SYLVESTER STALLONE'S MEMORABILIA BLOG シルベスター・スタローンのメモラビリアブログ

This is Sylvester Stallone's memorabilia blog.Please enjoy checking my collections of Sylvester Stallone.This blog is updated daily basis.Even though, the contents are written in Japanese, you may leave your comments in English.

2735:『ロッキー3』アルゼンチン版トレーディングミニカードA-05 コーナーに立つロッキー

メモラビリア2735


Daily Sly Legend on August 24th
1995:『ジャッジ・ドレッド』がオーストリア、ドイツで公開
2001:『追撃者』がフィンランドで公開
2001:『ドリヴン』がトルコで公開
2012:『エクスペンダブルズ2』がブルガリア、インド、リトアニア、ポーランド、スペインで公開

ROCKY WEDNESDAY
“ROCKY III DIRECTOR’S CUT”
第48回:ロッキー、クラバーの体重

ロッキー、そしてクラバーの入場が終わります。アポロを挑発して、クラバー陣営とロッキー陣営に争いごとが起こります。この辺りは本編と同じです。そして両者はそれぞれのコーナーに戻ります。

ロッキーはまだクラバーの強烈なパンチから立ち直れていないと発言するアナウンサーは、ロッキーのカラダを見てこんな発言をします。

(本文より)
「まるで骨までトレーニングを受けたようです!信じられません!わたしたちが以前に見ていた男とは別人のようです。」

ロッキーがローブを脱いで、新しいロッキーを観客に見せるのです。そしてここで本編にはない部分があります。それは試合前の国歌演奏です。このあたりは、『ロッキー4』で実現されていますね。

さていよいよロッキーとクラバーの体重の発表です。

ロッキー191ポンド(前回210ポンド)
クラバー230ポンド(前回235ポンド)

ロッキーは、95.25kgから86.63kgになっていますので、10kg近い減量に成功していますね。クラバーは106.59kgから104.33kgなので2kg弱減量していますが、100kgを超えるパンチが健在ということです。



★次週予告: パンチに酔いしれるロッキー、クラバーのダウン

今週の『ロッキー3』メモラビリアは、アルゼンチンミニカードA-05です。いよいよロッキーが栄光をつかみ戻すための戦いがはじまります。

2734:THE STALLONE COLLECTION UK版DVD 『デスレース2000年』/『ロックアップ』/『クリフハンガー』

メモラビリア2734


Daily Sly Legend on August 23rd
1985:『ランボー怒りの脱出』がフィンランド、スウェーデンで公開
1995:『ジャッジ・ドレッド』がフランスで公開
2012:『ランボー3 怒りのアフガン』放映@午後のロードショー


当ブログからのお知らせ:
Sly Cafeのコーナーは、PC閲覧仕様として設定されていますので、携帯電話やスマートフォンからのアクセスではビジュアル表現がうまく見られない場合がございますので、ご容赦ください。機会があればぜひ一度、PC環境でお楽しみください。

master3standard


Sly Cafe
3人のつながり

本日の上映作品
『デスレース2000年』、『ロックアップ』、『クリフハンガー』

本日の登場人物紹介
マシンガン・ジョー(『デスレース2000年』)
フランク・レオーネ(『ロックアップ』)
ゲイブ・ウォーカー(『クリフハンガー』)
マスター(Sly Cafe オーナー)

master2
マスター:
おやおや先週に引き続き、フランクさんとゲイブさん、それにマシンガン・ジョー様ではありませんか


f02bd2cc
マシンガン・ジョー:
マスター、ご無沙汰しております。Sly Cafeは充実された営業をされているようで何よりです


master1
マスター:
この世界に導いていただいた貴方様のおかげでございます。


54bbf367
ゲイブ・ウォーカー:
マスターとジョーは特別な関係なんだね


master1
マスター:
そうですよ、ジョー様とは長年のお付き合いです


f02bd2cc
マシンガン・ジョー:
マスターと出会ってもう7年半くらいの年月が経ちますね


master1
マスター:
そうですね


70798953
フランク・レオーネ(つぶやく):
あの破天荒なジョーもマスターの前では言葉遣いが丁寧だ


master1
マスター:
ところで皆様はスライキャラとしてどのような接点をお持ちなのでしょうか


70798953
フランク・レオーネ:
ジョーの車のメンテンナスをオレがやっているんだよ


master1
マスター:
そうですね、ジョー様の愛車は誰かがメンテンナンスしないといけないですからね…


54bbf367
ゲイブ・ウォーカー:
ジョーはオレの山で監視をやってくれているんだ


master1
マスター:
ジョー様はそのようなお仕事をされていたのですか?


