2009年11月

2009年11月28日

調理実習〜ホットパイ&野菜サラダ〜

 

 みなさんこんにちは

 今日は調理実習でホットパイ&野菜サラダを作りました

材料今回の材料はこちら

いつものように大量です

さっそく調理開始

 

 P1010037 人参

人参をスライサーで千切りにしたり、半月切りにしたり大変

 

P1010042 玉ネギ切り

 

玉ネギをくし型に切るのはおてのもの

 

 

 

P1010047 肉切り

 

ちょっと切るのが大変でした

 

 

P1010038 じゃがいも

 

皮をむいたり、芽をとったりジャガイモ

担当も大変でした

 

IMG_0298 ゆで卵

 

ゆで卵は根気のいる作業

ずっと卵とにらめっこ

 

 

P1010140 初めて切ります

 

ゆで卵をスライスする機械初めて使うメンバーさん

 

 

P1010071

 

ビーフシチューの具を炒めましょう

大きなお鍋でよっこらしょ

 

 

 

P1010157

 

パイ生地をのせて後は焼くだけ

楽しみだぁ

 

P1010113 ごますり

 

パイを焼いている間にサラダの準備

いざゴマすり隊出陣

 

IMG_0325 ホットパイ

IMG_0326 サラダ

 

 

 

 

出来上がり

P1010189 メンバーさん

 

 

 

 

なかなかの出来ばえでした

次回はクリスマス会です(^∀^)

お楽しみに



johsei at 16:50|Permalinkclip!ウイスパー 

第76回心と身体の健康教室

 11月21日城西ビオスクリニック4Fホールにてレストランビオス細越洋枝氏による「玄米について」の講義が行われました。
 マクロビオテックの説明のあと、白米と玄米の違いや、玄米の効能や噛む事の効果についての講義でした。
 玄米の効能には、便秘改善(白米より食物繊維が5〜6倍多いそうです)・老化防止・体質改善(太りにくい)・健康維持(質の良い血液が作られるそうです)・素肌美人にも効果があるそうです。
 噛む事の効果には、・脳の発達が良くなる・免疫力の向上・消化器の活動を助ける・正しい姿勢となり豊かな表情が出てくる・質の良い睡眠が得られる等々。
 玄米は身体に良いとは聞いていましたが、こんなに素晴らしい効能があるんですね。玄米って凄いです。更に、噛む事の効果にも驚きました。病気の予防になることが多いと感じました。特に、「正しい姿勢となり豊かな表情が出てくる」は明るく前向きな気分で日常生活が送れそうと思いました。
 更には玄米と白米の食べ比べもありました。レストランの圧力鍋で炊いた玄米とのことで、とてもモッチリしていて美味しかったです。
 質問コーナーでは、自宅で上手に玄米を炊く方法は?とありました。炊く量も関係があるようですが、炊飯器だったら二度炊きをお勧めすること、圧力鍋(圧力鍋の種類によってる違ってくるそうです)の方がより上手に炊けること、ミルキープリンセスがモッチリ感を出すお米だそうです。良い事教えていただきました。ただいまレストランビオスでは、玄米3合でもモッチリ炊けるように研究中だそうです。楽しみです。マクロビレシピの相談も受け付けています、とのことでしたので、お気軽にレストランへどうぞ
 アンケートでも、実際に玄米を食べ初めて便通が良くなりました、玄米食始めようと思います、などご意見を頂きました。ありかどうございます。CIMG0214

 今日の講義に参加してとても良かったです。「玄米を良く噛んで食べる」事を今日からでも実行したくなりました。



心と身体の健康教室

12月はお休みさせていただきます。
1月は作業療法士による講義を城西病院にて予定しております。



johsei at 09:00|Permalinkclip!地域連携室 

2009年11月27日

卒酒会

卒酒会    (11月27日) ステージ8「依存症からの決別」

みなさん、こんにちは。今日は9名のメンバーさんが参加されました。

酒は極楽の味・エクスタシー・・・・とまだ酒の未練があるメンバーさんもいるけど・・・・

でも外泊中「飲もうと思わなかった」・・・・「飲まない」という選択し、それを実践すると人生は変えられる・・・

どういう選択をするかで「幸福の度合い」がかわってくる・・・

例え、全ての自由を失っても、自分が想像することは誰にも束縛されない

来週は、みんなで「カラオケ」でのロールプレイをします。また参加してくださいね。また来週

 

 



2009年11月26日

個別作業療法について

寒くなってきましたね。毎年のことですが、作業療法で編み物を行う患者様が増加してくると、「もう冬だなぁ」と感じます。以前、集団作業療法で実施しているゲームを紹介しましたが、今回は個別作業療法について紹介したいと思います。

現在個別作業療法では、手芸(編み物・ビーズ・裁縫)、工作(木工・プラモデル・タイルモザイク)、書道、塗り絵、脳トレ(漢字・計算・パズル)などなど、幅広い活動を用意しています。季節に応じたものや、流行を取り入れながら、できるだけ変化に富んだものをと、日々それぞれの作業療法士が模索しています。

ヒントになるのが100円ショップやホームセンター。最近は本当に種類も豊富で、「何かいいものはないかな〜。」と目的を忘れて隅々まで探しては、持ち寄ったアイデアを作業療法士間で検討しています。

