビリア2644


Daily Sly Legend on May 25th
1979:『パラダイスアレイ』日本語版原作本初版発行
1988:『ランボー3 怒りのアフガン』が全米公開
1988:テレビ番組“Oprah”、“The Barbara Walter Special”、“Good Morning America”のそれぞれにゲスト出演

スライファミリー87
Scarlet Rose Stalloneさん(14歳)…スライの末っ子の愛娘

スライファミリー88
Irwin Winklerさん(85歳)…ロッキーシリーズのプロデューサー

ROCKY WEDNESDAY
“ROCKY III DIRECTOR’S CUT”
第35回: ミッキー、逝く

今週のロッキー・ウェンズデー『ロッキー3』ディレクターズカット版では、シリーズとして初めて死者が出てしまうシーンを原作に忠実のままご案内させていただきます。

ミッキーが死ぬ寸前の描写は原作では次の通りとなっています。
(原作より)
ミッキーの眼の前に火花がちらちらと見えた。彼は身体のなかから疲労がどんどん流れ出ていくのを感じた。それは風船から空気がゆっくりともれていくようだった。すばらしい気分だった。ミッキーは万事うまくいっているとロッキーにいいたかった。だが声が出なかった。ミッキーはロッキーがよく見なれた自分の身体を腕に抱いて、やさしく揺すっているのを少し高いところから見おろしていた。ロッキーはひどく悲しそうでミッキーは心配になった。いま、自分がどんなふうになっているのか、すべてうまくいっているのだということをロッキーに教えてやれたらいいのにと思った。それからミッキーはあらゆるものから解放された気分になった。ミッキーは光輝く世界に包みこまれていった。

ミッキーの腕の力が抜けたことでロッキーはミッキーの死を感じます。あまりにも悲しくてロッキーは涙も出せない枯れ果てた状況になります。原作では、ロッキーは涙を流して泣いているのではなく、悲鳴をあげると表現されています。映画本編もそのあたりを注意してご覧になってみてはいかがでしうか。

★次週予告: トロフィーを片付けるロッキー

今週の『ロッキー3』メモラビリアは、シルベスター・スタローンのサインです。証明書付きのものなので、私が直接スライからサインしてもらったわけではありません。証明書があれば本当にスライの直筆なのかどうか…その真相は私もわかりません。

2643:『アンツ』VHS字幕版

メモラビリア2643


Daily Sly Legend on May 24th
1982:『ロッキー3』ワールドプレミアがフィラデルフィアで開催
1985:テレビ番組“Good Morning America”にゲスト出演
2004:『ザ・ボディガード』がドイツでDVDリリースされる
2005:スライがプロデュースする“The Contender”第16話(最終回)“The Series Finale”が放映
2008:ロサンゼルス・レイカーズの試合観戦
2008:『ランボー 最後の戦場』日本全国ロードショー

当ブログからのお知らせ:
Sly Cafeのコーナーは、PC閲覧仕様として設定されていますので、携帯電話やスマートフォンからのアクセスではビジュアル表現がうまく見られない場合がございますので、ご容赦ください。機会があればぜひ一度、PC環境でお楽しみください。

master3standard


Sly Cafe
アリの顔

本日の上映作品
『アンツ』

本日の登場人物紹介
ウィーバー(『アンツ』)
マスター(Sly Cafe オーナー)

master2
マスター:
アリのウィーバーさん、お久しぶりです


8bit-antz
ウィーバー:
マスターこんにちわ、早速ですが、アリまきビールを一杯ください


マスターはウィーバーにアリまきビールを提供します

master1
マスター:
また何ヶ月もかけてここまで来てくれたのですね


8bit-antz
ウィーバー:
そうです、だからこの一杯がたまらなくうまいんです!


master1
マスター:
今日もはるか彼方から何かトリビアをもってきていただけたのですね


8bit-antz
ウィーバー:
はい、トリビアアリますよ!