f02bd2cc
マシンガン・ジョー:
引退後の仕事ですよ。悪い連中が来たら私がマシンガンをぶっ放すんですよ。


70798953
フランク・レオーネ:
ジョーがオレたち二人を紹介してくれたってことさ…


その時上映時間開始のブザーが鳴り響いた。

本日のメモラビリア
THE STALLONE COLLECTION UK版DVD

2733:『ランボー』テレビ放映紹介ページ ロードショー1990年1月号

メモラビリア2733


Daily Sly Legend on August 22nd
1986:『デスレース2000年』テレビ放映(放送局は不詳)
1995:『ビッグボス』が西ドイツで公開
1998:『ランボー 怒りの脱出』放映@ゴールデン洋画劇場 視聴率12.4%
2001:『スペシャリスト』がロシアでビデオプレミアされる
2001:『ドリヴン』がクウェートで公開
2012:『エクスペンダブルズ2』がフランス、ベルギー、アイスランド、スウェーデンで公開
2012:『ランボー 怒りの脱出』放映@午後のロードショー


スライファミリー193
Adewale Akinnuoye-Agbaje(49歳)・・・『バレット』でボノモのパートナー殺害を指示した人物を演じる

撮影監督アンドリュー・ラズロが語る『ランボー』撮影秘話  23/52

第23回: 照明技術で主人公の感情を引き出す

再び洞窟のシーンに話は戻ります。ランボーがようやく出口を見つけた時、それまで手に持っていたタイマツを手から離し、階段をよじ登っていきます。ランボーが下からよじ登ってくるシーンにおいては放たれたタイマツの灯りがメラメラと写りこんでいますが、ランボーが出口に近づくにつれ、外の青い光が当たり、ランボーの汗まみれで汚れた顔、腕、肩が見えてきます。観客がこのあたりまで撮影監督の喜びを理解できるのかどうかわかりませんが、ラズロ氏はこのときの下からの赤い光と外からの青い光でランボーの汚れっぷりがきれに見えることに満足されているのです。

話はさらに戻って、ランボーが洞窟の中で仕留めたイノシシを食べるシーンです。あのシーンではランボーがキャンプファイヤーを起こし、イノシシを焼いています。このシーンは他の洞窟のシーンと違ってキャンプファイヤーの火の灯りだけでなく、意図的にもうひとつの照明を主人公の顔に向けてあてているそうです。本当の意図はランボーの目を明るくさせるためだそうです。このシーンはとても重要なシーンと感じたラズロ氏は、主人公の感情を映し出したいと思い、そのような照明演出をされているのです。このあたりは素人にはわからないですね。でもこれを知った以上は、それを踏まえてもう一度本編を見直す必要があると感じます。



※参考文献:”EVERY FRAME A REMBRANDT:ART AND PRACTICE OF CINEMATOGRAPHY” by Andrew Laszlo, A.S.C.

本日のメモラビリアは、ロードショー誌1990年1月号で紹介される『ランボー』テレビ放映の1ページです。

2732:スライの奥様に関する記事

メモラビリア2732


Daily Sly Legend on August 21st
1986:『コブラ』がウルグアイで公開
1995:『ジャッジ・ドレッド』試写会@虎ノ門ホール
1998:『ジャッジ・ドレッド』DVD発売(国内)
2003:『デモリションマン』放映@ミッドナイトシアター 視聴率2.1%
2003:『Taxi3』がスイス(ドイツ語圏)で公開
2008:『デイライト』放映@木曜洋画劇場 視聴率5.8%
2012:『ランボー 最後の戦場』放映@午後のロードショー

