今日で、大震災発生から丸一週間が経ちました。



連日の報道を見て、被災者の方々のお気持ちを考えると
本当に心が痛みます。



また、昨日の被災地では暖を取るものがないところで、追い打ちを
かけるように雪が降ったとの報道も見ました。

さぞ、やるせない気持ちになったことでしょう。

ここ岡山もとても寒かったのですが、暖房器具で暖まることが
出来ること自体が幸せだと感じさせられます。



そんな中で、少しでも被災者の方々のお役に立てればとの想いから、
募金活動をし始めました。

会社、仲間、異業種交流会の団体などの中で始めたのですが、
他にも今の自分にできることを考え、行動して行こうと思います。

また同じ日本でも、岡山にはまだまだ物資があります。

少しでも普通の生活をして頂けるように、できるだけ送らせて頂こうと
思っております。



少しでも早い復旧を心よりお祈り致します。

食べ物や飲み物、プライベートの空間もなく、極限の状況の中で
先が見えないとてつもない不安で押しつぶされそうな気持ちと
察しますが、どうか諦めず乗り越えて頂くことを切に願っております。




営業グループ 神馬 敏和