master1
マスター:
ウィーバーさんは、ダジャレもお得意なんですね


8bit-antz
ウィーバー:
ハ・ハ・ハ…ではマスター、私の映画の中のアリですが、なんだか声の声優に似せた顔をしていると思いませんか?


master1
マスター:
やはり声優さんの面影が意識されていたのでしょうか


8bit-antz
ウィーバー:
制作側はそれを否定しているんだけど、ウッディ・アレンさんが声を務める主人公のZは最初はメガネをしているアリだったんだよ


master1
マスター:
そうだったのですか…あなたの場合はスライさんの目や体つきに特徴が生かされていると思いますが…


8bit-antz
ウィーバー
それはスライが声をやっているって意識して鑑賞してくれているからじゃないかな…



その時上映時間開始のブザーが鳴り響いた。

本日のメモラビリア
『アンツ』国内字幕版VHS

2642:『ランボ-』米国テレビ放映広告 CINEMAX

メモラビリア2642


Daily Sly Legend on May 23rd
1977:『ロッキー』がスペインで公開
1986:『コブラ』が全米公開
1989:『ロッキー2』放映@火曜ビッグシアター 視聴率12.6%
1992:『ロッキー5』放映@WOWOW
2012:『クリフハンガー』放映@水曜プレミアシネマ

撮影監督アンドリュー・ラズロが語る『ランボー』撮影秘話  10/52

第10回:2つのトリック

ランタンの明かりを実際に使用してみると思いのほか、ロケ地で撮影した時の再現ができたため、ラズロ氏はランタンの明かりだけにこだわり、テント内の撮影には他の追加光源は使わなくなります。よって『ファースト・ブラッド』のテント内のライトはコールマンのランタンによる明かりだけで撮影されているのです。今は同じ型番があると思いませんが、アウトドアショップでコールマンのランタンをお買い上げいただければ、映画『ランボー』の撮影に一役買ったプロップメモラビリアとして登録してもよさそうです。

ここでラズロ氏のあるトリックをご紹介いたします。ランボーがトラウトマン大佐の呼びかけに答えてしまったことで、ティーズル保安官は、地図からその場所を特定します。この時、ティーズル保安官はテント内に吊り下げられていたランタンを外して、テーブルに置きます。保安官の目の前に置いてある地図は何故か、弧を描いています。これがラズロ氏のいうトリックです。何のためのトリックかというと、テーブルに降ろされたランタンの明かりが、弧を描く地図で反射され、保安官の顔に明かりを当てられるという仕掛けです。これにより、保安官の顔が暗く映らなくなるという仕組みを演出したというわけです。

もうひとつ別のトリックがこのシーンには含まれています。トラウトマン大佐が使用する無線機付近に置かれているランタンにはところどころ黒ずんだ部分が見えます。これは使い込まれたランタンだという演出になっていますが、実は撮影するために必要な効果でもあるのです。それはランタンの燃える部分を見せなくするという効果があるのです。ランタンの火元をカメラレンズを通してみると、映画としては都合の悪い反射となって映りこみ、リアリティが欠けてしまうそうです。カメラに詳しい人はこれらをレンズフレアやゴーストと呼んでいるようです。私は専門家ではありませんので、レンズフレアについての解説は以下をご参考にしてください。

レンズフレア

※参考文献:”EVERY FRAME A REMBRANDT:ART AND PRACTICE OF CINEMATOGRAPHY” by Andrew Laszlo, A.S.C.