あの日、あの時、あの場所でスライ
第9回:1992年のスライ その2

シルベスター・スタローンがフランスの芸術文学勲章を受賞

(原文より)
シルベスター・スタローンが、2月14日、フランスのラング文科相から芸術文学勲章を与えられた。「スタローン氏は、フランスではアメリカを代表する人物と受け取られています。」と、外務省の係員は語った。
ところで、バレンタイン・デーにちなんだアメリカの芸能誌の特集で、スタローンは愛について次のように語っている。
「誰かを情熱的に愛してしまったら、必ずその愛を失う日がくることをかくごしておかなくちゃだめだよ。傷つくことなく愛を貫き通せると考えたとしたら、ナイーブすぎると思うよ。(ロードショー誌1992年5月号より)


★★★
愛について語るスライの記事でした。この時期のスライは2つの離婚経験をしており、ジェニファーさんとの出会いだけでなく、ゴシップ誌には数々の女性と写真報道されていました。今でこそジェニファーさんと築いた家庭を大切にしているスライですが、この時代は本当にその人をとことん愛していいのか迷われていた時期だったと思われます。ご自身の発言ではありますが、スライがこのコメントを改めて読み返すと自分の発言をデリート(削除)するかも知れないですね。

本日のメモラビリアは、スライが結婚された3人の女性とのそれぞれの写真が紹介されている海外雑誌のページです。


2731:『シェイド』フランス版ロビーカード ディーン・スティーブンスと恋人のイヴ

メモラビリア2731


Daily Sly Legend on August 20th
1999:『コップランド』放映@WOWOW
2002:『コップランド』放映@朝日放送
2010:『エクスペンダブルズ』ニューヨークキャラバン中、滞在先のフォーシーズンホテルにて目撃
2010:『エクスペンダブルズ』が中国、キプロス、エストニア、ポーランドで公開
2012:『エクスペンダブルズ2』がパキスタンで公開


憧れのスライ映画のロケ地を旅する −カリフォルニア篇−
Part 34/42:『シェイド』 マジックキャッスル

7001 Franklin Avenue, Hollywood, Los Angeles, California



shade3


マジックキャッスル…この名をご存じでしょうか。その建物の外観も文字通りお城のようなものなので、周囲を見てもひときわ目立ちます。『シェイド』ではこのマジックキャッスルがポーカー会場として登場しています。おそらく建物の中は別の場所かセットかと思います。実際の場所には2つの出入り口があるようで、飲食ができるレストラン?とメンバー制の何かの施設のようでした。名前の通り、もしかしたら手品と何か関係あるのかもしれません。

本日のメモラビリアは、『シェイド』よりスライ演じるディーン・スティーブンスとメラニー・グリフィス演じる恋人イヴのツーショットが収められたフランス版ロビーカードです。

ランボーファンの皆様、大変おまたせいたしました。次週は、ランボーの実家のご紹介です。

2730:『エクスペンダブルズ』飛行艇にしがみつくバーニー・ロス オランダ語の雑誌切抜き

メモラビリア2730


Daily Sly Legend on August 19th
1982:『ロッキー3』がメキシコで公開
1992:『クリフハンガー』クランクアップ
1995:『デイライト』クランクイン予定日(実際は8月30日)
2010:『エクスペンダブルズ』PRのため、ニューヨーク株式取引所にて当日のクロージングベルを鳴らす
2010:『エクスペンダブルズ』はクロアチア、チェコ共和国、アイルランド、オランダ、シンガポール、韓国、イギリスで公開

『エクスペンダブルズ』サウンドトラックを作って見みよう!
企画協力:スパルタンさん
第6回:KIZUNA
Written by Tsuyoshi Nagabuchi
Performed by Tsuyoshi Nagabuchi
本編時間/01:34:32.

まずは動画をご覧ください。


今週ご紹介する曲は『エクスペンダブルズ』のエンドクレジット曲の劇場公開ヴァージョンです。劇場公開される2ヶ月前の試写室での鑑賞時は先週ご紹介したThe Boys Are Back In Townでした。劇場公開前に長渕さんの曲が使われることは聞いてはおりましたが、実際に劇場で体験してみてこういうことか…と感じました。これまで数多くの洋画作品で日本語曲のエンドロールというのは体験してきてはいましたが、まさかのスライ作品での体験となってしまいました。本編のDVD化に伴い、日本語曲の使用はなくなっています。この件については賛否両論かと思います。ここでどちらが正しいかどうかの追求はいたしません。