全ての患者様の希望に沿うことは難しいですが、入院生活の気分転換や楽しみにつながるよう、これからも作業活動の開発と作業療法士の能力アップに努めたいと思います。



johsei at 13:54|Permalinkclip!作業療法 

2009年11月25日

「おすし」施設訪問ボランティア_徳島県生活衛生同業組合

P1010048blgmix






















P1010065blgJPG「いけよんかいな?」






P1010049blg
すし職人さんはアメリカでヒラリー夫人に直接お寿司を握った
日本を代表する山手氏・平島氏のお二人に教えて頂きました。


P1010051blg






P1010073blg







johsei at 11:03|Permalinkclip!ウイスパー 

栄養一口メモ  〜ほうれん草〜

ほうれん草はアクがあるので、ゆでてから調理するのが一般的でしたが、最近は生食できる、アクのないサラダ用ほうれん草も出回っています。

ほうれん草はカロテンとカリウムの含有量からみるとトップクラスの緑黄色野菜です。カロテンは体の中でビタミンAにかわり、視力改善、風邪などの感染症予防、疲労回復に効果的です。カリウムは体内の塩分を排出します。さらに鉄、ビタミンB1、B2、CKも豊富に含み、貧血の改善、口内炎、肌荒れ、疲労回復にも効果が期待できます。また、造血ビタミンとも呼ばれる葉酸が、鉄と並んで貧血改善に効果を発揮します。特に体力が落ちた人、元気が出ない人にはぜひ食べてほしい野菜です。



johsei at 10:56|Permalinkclip!給食室 

2009年11月24日

5病棟恒例の“みんないっしょに”ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

おはぎとコーラを食べながらビンゴゲームをワイワイと楽しく過ごしました。
壁には患者様が作ったクリスマスに向けての貼り絵がいっぱい
綺麗でしょう
DSCF0002



johsei at 11:57|Permalinkclip!

2009年11月21日

心理室便り 11月号

現代社会はストレス社会と言われています。人間関係で悩まない人はいないでしょうし、常に自分自身のあり方や生き方を問われる時代になり、常にストレスがかかりやすい傾向にあります。ストレスの完全にない生活はありませんが、ストレスはどこかで発散しないと、仕事や家事の能率も下がってしまい、気持ちも落ち込んでしまって、うつになる可能性もあります。

ストレス発散方法にはどのようなものがあるでしょうか。誰もが自分なりのストレス発散方法を持っていると思います。例えば、バッティングセンターに行く、お風呂にゆったりつかる、ドライブをする、カラオケで歌う、甘いものを食べる・・・など、たくさん方法としてはあるでしょう。

とある調査では、日本人のストレス発散法の上位5位は、おしゃべり、タバコ、酒、買い物、賭け事、なのだそうです。誰かに話を聞いてもらうことは、一番身近なストレス発散法のようです。ついつい長電話をしてしまう気持ちもこのあたりにあるのかもしれません。心理士が行うカウンセリングも、話してすっきりしてもらうことの延長にあります。精神分析療法の創始者であるフロイトが治療を行ったある患者さんは、話してすっきりする過程を「煙突掃除法」と名づけていました。話すことが心に溜まったススを掃除してくれるという印象を持ったんでしょうね。

普段の生活で悩みを話せる人を持っておくことは大事ですが、なかなか言えない悩みもあるかと思います。そのような時は、私たち心理士(カウンセラー)が安心して話せる場所を提供しています。何でも思うことを話していただいて、少しでも楽になっていただけたらと思っています。



johsei at 10:09|Permalinkclip!心理室 

2009年11月20日

卒酒会

卒酒会  11 月20日 ステージ7 アルコールとは?

みなさん、こんにちは。今日はメンバーさん8人の参加がありました。

今日は実際にアルコールとアセトアルデヒドに近い物質(ホルムアルデヒド)をもってきて、メンバーさんたちに臭っていただきました「こんな臭い・・衝撃的

くっさ、くっさ、くっさ・・・「こんなものが体の中に溜まるなんて・・・イヤイヤ  酒は怖いな・・・

その後、様々な病気のアトラスをみていただきました。

食道静脈瘤、肝硬変、心筋症、急性膵炎など・・実際に写真をとうして自分の体の状態を想像してもらいました。

「こんなんだったんや・・いつ破裂して死ぬかも・・・即死や・・・」とつぶやくメンバーさんも・・・

様々な病気をひlきおこして、家庭をも崩壊してしまう麻薬・・

あなたはそれでも 飲みますか?

 

 

 

 



最新コメント
病院のご案内
医療法人 睦み会 城西病院
◎診療科目/
 精神科・神経科・心療内科・内科
◎受付
8:30〜11:30(初診の方は10:30頃までにお越しください。)
13:00〜16:00(入院ご希望の方のみ診察致します。)
◎診察時間
9:00〜12:00
13:00〜16:30(平日:入院ご希望の方のみ診察致します。)
◎休診日
日曜・祭日・土曜午後
開院記念振り替え日(4月17日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
◎徳島県徳島市南矢三町3丁目11-23
◎TEL.088-631-0181
 FAX.088-631-0186 
地域連携室 TEL.088-631-0182
メインサイトはこちらです。↓
ぜひ一度アクセスしてみて下さい。
〜ロマン(理念)〜

◎ロマン(理念)<心と身体を癒し続け人生をより豊かなるものとし今を共に語り合い支えあって生きる

基本方針
1.ほど良い医療と福祉を提供し、病める人をことさら大切にして生きる。
2.心の病は誰でもなりうる病気であることを忘れない。
3.心の病は必ず治ることを信じ、スタッフ全員で取り組む。
4.同じロマンを持つスタッフと一丸となって共に高め合う。
5.互いに支えあう共生社会を作り上げる。