本日のメモラビリアは、米国テレビ雑誌の『ランボー』放映広告ページです。ケーブルテレビのCINEMAXという映画専門チャンネルの広告です。

『ロッキー5』ボールペン

image


Daily Sly Legend on May 22nd
1985:『ランボー 怒りの脱出』が全米公開
1989:『デッドフォール』クランクイン
1992:『ロッキー4』放映@WOWOW
1992:『刑事ジョー ママにお手あげ』がオランダで公開
1998:『コップランド』がフィンランドで公開
2005:スライがプロデュースする“The Contender”第15話“One Punch Away”が放映
2008:『ランボー』放映@木曜洋画劇場 視聴率10.5%
2010:ビバリーヒルズでファンのサインに応じる

どっちのポスターショー
第17回目:『ロッキー5 最後のドラマ』

「どっちのポスターショー」、17回目の対決はシリーズ第5弾『ロッキー5 最後のドラマ』です。

8bit-micky

ミッキー:このシリーズは絶対に負けられん!

80397207

大佐:ロッキーシリーズで勝利を収め大金星を取ってみたいな・・・

では、今月のお題『ロッキー5 最後のドラマ』のポスターを選んでいただき、プレゼンテーションをお願いします!

8bit-micky

ミッキー:わしが選んできたのはこれじゃ!

(A)
_V1_SX640_SY720_



8bit-micky

ミッキー:この作品の正規のポスターじゃよ。前作のラストシーンが何故か使われているが、新しい人生に向かってガッツポーズをするロッキーがいいねぇ!タイトルロゴもアメリカ国旗を意識していて、ロッキー=アメリカを象徴するデザインじゃ!

では次にトラウトマン大佐のプレゼンです。

80397207

大佐:それだと実際の本編からは異なるイメージじゃないですか? 公開前の作品の評価によって路線でも変えてしまったのかと思いましたよ・・・。では私からも・・・。

(B)
rockyv-06



80397207

大佐:これ実によく描けた絵だと思いませんか?タイトルも最終ベルという表現が使われていて明らかに不採用となったのですが、私はこのデザインを世に残したいと思います。ミッキーさんからの大事なネックレスもきっちり写っていますよ。肖像画ってなんだか創造させますね。もしかしてロッキーの生命に何か起こるのかと・・・

さぁ、2枚のポスターが出揃いました。プレゼンターの意見も参考にしてあなたが選ぶポスターはどちらか決めてコメント欄にお答えください。あなたが選んだ理由もプレゼンしてみてくださいね。最初に5票を勝ち取ったポスターデザインが勝者となります。ミッキーの選んだポスターならA、大佐の選んだポスターならBとお答えください。

それでは今日のポスター、どっち?

本日のメモラビリアは、『ロッキー5』より、ボールペンです。当時販売されていたのかどうか?です。

次回の「どっちのポスターショー」は6月26日、お題は『オスカー』です。

2640:『刑事ジョー ママにお手あげ』試写状

メモラビリア2640


Daily Sly Legend on May 21st
1982:テレビ番組“Johnny Carson Show”に5度目のゲスト出演を果たす
1985:テレビ番組“Johnny Carson Show”に6度目のゲスト出演を果たす
1992:『ロッキー3』放映@WOWOW
2012:『コブラ』放映@午後のロードショー

※当ブログの「メモラビリアハンターjr9」のエピソード1が始まる

スライファミリー86
Mr.Tさん(64歳)…『ロッキー3』でクラバー・ラングを演じる


憧れのスライ映画のロケ地を旅する −カリフォルニア篇−
Part 21/42:『刑事ジョー ママにお手あげ』 ダウンタウンの事件現場へ直行

South Figueroa Street and West 6th Street, Los Angeles, California

mother2




『刑事ジョー ママにお手あげ』ロケ地紹介第2弾!
本日ご紹介するロケ地はある意味、スライを応援している情熱が導いてくれたといった場所です。空港でママをピックアップしたジョーが運転する車に事件発生の無線連絡が…

ジョーとママは現場に急行します。フリーウェイを降りてダウンタウンエリアへ向かうジョーの車が一瞬スクリーンに映りこみます。この時のフリーウェイの出口が本日のロケ地紹介です。私のスライへの情熱が…というような少々大げさな文面をさくほど残しましたが、たまたまこの時のロケ地めぐりで空港から借りたレンタカーで宿泊先のホテルへ向かうときにフリーウェイを降りたのが、同じ場所でした。フリーウェイの出口はダウンタウンにはいくつもありますが、偶然にもこの出口だったわけです。フリーウェイの出口から離れて最寄りの脇道に駐車して、映画と同じような角度から記念撮影しておきました。