歌詞(日本語曲はコピペできないようですので、リンク対応となります)
KIZUNA -歌詞-

本日のメモラビリアは、『エクスペンダブルズ』より、バーニー・ロスがアルバトロス航空飛行艇にジャンプしてしがみつくシーンを紹介するオランダ語雑誌の切り抜きです。大きな見出しの訳は「予想通り厳しい」ですが、映画の評価が厳しいのか、はたまたこのシーンの撮影が過酷という意味でしょうか?時間があれば、記事の文章も翻訳できればわかりますね。

次週もこの企画をお楽しみにしていてください。

2729:『リベンジ★マッチ』キャラクター別ポスター ヘンリー・“レイザー”・シャープ

メモラビリア2729


Daily Sly Legend on August 18th
1993:『ナイトホークス』放映@WOWOW
1995:『ジャッジ・ドレッド』がデンマークで公開
2001:『ドリヴン』日本全国ロードショー
2010:『エクスペンダブルズ』キャラバンPRのため、ニューヨークのホテルに到着
2010:『エクスペンダブルズ』がベルギー、フランス、アイスランド、スイス(フランス語圏)で公開
2012:『エクスペンダブルズ2』がクウェートで公開

スライファミリー006
Madelein Stowe (58歳)・・・スライ演じるフランキーが恋する『ザ・ボディガード』のプッツン娘、

スライファミリー0111
Dennis Leary (59歳)・・・『デモリションマン』の地下組織リーダー、エドガーフレンドリー

スライファミリー0192
Christian Slater (47歳)・・・『バレット』で敵側マーカス・バプティストを演じる

先週のクイズの答え合わせです。
Q:『リベンジ★マッチ』より出題です。この作品では『アベンジャーズ』のヒーローの一人の名前がセリフに登場します。さて、そのヒーローは次のうち誰でしょうか?

A:アイアンマン
B:ハルク
C:マイティソー
D:キャプテン・アメリカ
E:ホークアイ

正解はDのキャプテン・アメリカです。ダンテJr.がレイザー(スライ)にゲームの出演交渉をするときに、ゲームのパッケージを見たレイザーが「ゴミ映画?」と答えるため、「あんあたは長い間冬眠していたのか?」とダンテJr.がいいます。日本語字幕ではこのような表現ですが、オリジナルの英語セリフでは冬眠を表現するのに、キャプテン・アメリカを比喩に使っています。このクイズの回答の意味がいまひとつピンと来ない方は『キャプテン・アメリカ』をご鑑賞下さい。

本日のメモラビリアは、『リベンジ★マッチ』のレイザーのキャラクター別ポスターです。この作品にはそれほど多くのメモラビリアが存在しているわけではないですが、一応キャラクター別のポスター等が海外で出回っています。

今日のクイズです。(クイズ出題第386問目)
Q:引き続き『リベンジ★マッチ』より出題です。この作品では『トイ・ストーリー』のキャラクター名がセリフに出てきます。さて次のうちどれでしょうか?

A:ウッディ
B:バズ・ライトイヤー
C:ジェシー
D:ミスター・ポテトヘッド
E:ミセス・ポテトヘッド

答えは来週木曜日に発表します。

当ブログについて
シルベスター・スタローンに関連するメモラビリアをご紹介するブログです。 毎日更新中! 月曜日は、Monday Rambo 火曜日は、Sly Cafe:作品紹介 水曜日は、Rocky Wednesday 木曜日は、カルトクイズ 金曜日は、オレの金曜日!OreKin(オレ様キャラ特集&サウンドトラック紹介) 週末は、フリートピック また不定期に「シルベスター・スタローンが映画の中で愛した女優たち」やシルベスター・スタローン映画ロケ地訪問レポートなどもご紹介しています。
記事検索
最新コメント
ロッキーツアー
当ブログ主催の2014年フィラデルフィア“ロッキー”ロケーションツアーの参加を募集しています。スタローンファンだけのツアーです。詳細は以下リンクをクリックしてください。

