「菅政権の具体的な無能さ加減」記事で少し触れましたが、人・メディアによって評価はまちまち。
それもかなり見解の程度が違うので、一度ここまでの評価をまとめようと思います。

「レベル7は過大評価だ」ロシア専門家

ロシア科学アカデミー原子力エネルギー安全発展問題研究所のアルチュニャン副所長は、「健康への影響から判断すればレベル4にも届かない」と述べている模様です。

海外の専門家「最終的にレベル6以上」

フランス原子力安全局のラコスト局長は「レベル6の事故であることは明らか」と述べています。
米シンクタンクの科学国際安全保障研究所(ISIS)はレベル7に達する可能性もあるとしています。
ロシアの科学者アレクセイ・ヤブロコフ博士は「福島事故はチェルノブイリ以上に深刻な事故になる恐れがある」と指摘しています。

発表を一本化できていない政府だからこそ、こういった情報に頼るハメになってしまっているのです。
皆で声を挙げて、政府に対し、批判の旨を伝えるべきなのかも知れません。