本日のメモラビリアは『刑事ジョー ママにお手あげ』より、試写状をご紹介いたします。

2639:『リベンジ★マッチ』作品紹介ページ DVDブルーレイでーた誌2014年2月号

メモラビリア2639


Daily Sly Legend on May 20th
1975:『ブルックリンの青春』がスウェーデンで公開
1981:『ナイトホークス』がスウェーデンで公開
1986:『ロッキー4』日本語版原作本初版発行
1988:テレビ番組“Johnny Carson Show”に7度目のゲスト出演を果たす
1992:『ロッキー2』放映@WOWOW
1993:『クリフハンガー』がカンヌ映画祭で上映される
2003:『ザ・ボディガード』が米国でDVDリリースされる

『リベンジ★マッチ』を25倍楽しく鑑賞する方法
第19回:A Smile Can't Hide A Broken Heart
Written by William Bell and Booker T. Jones (as Booker T. Jones, Jr.)
Performed by William Bell
Courtesy of Stax Records
By arrangement with Concord Music Group, Inc.
本編時間:1:17:11

アメリカを代表するソウルシンガー、ウィリアム・ベルさんが歌う一曲が今週の『リベンジ★マッチ』挿入歌紹介です。映画本編では、戦うことから降りてしまったレイザーがサリー・ローズとヨリを戻し、リゾート地への旅にでかけようと話をしているシーンで挿入されています。恐らくこの挿入歌はレイザーの自宅のラジオから聞こえてくるBGMという設定だと思います。

この時のレイザーはライトニングやサリー・ローズからの忠告もあって、リングで戦わない決意をするのですが、自らが決めた選択肢ではなかったため、サリーとの旅話も心の底から喜んでいるとは思えません。この曲のタイトル「笑顔ですら心の傷は癒せない」というのがこの時のレイザーの心境にピッタリです。『ロッキー・ザ・ファイナル』のロッキーと同様に心の中に何かを置き忘れていて、スッキリしないレイザーなのです。

視聴


歌詞
ありそうなんですが、見つかりませんでした。残念。

本日のメモラビリアは、DVD ブルーレイでーた 2014年2月号で紹介されている『リベンジ★マッチ』の紹介ページです。




当ブログについて
シルベスター・スタローンに関連するメモラビリアをご紹介するブログです。 毎日更新中! 月曜日は、Monday Rambo 火曜日は、Sly Cafe:作品紹介 水曜日は、Rocky Wednesday 木曜日は、カルトクイズ 金曜日は、オレの金曜日!OreKin(オレ様キャラ特集&サウンドトラック紹介) 週末は、フリートピック また不定期に「シルベスター・スタローンが映画の中で愛した女優たち」やシルベスター・スタローン映画ロケ地訪問レポートなどもご紹介しています。
記事検索
最新コメント
ロッキーツアー
当ブログ主催の2014年フィラデルフィア“ロッキー”ロケーションツアーの参加を募集しています。スタローンファンだけのツアーです。詳細は以下リンクをクリックしてください。