“ロッキー”ツアー延期のお知らせ


フィラデルフィア“ロッキー”ツアー

【フィラデルフィア編】

No.01:ロッキーのアパート
No.02:ミッキーのジム
No.03:ペットショップ
No.04:ロッキー・ブリッジ
No.05:サンドウィッチショップ
No.06:教会
No.07:動物園
No.08:ロッキーステップ
No.09:スペクトラム
No.10:エイドリアンの墓
No.11:兄妹のアパート
No.12:ロッキーJr.の学校
No.13:レストラン/エイドリアン
No.14:ATOMIC HOAGIE SHOP
No.15:イタリアンマーケット
No.16:ガッツォストリート
No.17:アイスリンク
No.18:コンベンションセンター
No.19:独立記念館とベンチ
No.20:フィラデルフィア市庁舎
No.21:Bonwit Teller & Co.
No.22:車のディーラーショップ
No.23:Giordano
No.24:アイリッシュパブ
No.25:ランニングコース
No.26:ジュークボックスの歌声
No.27:ロッキーが走る港
No.28:精肉工場
No.29:ロッキー2のアパート
No.30:リトルマリー少女時代の家
No.31:Pennsylvania Hospital
No.32:ロッキーJr.の職場
No.33:子供について語る公園
No.34:Andy's Bar
No.35:Lucky Seven Tavern
No.36:ロッキーJr.のアパート
No.37:Blue Holizon
No.38:マリーとステップスの家
No.39:ファイナルトレーニング
No.40:Logan Circle
No.41:ロダン美術館
No.42:ロッキーの銅像

【カリフォルニア編】

No.43:バルボア邸
No.44:ビルトモアホテル
No.45:ロレインホテル
No.46:キングエドワードホテル
No.47:ロズリンホテル
No.48:レザレクションジム
No.49:トンネル
No.50:サンタモニカビーチ

【ネバダ編】

No.51:マンダレイベイホテル
No.52:MGMホテル(旧地)

【ニューヨーク編】

No.53:マジソンスクエアガーデン
当ブログ編集長
編集長へのメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
『クリード』4.27発売!
『クリード チャンプを継ぐ男』ブルーレイAmazon限定
『クリード チャンプを継ぐ男』ブルーレイ/スチール仕様Amazon限定
エクスぺ3 @ your home
絶賛発売中!

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション Premium-Edition [Blu-ray]


エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [Blu-ray]


エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [DVD]


エクスペンダブルズ トリロジーブルーレイセット(3,333セット数量限定生産) [Blu-ray]
エクスペ3 ネタバレコメント
『エクスペンダブルズ3:ワールドミッション』をご鑑賞いただき、自分の心を表現したいというファンの方、大募集です!(ネタバレOKページですので、未鑑賞の方はご注意ください。)

エクスぺ3 ネタバレコメントサイト
スペシャリストの会
当ブログでは映画『スペシャリスト』を愛するファンを募集しています。期限は無期限です。会長のスパルタンさんと共に『スペシャリスト』について熱く語りませんか?関連する記事は以下をクリックしてください。
スペシャリストの会会員募集
ファンメイド企画!
スライグッズを復刻させる! 目標達成できれば商品化します!

スライグッズ頒布会について
スライグッズ物物交換
あなたの所有しているスライグッズを私のスライグッズと交換してみませんか?詳細は以下のリンクをクリックしてみてください。 スライグッズを「有効的」そして「友好的」にサイクルできるスライファンのための企画です。

スライグッズ物物交換詳細
SLY on TV
HOPEの天気
BALBOA邸の天気
RAMBO邸の天気
STALLONE邸の天気
好評発売中!
ロッキースチールブックBD






リベンジ★マッチ BD&DVD






『大脱出』

スチールブックブルーレイ版




『大脱出』ブルーレイ




『大脱出』DVD




『ランボー最後の戦場』

スチールケース版ブルーレイ




『ロックアップ』ブルーレイ




『ロックアップ』DVD




ロッキー MGM90周年記念ニュー・デジタル・リマスター版 [Blu-ray]






ランボー〈Blu-ray〉


ランボー〈DVD〉


ランボー怒りの脱出〈Blu-ray〉


ランボー怒りの脱出〈DVD〉


ランボー3怒りのアフガン〈Blu-ray〉


ランボー3怒りのアフガン〈DVD〉


コブラ





デモリションマン


スライグッズ
STALLONE写真集
STALLONE DVD
スタローングッズを購入
スタローン登場人物投票
  • ライブドアブログ