224f6b32.jpg

9回 再び教会に戻ってインタビュー

 

去る623日、ロサンゼルス映画祭において、シルベスター・スタローンの40年にも渡る俳優生活を振り返るトークショーイベントが開催されました。このレポートは、トークショーの様子も含めて、シルベスター・スタローンの映画で登場するロサンゼルス地区のロケ地等をご紹介していきます。全11回で毎日更新の予定です。最終回でトークショーの様子をご紹介します。

 

今回のロサンゼルス訪問において初日に『エクスペンダブルズ』での夢の共演が果たされた教会を訪問したのですが、予告編で観た教会の中が見てみたい一心で再度FIRST PESBYTERIAN CHURCHを訪問していきました。今回も勇気を出して、インターホンを押してみました。すると今回は、返答を得られたのです。「日本から来た観光客ですが、中を見せていただけないでしょうか」と尋ねたところ、扉のロックが解除された音が聞こえたので、扉を自分で開けてみました。そこから前方に受付のようなところがあったので、私の訪問目的を正直に告白しました。

 

スタローン、アーニー、ブルースがこの教会で撮影したのだから、誰もが知っていることだと思ったのですが、この受付の女性はそのような事実については知らない、テレビや映画の撮影にはよく使われているが、ひとつひとつは把握できていないとのことでした。しばらくすると、この教会のメンテナンスを担当する用務員さんがやってきて、私に教会内の案内をしてくれました。

 

実はこの教会には二つの会場があります。まず大きな会場は1,700人ほど入ることができる大きな会場です。映画の予告編で見た様子とは違ったため、映画で撮影された場所に案内してほしいとお願いしたところ、もうひとつの会場を紹介してくれました。予告編で見たあの教会がそこにありました。こちらの会場は200人用の小さな教会で、主には結婚式などで使われるとのことでした。

 

映画の撮影は1日のみだったそうです。実際には撮影自体は数時間だったようです。恐らく、とても短いシーンで使用されたのだと思います。但し、撮影のための準備等で教会は1日貸切り状態だったようです。「君が今立っているあたりに彼らがいたよ」と言われました。3人が話し合う場所に私が立っていたようです。

 

教会の中の写真をいくつかと動画も撮影しました。もちろん、シュワちゃんが教会から出ていく出口ですが、本日写真を掲載しておきますので、ごらんください。映画本編でシュワちゃんが教会の外側から出てくるシーンがあるかどうかわかりませんが、「シュワちゃん出口」を外側から写した写真も掲載しておきます。

 

明日は第10回、「エクスペンダブルズの宣伝展開」です。