“ロッキー”ツアー延期のお知らせ


フィラデルフィア“ロッキー”ツアー

【フィラデルフィア編】

No.01:ロッキーのアパート
No.02:ミッキーのジム
No.03:ペットショップ
No.04:ロッキー・ブリッジ
No.05:サンドウィッチショップ
No.06:教会
No.07:動物園
No.08:ロッキーステップ
No.09:スペクトラム
No.10:エイドリアンの墓
No.11:兄妹のアパート
No.12:ロッキーJr.の学校
No.13:レストラン/エイドリアン
No.14:ATOMIC HOAGIE SHOP
No.15:イタリアンマーケット
No.16:ガッツォストリート
No.17:アイスリンク
No.18:コンベンションセンター
No.19:独立記念館とベンチ
No.20:フィラデルフィア市庁舎
No.21:Bonwit Teller & Co.
No.22:車のディーラーショップ
No.23:Giordano
No.24:アイリッシュパブ
No.25:ランニングコース
No.26:ジュークボックスの歌声
No.27:ロッキーが走る港
No.28:精肉工場
No.29:ロッキー2のアパート
No.30:リトルマリー少女時代の家
No.31:Pennsylvania Hospital
No.32:ロッキーJr.の職場
No.33:子供について語る公園
No.34:Andy's Bar
No.35:Lucky Seven Tavern
No.36:ロッキーJr.のアパート
No.37:Blue Holizon
No.38:マリーとステップスの家
No.39:ファイナルトレーニング
No.40:Logan Circle
No.41:ロダン美術館
No.42:ロッキーの銅像

【カリフォルニア編】

No.43:バルボア邸
No.44:ビルトモアホテル
No.45:ロレインホテル
No.46:キングエドワードホテル
No.47:ロズリンホテル
No.48:レザレクションジム
No.49:トンネル
No.50:サンタモニカビーチ

【ネバダ編】

No.51:マンダレイベイホテル
No.52:MGMホテル(旧地)

【ニューヨーク編】

No.53:マジソンスクエアガーデン
当ブログ編集長
編集長へのメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
『クリード』4.27発売!
『クリード チャンプを継ぐ男』ブルーレイAmazon限定
『クリード チャンプを継ぐ男』ブルーレイ/スチール仕様Amazon限定
エクスぺ3 @ your home
絶賛発売中!

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション Premium-Edition [Blu-ray]


エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [Blu-ray]


エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [DVD]


エクスペンダブルズ トリロジーブルーレイセット(3,333セット数量限定生産) [Blu-ray]
エクスペ3 ネタバレコメント
『エクスペンダブルズ3:ワールドミッション』をご鑑賞いただき、自分の心を表現したいというファンの方、大募集です!(ネタバレOKページですので、未鑑賞の方はご注意ください。)

エクスぺ3 ネタバレコメントサイト
スペシャリストの会
当ブログでは映画『スペシャリスト』を愛するファンを募集しています。期限は無期限です。会長のスパルタンさんと共に『スペシャリスト』について熱く語りませんか?関連する記事は以下をクリックしてください。
スペシャリストの会会員募集
ファンメイド企画!
スライグッズを復刻させる! 目標達成できれば商品化します!

スライグッズ頒布会について
スライグッズ物物交換
あなたの所有しているスライグッズを私のスライグッズと交換してみませんか?詳細は以下のリンクをクリックしてみてください。 スライグッズを「有効的」そして「友好的」にサイクルできるスライファンのための企画です。

スライグッズ物物交換詳細
SLY on TV
HOPEの天気
BALBOA邸の天気
RAMBO邸の天気
STALLONE邸の天気
好評発売中!
ロッキースチールブックBD






リベンジ★マッチ BD&DVD






『大脱出』

スチールブックブルーレイ版




『大脱出』ブルーレイ




『大脱出』DVD




『ランボー最後の戦場』

スチールケース版ブルーレイ




『ロックアップ』ブルーレイ




『ロックアップ』DVD




ロッキー MGM90周年記念ニュー・デジタル・リマスター版 [Blu-ray]






ランボー〈Blu-ray〉


ランボー〈DVD〉


ランボー怒りの脱出〈Blu-ray〉


ランボー怒りの脱出〈DVD〉


ランボー3怒りのアフガン〈Blu-ray〉


ランボー3怒りのアフガン〈DVD〉


コブラ





デモリションマン


スライグッズ
STALLONE写真集
STALLONE DVD
スタローングッズを購入
スタローン登場人物投票
  • ライブドアブログ